--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5S発売時期6~7月!Apple iPhone6発売日は2014年?

2013年02月23日 20:03

iPhone5S発売時期6~7月!Apple iPhone6発売日は2014年?
Apple iPhone5S発売時期は?iPhone5S発売日2013年6月~7月!
iPhone6発売時期!Apple iPhone6発売日は?
iPhone5S発売時期6~7月!Apple iPhone6発売日は2014年?1 
iPhone5S発売時期6~7月!Apple iPhone6発売日は2014年?
iPhone5S発売日2013年6月~7月!アップル新型スマートフォンiPhone6発売時期は?

Apple iPhone5S発売日に同時発売されると予想されていたアップル新型スマートフォンiPhone6発売日が延期される可能性が高い。

AppleInsider、BGRなど米国ITメディアはiPhone6発売日が延期されると報じた。

一方、iPhone5S(アイフォン5S)と低価格iPhoneが2013年6月か7月に発売されるとJefferies&CoのPeter Misekアナリストが予想した。

Peter MisekアナリストはCNBC放送に出演し、iPhone5S発売日はまもなく発表される予定であり、低価格iPhone発売も長く待たなくても良いと伝えた。

iPhone5S発売時期6~7月!Apple iPhone6発売日は2014年?2
iPhone5S発売日はまもなく発表される予定
iPhone5S発売時期は2013年6月か7月
iPhone6発売時期は予想より遅れた2014年6月

しかし、iPhone6発売時期は予想より遅れた2014年6月になると予想した。

外信によると、Jefferies&CoのPeter Misekアナリストは報告書で アップルが4.8インチディスプレイ生産に困難を経験している"とし、"これにより、iPhone6発売日が2014年6月に延期される"と明らかにした。

彼は引き続き "アップルが当初2013年夏、iPhone6発売を計画したが、4.8インチディスプレイ問題に直面して再度、iPhone6発売時期を2014年に延期するようだ"と付け加えた。
iPhone5S発売時期6~7月!Apple iPhone6発売日は2014年?3
4.8インチディスプレイ問題でiPhone6発売時期を2014年に延期
iPhone5S発売日は2013年6月が有力

スマートフォン市場ではアップルが2013年にiPhone5アップグレード版であるiPhone5S(アイフォン5S)と4.8インチ画面のiPhone6(アイフォン6)を発売するという噂が絶えず出ている。

iPhone5販売減少とタブレット需要をキャッチするには、4.8インチiPhone以外の選択肢がないという意見だ。

一方、Jefferies&CoのPeter Misekアナリストは、 "iPhone5販売が予想よりも早く減少しており、AppleがiPhone5S発売を控えて、iPhone5生産を減らしている"とし、"iPhone5S発売日は2013年6月が非常に有力である"と予想した。
関連記事
スポンサーサイト

iPhone5(アイフォン5) 9月発売が有力!iPhone6(アイフォン6) 2012年発売?

2011年05月02日 14:21

iPhone5(アイフォン5)発売は9月発売が有力!
iPhone6(アイフォン6)の発売は2012年に発売が有力?

アメリカのCNNは、最近のホワイトiPhone 4(ホワイトアイフォン4)の発売以来、iPhone6(アイフォン6)の発売に関する噂をまとめて発表した。

iPhone5(アイフォン5) 9月発売が有力!iPhone6(アイフォン6) 2012年発売? 
iPhone6画像(アイフォン6画像)


iPhone5(アイフォン5)は、今年9月に発売されるというニュースが伝えられているが、その後継であるiPhone6(アイフォン6)がどのような製品なのかは未知数な状況。

iPhone6(アイフォン6)は、事実どのような名前をつけて出てくるのか明確でない。

Apple(アップル)は、製品の発売の順序に応じて名称を付与していないからだ。

iPhone 4(アイフォン4)は、モデル番号より4Gの対応を象徴するものと見ることができる。

iPhone 3G(アイフォン3G)とiPhone 3GS(アイフォン3GS)は存在するが、iPhone 2(アイフォン2)が存在しないことは、この事実を裏付けている。

iPhone6(アイフォン6)は、2012年に発売が有力だ。 iPhone(アイフォン)は、2007年から毎年、新しいモデルを発売してきた。

このような流れならば、2012年のiPhone6(アイフォン6)の登場を期待できる。


iPhone5(アイフォン5)発売前にiPhone6(アイフォン6)デマ登場?2 
iPhone5画像(アイフォン5画像)


このほか、Android(アンドロイド)スマートフォンは、動画再生用の利便性を高めるため、大型化を図っているが、iPhone(アイフォン)は、軽量化を継続する見通しだ。

Apple(アップル)の情報サイトAppleInsiderによると、iPhone6(アイフォン6)のディスプレイは、従来の液晶に比べて軽量化と消費電力を削減することができる、次世代ディスプレイ技術である低温ポリシリコンを採用することが予想されるからだ。

この技術は、iPad2(アイパッド2)の今後のバージョンにも採用される可能性が高いとCNNは伝えた。
関連記事

iPhone5(アイフォン5)発売前にiPhone6(アイフォン6)デマ登場?(iPhone6(アイフォン6)発売情報)

2011年04月30日 15:00

iPhone5(アイフォン5)も発売されてないのに? iPhone6(アイフォン6)デマ登場?

Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売時期を置き噂が多い中で、iPhone6(アイフォン6)デマが登場した。
 

iPhone5(アイフォン5)発売前にiPhone6(アイフォン6)デマ登場?1 
iPhone5画像(アイフォン5画像)


Apple(アップル)関連のインターネットニュースレターAppleInsiderはApple(アップル)が2012年にシャープ(SHARP)の低温ポリシリコン(p-Si)LCDディスプレイを使用したiPhone6(アイフォン6)を発売すると報道した。

iPhone6(アイフォン6)は、従来の製品よりも薄く、画面は明るいことがわかった。

日本の日刊工業新聞によると、シャープは来年春、iPhone6(アイフォン6)のためのディスプレイの生産を始める予定だ。

シャープ(SHARP)は、すでに亀山第1工場で関連部品を準備していることが分かった。

低温ポリシリコン(p-Si)技術は、次世代ディスプレイ技術として、これを使用すると、消費電力を削減することができる。

他に開口率(LCD画面全体の面積との情報表示が可能な面積の割合)が高く、鮮明度を向上させることができ、耐久力も強い。

iPhone4(アイフォン4)は、現在のインチあたり326ピクセルを提供しているレチナ(網膜)ディスプレイを搭載している。


iPhone5(アイフォン5)発売前にiPhone6(アイフォン6)デマ登場?2 
iPhone6画像(アイフォン6画像)


AppleInsiderは、"Apple(アップル)社がポリシリコンLCDを使用するという噂は、これ以上のOLED(有機発光ダイオード)ディスプレイを考慮しないという意味"とし
"代わりに低消費電力技術で、三星(サムスン)ギャラクシーS(GALAXY S) などと競合するだろう"と伝えた。先立って、Apple(アップル)は、OLEDに関心を見せ関連エンジニア獲得に乗り出したことが分かった。

一方、Apple(アップル)がLCDの製造元だったシャープ(SHARP)を除いて、東芝(Toshiba)と一緒に新たな生産工場に投資するという報道が出たりした。
関連記事

iPhone 5(アイフォン 5)機能性能情報、iPhone 5(アイフォン 5)発売予定日延期(iPhone 5(アイフォン 5)機能&性能情報!

2011年03月02日 10:00

発売予定日延期iPhone 5(アイフォン 5)性能は?
iPhone5(アイフォン 5)機能性能情報!

iPhone 5(アイフォン 5)機能性能情報発売予定日延期1

iPhone 5(アイフォン 5)が6月ではなく、9月ごろ発売されるというiPhone 5(アイフォン 5)9月発売説の噂がある。
また、iPhone 5(アイフォン 5)は、iPhone 4(アイフォン 4)よりも大きくなるという見通しも出ている。

現在発売されているプレミアムスマートフォンが4インチ以上だから、iPhone 4(アイフォン 4)のように3インチで発売することは時代に逆行するという話(噂)だ。

しかし、一部では、レチナディスプレイが4インチ以上をサポートすることが難しいという意見があり、実際のリリース(発売)は、どのような大きさに出るかまだわからない。

iPhone 5(アイフォン 5)カメラは、800万画素~最大1200万画素。(これも、現在のスマートフォン市場の流れに沿って出てきたようだ。)

iPhone 5(アイフォン 5)機能性能情報発売予定日延期2

もし、1200万画素級で出てくる場合は、レンズが顕著になることしかできない構造となるはずで、カメラが突出した構造で作られることもあるだろう。

*ディスプレイが4インチ以上に出てくれば、デザインも従来のデザイン(iPhone 3GS(アイフォン 3GS)~iPhone 4(アイフォン 4))とは雰囲気が変わる。


iPhone 5(アイフォン 5)機能性能情報発売予定日延期3


最近は、スライド式QWERTY(クワーティ)キー搭載で発売されるという噂もあったが、スティーブジョブズCEOはQWERTY(クワーティ)キー搭載を嫌っているという噂もある。

また、iPhone 5(アイフォン 5)は、アップル社(Apple社)のARMのコテックスA9アーキテクチャをベースにした新しい『A5 CPU』を搭載することで期待を集めている。

マルチコアプロセッサのサポートにより、機器の駆動速度はさらに向上する見通もある。

 また、Apple(アップル)が新しいデュアルコアSGX543グラフィックコアを採用することを仮定にも重みが加わっている。

このような期待のパフォーマンス(iPhone 5(アイフォン 5)機能性能)は、iPhone5(アイフォン5)に1080pの解像度のビデオ撮影とHDMIハイクオリティの映像再生をサポートする。

iPhone5(アイフォン5)はiOS 4.3のベータ2版の中で「メディアストリーム(Media Stream)」と呼ばれる新しいiOSの機能をサポートすることが知られている。

iPhone 5(アイフォン 5)機能性能情報発売予定日延期4

「メディアストリーム(Media Stream)」は、ソーシャルネットワーキングサービスの一環として、アイフォト(iPhoto)内で他の人々のアイフォト(iPhoto)コレクションを購読することができる機能を持つフォトギャラリーの発展形になると思われる。
より高度なビデオや画像の取り込みCCDs、フラッシュ、外部アンテナの設計の改善などが、次世代のAppleのスマートフォン(iPhone6(アイフォン6)~)で可能になると見込まれている。

また、iPhone5(アイフォン5)は、3Dゲームもサポートすることができるという噂もある。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。