iPhone5発売(アイフォン5発売)と一緒に低価格の契約なしiPhone3GS(アイフォン3GS)発売?

2011年07月23日 10:20

iPhone5発売(アイフォン5発売)と一緒に低価格の契約なし、iPhone3GS(アイフォン3GS)発売?
Apple(アップル)、中低価格のスマートフォン向けの無契約(契約なし)のiPhone3GS(アイフォン3GS)バージョンを検討中!

iPhone5発売(アイフォン5発売)と低価格の契約なしiPhone3GS(アイフォン3GS)発売? 
iPhone5発売(アイフォン5発売)と一緒にiPhone3GS(アイフォン3GS)発売?


Apple(アップル)が中低価格のスマートフォン市場を狙って無契約(契約なし)、iPhone3GS(アイフォン3GS)の発売を検討しているという噂が広がっている。

BGR(Boy Genius Report)は、"匿名の消息筋によると、Apple(アップル)が350ドルに無契約(契約なし)、iPhone3GS(アイフォン3GS)を遅くとも8月中に発売する予定"と伝えた。

(つまり、iPhone5(アイフォン5)の発売と一緒に、iPhone3GS(アイフォン3GS)の低価格攻略で見ることができる。)

無契約(契約なし)iPhone(アイフォン)とは、通信事業者との1、2年間のサービス契約なしで端末を販売することだ。

6月中旬、Apple(アップル)は無契約(契約なし)iPhone4(アイフォン4)を649ドル(16GB)に米国(アメリカ)で発売しており、これに先立ち、インドでは無契約(契約なし)iPhone3GS(アイフォン3GS)を1万9900ルピー(約444ドル)に発売した。

BGRによると、今年の夏の終わり、米国(アメリカ)で発売されるiPhone3GS(アイフォン3GS)無契約(契約なし)端末は、インドよりも低い価格で供給されるもので、中低価格の普及型スマートフォンの市場や中国、アジア、アフリカなど新興市場で、アンドロイドと敵対するためのことである。


iPhone5発売(アイフォン5発売)と低価格の契約なしiPhone3GS(アイフォン3GS)発売?1 
iPhone5画像(アイフォン5画像)

また、iPhone5(アイフォン5)やiPhone4S(アイフォン4S)は、8月または9月に発売されるようだが、新製品が発売されてもiPhone4(アイフォン4)やiPhone3GS(アイフォン3GS)は、供給が続くと見通しを示した。

これにより、Apple(アップル)はハイエンド:iPhone5(アイフォン5) - 一般型:iPhone4(アイフォン4) - 普及型:iPhone3GS(アイフォン3GS)までフルラインアップを備えることになる。

Apple(アップル)は、普及型スマートフォンの適正価格帯をシミュレートしている。

今年の初めにAT&Tで、2年契約の49ドルのiPhone3GS(アイフォン3GS)を披露した。

無契約(契約なし)携帯電話(スマートフォン)は、プリペイド市場を狙ったもので、基本料金なしで使用でき、新興市場での人気が高い。


iPhone5発売(アイフォン5発売)と低価格の契約なしiPhone3GS(アイフォン3GS)発売?2 
iPhone3GS画像(アイフォン3GS画像)


実際にApple(アップル)無契約(契約なし)iPhone3GS(アイフォン3GS)は、ヴァージンモバイル(Virgin Mobileプリペイド携帯)のサムスンインターセプト(Samsung Intercept)(250ドル)、AT&TのLGドライブ(Thrive)の市場を一部侵食することに成功した。

Apple(アップル)の無契約(契約なし)普及型スマートフォンは新しい噂ではない。

今年2月、ブルームバーグ(Bloomberg)、ニューヨークタイムズ(The New York Times)、ウォールストリートジャーナル(The Wall Street Journal、WSJ)などは、Apple(アップル)が低価格のiPhone(アイフォン)発売を計画していると報道しており、タイムズ(The Times)は、Apple(アップル)社が前払いの市場を狙っていると報道した。
関連記事
スポンサーサイト



iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)にiPhone3GS(アイフォン3GS)は無料?iPhone5(アイフォン5)発売時期と価格情報

2011年07月02日 09:00

iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)に、iPhone3GS(アイフォン3GS)は無料提供される?
iPhone5(アイフォン5)の発売予想価格は?

"Apple(アップル)がiPhone5(アイフォン5)発売時期に合わせて無料でiPhone3GS(アイフォン3GS)を提供する可能性が高い。"


iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)にiPhone3GS(アイフォン3GS)は無料? 
iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)にiPhone3GS(アイフォン3GS)は無料?

