iPhone5発売日が延期されている理由は?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)クアルコムの28nm 4G LTE通信チップを搭載!

2012年04月20日 22:39

iPhone5発売日が延期されている理由は?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)クアルコムの28nm 4G LTE通信チップを搭載!
iPhone5 4G LTE通信チップの供給不足で発売日が延期?
iPhone5発売日が延期されている理由は?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)クアルコムの28nm 4G LTE通信チップを搭載!1 
iPhone5発売日が延期されている理由は?
Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)クアルコムの28nm 4G LTE通信チップを搭載!

iPhone5発売日が秋に延期されるというニュースが外信から伝えられた。

iPhone5に装着予定のQualcomm(クアルコム)の4G LTE通信チップが原因だという。

iPhone(アイフォン)は、伝統的に6月にApple(アップル)が開催する世界開発者会議(WWDC、Apple Worldwide Developers Conference)で発表された。

このような習慣を打ち破ったのが昨年iPhone4S発売で4ヶ月が過ぎた時点である10月に発売された。

CNETは、投資銀行会社Piper Jaffreyの報告書の内容を引用し、AppleのiPhone5発売日が2012年の秋(10月)だと報じた。

Piper Jaffreyの報告書は、iPhone5発売日が秋に延期になった理由をクアルコムの28nm 4G LTE通信チップ供給の問題だと主張している。

iPhone5発売日が延期されている理由は?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)クアルコムの28nm 4G LTE通信チップを搭載!3
iPhone5発売日が秋に延期になった理由は、クアルコム4G LTE通信チップ供給の問題が原因

一方、Qualcomm(クアルコム)の最高財務責任者(CFO)Bill Keitelがロイターとのインタビューで明らかにした内容は、このような主張に力を与えている。

クアルコムのCFO Bill Keitelは "28nm 4G LTE通信チップの需要が供給を上回っている。可能な限りより多くの供給を行うことができるように、お金を投資することにした "と話した。

現在ではApple(アップル)がiPhone5(アイフォン5)を発売しようとしても4G LTE通信チップの供給不足でできないわけだ。

クアルコムの28nm 4G LTE通信チップは、MDM9615、MSM8960等である。

MDM9615とMSM8960は、通信機能にAPが統合された統合チップで、3Gだけでなく、4G LTEをサポートするのが特徴だ。

様々な2Gおよび3Gと4Gの通信をサポートする統合チップを作ることができるのは、現在クアルコムが唯一だ。

iPhone5発売日が延期されている理由は?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)クアルコムの28nm 4G LTE通信チップを搭載!2
iPhone5機能とスペック情報!
iPhone5に4G LTE機能を搭載する場合、選択肢はクアルコムMDM9615しかない

Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)が4G LTE機能を搭載する場合、選択肢はクアルコムのMDM9615しかない。

今も4G LTEをサポートする統合チップが出ているが、クアルコムのAPと一緒に使わなければ3Gでは音声を使うことができない。

現在のLTEスマートフォンがクアルコムのAPを使う理由だ。

多くのメーカーからのMDM9615をテストしている中で、今年はExynos、Tegra3等のAPを使用した4G LTEスマートフォンが大勢出てくる予定だ。

まもなく発売される最新スマートフォンの一つであるサムスン電子のGalaxy S3(ギャラクシーS3)もここに含まれる。
関連記事
スポンサーサイト



iPhone5発売のためにAppleが特許を登録?新機能を搭載したiPhone5発表?

2012年03月28日 15:12

iPhone5発売のためにAppleが特許を登録?新機能を搭載したiPhone5発表?
Apple、振動機能の特許を登録!新機能を搭載したiPhone5が発売される?
iPhone5発売のためにAppleが特許を登録?新機能を搭載したiPhone5発表?1 
iPhone5発売のためにAppleが特許を登録?新機能を搭載したiPhone5発表?

iPhone5発売日が近づくにつれて、様々なiPhone5最新情報が報道されている。

外信によると、AppleがiPhone5発表を控えている時点で、新しい特許登録を完了した。

Appleの今回の特許登録はiPhone5発売のために、つまり、iPhone5に装着される新機能であるという噂が広がっている。

Appleがタッチしたときの振動に反応する技術の特許を登録したことが知られながら、iPhone5新機能にこの振動技術が適用されるかどうか、注目されている。

米国IT情報メディアのCNETはAppleが米国特許庁に登録を完了したHaptic機能(振動フィードバック)関連技術を紹介した。
iPhone5発売のためにAppleが特許を登録?新機能を搭載したiPhone5発表?2
AppleがiPhone5発表を控えている時点で、新しい特許登録を完了
iPhone5新機能はHaptic機能(振動フィードバック)?