Apple(アップル)がiPhone(アイフォン)の市場シェアを高めるために、iPhone3GS(アイフォン3GS)の補助金を切り捨てて無料で提供するという予想が出てきた。

フォーブスは、RBCキャピタルのマイクエイブラムススキーアナリストの研究ノートを引用し、このように報道した。

エイブラムスキー分析家は、"Apple(アップル)がiPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)を控え、製品の市場参入戦略の一環として、以前に出たiPhone3GS(アイフォン3GS)を無料で(補助金のない場合は399ドル)を供給すると予想される"との研究ノートに書いている。

彼は引き続き"このアプローチは、世界でスマートフォン市場のバイヤーを狙うと同時に、アンドロイド フォン(Android Phone)の中価市場拡大に対抗するためのもの"と話した。

エイブラムスキーは、補助金支給を前提にiPhone5(アイフォン5)の発売価格は199ドルと299ドルにそれぞれ供給されるもので、iPhone4(アイフォン4)は99ドルに下がるだろうと予想した。

iPhone5(アイフォン5)発売時期と価格情報 
iPhone5(アイフォン5)発売時期と価格情報

Apple(アップル)はすでに、iPhone3GS(アイフォン3GS)を49ドルで売っており、"2年契約をする場合"を前提に無料でiPhone(アイフォン)を提供している。

エイブラムスキーは、独自の調査を行いApple(アップル)が無料でiPhone(アイフォン)を供給する場合、同社の全世界携帯電話市場シェアを2倍に上げることができ、これは北米市場以外のところで、iPhone(アイフォン)シェアを再び加速させることになるだろうと伝えた。

エイブラムスキーはまた、Apple(アップル)は、来年にはiPhone(アイフォン)よりも小さく、プリペイド型の端末であるいわゆる"iPhone Mini(アイフォン ミニ)"を発売するだろうと予想した。

エイブラムスキーは、Apple(アップル)の株価株価目標線を450ドルラインを維持している。

Apple(アップル)社の同日の株価は一株当たり1.05ドル、または0.3%上昇し336.31ドルを記録した。

iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)は早ければ、8月か9月の発売を見込んでいる。
関連記事

iPhone5(アイフォン5)年末発売予定!iPhone5(アイフォン5)4G技術を搭載し、今年末に発売!-2年前のiPhone 3GS(アイフォン 3GS)までサポートしているiOS5!

2011年06月14日 07:02

iPhone5(アイフォン5)年末発売予定!
4G技術を搭載した次世代のiPhone5(アイフォン5)今年発売?

iPhone5(アイフォン5)年末発売予定!iPhone5(アイフォン5)4G技術を搭載し、今年末に発売!
iPhone5(アイフォン5)4G技術を搭載し、今年末に発売!


IT専門ウェブ マッシャブル(Mashable)によると、アラブ首長国連邦の携帯電話会社エティサラット(Etisalat)の言葉を報道すると、今年の終わりに、iPhone5(アイフォン5発売の可能性を示唆した。

携帯電話会社エティサラット(Etisalat)は、"我々は、Apple(アップル)などのメーカーと4G使用のスマートフォンについて協議しており、iPhone5(アイフォン5)発売は今年の話になるだろう。中東地域の最初の4Gネットワ​​ークサービス企業として、既に私達は彼らとのチップセットなどについて協議を進めている"と話した。

この言葉が果たして事実であるかどうかはまだ分からないが、次期iPhone5(アイフォン5)待っている利用者たちには嬉しいニュースだ。

また、マッシャブル(Mashable)はApple(アップル)がまだ4G技術を搭載する携帯電話を主な商品で製作には無理があると推測され、4Gネットワ​​ークが拡大し·安定化されるまで、Apple(アップル)の4G携帯電話のiPhone5(アイフォン5)生産は、多少遅れることがあると明らかにした。

一方、マッシャブル(Mashable)は、携帯電話会社エティサラット(Etisalat)が一歩遅れてiPhone5(アイフォン5)年末発売の発言を否定したことを記事のアップデートでお届け、発言自体が無効になったことを示唆している。


iPhone 3GS(アイフォン 3GS)までサポートしているiOS5!

Apple(アップル)はテクニカルサポートも格別だ!スマートフォン1位の理由!
Apple(アップル)、iOS 5でもiPhone 3GS(アイフォン 3GS)サポート!

2年前のiPhone 3GS(アイフォン 3GS)までサポートしているiOS5!1
iPhone 3GS(アイフォン 3GS)までサポートしているiOS5!


Apple(アップル)の特別なテクニカルサポートがユーザーの間で話題になっている。

iPhone 4(アイフォン 4)が人気の上で販売していて、iPhone5(アイフォン5)発売を控えている時点で、このような破格的なApple(アップル)のサポートポリシーは、アップルファンに固執する理由でもある。

発売2年後のiPhone 3GS(アイフォン 3GS)はiOS5のサポートリストから除外されるとの予想が支配的だったが、Apple(アップル)は皆の予想を覆した。

また、写真の編集などいくつかの細かい機能を除けば、iOS5がサポートする機能の大半をそのままサポートする公算が大きく、iPhone 3GS(アイフォン 3GS)ユーザーはもう一回最新OSの恩恵を受けることができるようになった。