この技術は"ハプティックフィードバックを通じたタッチベースのユーザーインタフェース"として知られていた。

Haptic(ハプティック)とは、ユーザーがデジタル機器を操作するとき、機器が反応して振動や力、衝撃を発生させ、肌触りを感じるようにする技術をいう。

サムスン電子はHapticをブランド名で、この技術を入れた携帯電話を発売したことがある。

CNETが紹介した特許の内容によると、Appleが開発した触覚技術(Haptic/振動フィードバック)は、タッチスクリーンの下に振動を認識する圧電センサを内蔵した方式である。

例えば、数字キーを押すと、圧電センサーが反応してキーボードを押すような効果を出す。

iPhone5発売のためにAppleが特許を登録?新機能を搭載したiPhone5発表?3
iPhone5発売日が近づくにつれて、様々なiPhone5最新情報が報道されている
iPhone5発売日は、早ければ2012年6月になる


Apple関連ウェブマガジンであるアップルインサイダーは、"既存の硬いタッチスクリーンでは、テキストメッセージを入力しにくかった"とし "今回の特許登録を介してiPhone上でマウスをクリックするのと同じ感じを実装することができる"と述べた。

外信は、特許登録を終えた今回の新技術がApple iPhone5に適用されるかもしれないと主張している。

一方、Apple(アップル)のiPhone5発売日は、早ければ2012年6月になる予定だ。
関連記事

iPhone5スペックは?新型デュアルコアCPUを搭載?Apple(アップル)iPhone5発売日は?二つの噂がある?

2012年02月15日 23:45

iPhone5スペックは?新型デュアルコアCPUを搭載?Apple(アップル)iPhone5発売日は?二つの噂がある?
iPhone5スペック、クアッドコア速度を実現する新型デュアルコアを搭載?
iPhone5発売日、2012年6月と2012年10月の噂がある?
iPhone5スペックは?新型デュアルコアCPUを搭載?Apple(アップル)iPhone5発売日は?二つの噂がある?1 
iPhone5スペックは?新型デュアルコアCPUを搭載?
Apple iPhone5発売日は?二つの噂がある?

iPhone5スペックはクアッドコアプロセッサが搭載されるという噂があるが、一部では、デュアルコアになる可能性が高いと予想している。

バッテリー消費が大きいクアッドコアではなく、Apple(アップル)がiPhone5にデュアルコアCPUを採用するという予測だ。

Apple(アップル)はiPhone5にクアッドコア速度を実現する新型デュアルコアを搭載する可能性が高いと業界では予想している。

iPhone5スペックはデュアルコアだが、CPUの速度はクアッドコア級になるという予想だ。

また、iPhone5発売日は2012年6月、2012年10月という二つの噂がある。

Apple(アップル)はiPhone5を2012年6月にサンフランシスコで開催されるAppleの開発者会議(WWDC)で公開し、2012年6月にiPhone5を発売するという噂だ。

iPhone5スペックは?新型デュアルコアCPUを搭載?Apple(アップル)iPhone5発売日は?二つの噂がある?2
iPhone5噂、iPhone5スペックはデュアルコアだが、CPU速度はクアッドコア級になる
iPhone5発売日は2012年6月か2012年10月

また、iPhone5発売日は2012年10月ごろという噂も共存する。まだiPhone4Sが人気を得ていて、販売もうまくいっているからだ。

iPhone5発売日は、競合他社の当四半期のスマートフォン販売台数ランキングに大きな影響を与える。

特にApple(アップル)と1、2位を争うサムスン電子が最もiPhone5発売日を注視している。

2011年の第3四半期にサムスン電子は、最初にスマートフォン市場でApple(アップル)を抜いて1位を占めた。

iPhone5発売が遅れている間にGalaxy S2を発売し、世界に急速に進出を続けた。この結果、サムスン電子はApple(アップル)を抜いた。
iPhone5スペックは?新型デュアルコアCPUを搭載?Apple(アップル)iPhone5発売日は?二つの噂がある?3
iPhone5発売日が2012年6月なら、サムスン電子が第3四半期に1位を守ることは難しい
サムスン電子は2012年上半期にGalaxy S3発売し、iPhone5発売に先駆けて市場を占領する計画

しかし、Apple(アップル)がiPhone4S発売した後、第4四半期にサムスン電子は再びApple(アップル)に1位を譲った。

サムスン電子はGalaxy Nexus、GALAXY Noteなどのプレミアム新製品を吐き出したが力不足だった。

iPhone5発売日が2012年6月なら、サムスン電子が第3四半期に1位を守ることは難しいと予想される。

サムスン電子は2012年上半期にGalaxy S3発売を準備しており、iPhone5発売に先駆けて市場を占領する計画だと知らされている。
関連記事

iPhone5発売間近!Apple(アップル)iPhone5価格は?iPhone4Sは中低価格製品として販売される見込み!