2009年6月に発表されたiPhone 3GS(アイフォン 3GS)は今月に発売2年になった製品だ。

発売2年経ったiPhone 3GS(アイフォン 3GS)だが、デザイン的な面で、まだ希望するユーザーも多い。

発売予定iPhone5(アイフォン5)がiPhone 3GS(アイフォン 3GS)のデザインを継続する見込みとのニュースも聞こえる。

2年前の製品まで最新OS(iOS5)、更新プログラムをサポートしている事例は、これより短い周期でのサポートが切断されている複数のアンドロイド(Android)系列のスマートフォンと差別化される。

スマートフォン業界関係者は"多品種を生産するアンドロイド(Android)とは異なり、iPhone(アイフォン)は最適化された1つのモデルだけを発売→販売するので、より長いサポート環境を持っている"と説明する。

2年前のiPhone 3GS(アイフォン 3GS)までサポートしているiOS5!2
9to5Macの報道によると、▲通知センター(Notification Center)▲iOS5に統合されたTwitter▲ニューススタンド▲コールリスト個々の削除▲アイメッセージ▲アイクラウドなどiOS5のほとんどの機能が正常に動作したという。

結果的にiPhone 3GS(アイフォン 3GS)は、既存のiOS 4.XXのバージョンでは制限が加えられたのWi - Fiホットスポットの写真編集機能など、簡単ないくつかの機能を除いて、iOS5の機能の​​大半をサポートしているわけだ。

もちろん、まだ配布前のベータ版の段階であることを考慮すれば、いくつかの機能は追加されたり削除される余地が残ったのも事実。

それにもかかわらず、iOS5のiPhone 3GS(アイフォン 3GS)サポート自体はすでに確定した事案である。

Apple(アップル)iOS5の通知バーは、アンドロイド(Android)と似ていて、Wi - Fiを利用してPCとの同期機能は、Windows Phone 7 (ウィンドウズ フォン セブン)と類似している。


2年前のiPhone 3GS(アイフォン 3GS)までサポートしているiOS5!3
Apple(アップル)のテクニカルサポートポリシーは、消費者から大きな反響を受けている。

だから、今度はApple(アップル)のCOPYCAT(コピーキャット)があったのではないかという主張も一部で提起されているのが事実。

しかし、これとは別に発売2年後のデバイスに新しいOSをサポートしているApple(アップル)のテクニカルサポートポリシーは、消費者から大きな反響を受けている。

すでに開発版のベータ1を体験したユーザーは、これらの機能の追加にもかかわらず、既存の4.3.3のバージョンとの大きな違いを感じることが難しいほどの快適さを見せたと経験談を伝えており、iOS5がiPhone 3GS(アイフォン 3GS)に新しい活力を入れることができるものと期待される。
関連記事

iPhone 5(アイフォン5)A5 デュアルコア搭載?(iPhone 5(アイフォン5)A5搭載で処理速度2倍、グラフィックスパフォーマンス9倍?)

2011年03月04日 09:00

 iPhone 5(アイフォン5)、iPad 2(アイパッド 2)のように、デュアルコアA5搭載するか?
A5搭載で、処理速度2倍!グラフィック性能(機能)9倍!大幅にアップグレード!

 
iPhone 5(アイフォン5)A5 デュアルコア搭載?


iPhone 5(アイフォン5)にもデュアルコアA5プロセッサが搭載されるという見通しが力を得ている。

コンピュータの世界など、米国の主要メディアは、Apple(アップル)がデュアルコアA5を搭載したiPad 2(アイパッド 2)を発売したから、iPhone(アイフォン)次期バージョンにも当然A5 デュアルコアプロセッサを搭載するだろうと専門家たちの言葉を引用して伝えた。

発売されたiPad 2(アイパッド 2)は、デュアルコアA5プロセッサを搭載し、従来の製品よりも処理速度が2倍、グラフィックス性能は9倍に改善した。

iPhone 3GS(アイフォン 3GS) iPhone 4(アイフォン 4) 画像 
iPhone 3GS(アイフォン 3GS) iPhone 4(アイフォン 4) 画像


このように、パフォーマンスを大幅にアップグレードしながらも、バッテリーは、従来iPhone 3GS(アイフォン 3GS)、iPhone 4(アイフォン 4)のように10時間程度使用することができる。

ネイサンBrookwoodインサイト64のシニアアナリストは"A5チップを搭載したiPhone 5(アイフォン5)は、高画質のビデオ通話(フェースタイム)を楽しむことができ、ゲームも、パフォーマンスが向上して、コンソールゲームのグラフィックに匹敵することになるだろう"と話した。

iPhone 5(アイフォン5)A5搭載で処理速度2倍、グラフィックスパフォーマンス9倍?

彼は、"全般的に写真や動画などのアプリケーションの処理能力を向上させ、強力な性能を示すので、既存のシングルコアプロセッサを入れないだろう"と付け加えた。

Jゴールドアソシエイツのジャックゴールドシニアアナリストも"Apple(アップル)は常にビデオとグラフィックスの性能を向上させることを目的としている"とし、"あなたがグラフィックが重いアプリケーションを使いたい場合、iPhone 5(アイフォン5)で可能だろう"と述べた。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報