2012年02月07日 12:51

iPhone5発売間近!Apple(アップル)iPhone5価格は?iPhone4Sは中低価格製品として販売される見込み!
iPhone5価格を32GB基準600ドル~と予想! iPhone5発売日は、早ければ5月!
 iPhone5発売間近!Apple(アップル)iPhone5価格は?iPhone4Sは中低価格製品として販売される見込み!1
iPhone5発売間近!Apple iPhone5価格は?iPhone4Sは中低価格製品として販売される見込み!

iPhone5発売が迫っている中で、iPhone5価格に関心が集中している。

iPhone5(アイフォン5)が発売されると、iPhone4Sは中·低価格で販売される見込みだ。

米国のIT専門媒体と主要メディアは、iPhone5価格を32GB基準600ドル~と予想している。

iPhone5発売後iPhone3GS販売が終了され、iPhone4Sも99ドルから199ドルの中低価格製品として販売される見込みだと外信は伝えている。

Apple(アップル)は2012年2月もしくは2012年3月にiPad3を公開し、iPhone5発売は早ければ2012年5月、遅くても2012年下半期には可能だという見通しが出続けている。

iPhone5発売間近!Apple(アップル)iPhone5価格は?iPhone4Sは中低価格製品として販売される見込み!2
iPhone5発売は早ければ、2012年5月、遅くても2012年下半期

一方、Apple(アップル)がiPhone4S発売以降、既存のiPhone3GSとiPhone4価格を引き下げ、中低価格のスマートフォン市場で突風を起こしている。

CNETのによると、米国の調査機関NPDが昨年第4四半期の小売店を対象に調査した結果、スマートフォン販売ランキング1位から3位までが全てApple製品だった。

スマートフォン販売ランキングの1位iPhone4S 2位iPhone4 3位iPhone3GSまでAppleの製品だった。

サムスン電子のGalaxy S2(ギャラクシーS2)は4位、Galaxy S 4G(ギャラクシーS 4G)は5位にとどまった。

業界によると、Apple(アップル)は昨年第4四半期新製品iPhone4Sを発売したが、iPhone3GSとiPhone4を400万台ほど販売したことが分かった。

Apple(アップル)がiPhone4S発売に合わせて、2年契約時iPhone3GSを無料で、iPhone4を100ドルで提供する値下げを断行した結果である。

iPhone5発売間近!Apple(アップル)iPhone5価格は?iPhone4Sは中低価格製品として販売される見込み!3
iPhone5(アイフォン5)が発売される今年の下半期には、iPhone4Sも中低価格製品として販売される

市場調査機関ジュピターリサーチは昨年第4四半期、サムスン電子がApple(アップル)よりもスマートフォン販売台数で50万台ほど遅れをとったのも、これらの中低価格のiPhone販売台数ためだという分析まで出した。

これまでプレミアム市場だけ攻略してきたApple(アップル)が価格を下げて中低価格のスマートフォン市場に破壊し、国内外の企業は緊張している。

また、スマートフォン市場が成熟期に入る今年は、中高年層と若年層を中心に中低価格市場が拡大する見通しだ。

iPhone5(アイフォン5)が発売される今年の下半期には、iPhone3GS販売が終了がされてiPhone4Sも99ドルから199ドルの中低価格製品として販売される見込みだ。
関連記事

iPhone5発売日、欧州のLTEネットワーク構築の問題で遅延?海外半導体企業、Apple(アップル)iPhone5発売は2012年上半期!

2012年02月05日 11:30

iPhone5発売日、欧州のLTEネットワーク構築の問題で遅延?海外半導体企業、Apple(アップル)iPhone5発売は2012年上半期!
海外の半導体装置企業の関係者、iPhone5発売は2012年上半期だと主張!
 iPhone5発売日、欧州のLTEネットワーク構築の問題で遅延?海外半導体企業、Apple(アップル)iPhone5発売は2012年上半期!1
iPhone5発売日、欧州のLTEネットワーク構築の問題で遅延?
海外半導体企業、Apple iPhone5発売は2012年上半期!

iPhone5発売日が4世代通信ネットワークのLTE構築の問題で遅延されるという主張が提起されている。

スマートフォン業界にLTE風が吹いてiPhone5(アイフォン5)がLTEをサポートするという主張が提起された中で、欧州のLTEネットワークの構築が遅れ、iPhone5発売も遅れるという観測だ。

iPhone5発売時期は当初2012年6月が有力だったが、最近、一部の海外メディアは、米国と欧州LTE市場を同時にサポートするiPhone5(アイフォン5)を2012年の秋、10月に発売する可能性が高いと報じた。
iPhone5発売日、欧州のLTEネットワーク構築の問題で遅延?海外半導体企業、Apple(アップル)iPhone5発売は2012年上半期!2
欧州のLTEネットワークの構築が遅れ、iPhone5発売も遅れる
しかし、iPhone5発売日が延期されるという外国メディアの主張も、どこまでも噂に過ぎない

しかし、iPhone5発売日2012年の秋という主張も噂であるだけで、正確なApple社の回答はない状況だ。

iPhone5発売日が延期されると主張している外国メディアの主張も、どこまでも噂に過ぎない。

まだApple(アップル)iPhone5発売が2012年上半期だという主張も続い提起されている。

海外の半導体装置企業の関係者はiPhone5発売は2012年上半期だと主張した。

海外半導体製造装置企業Techwingの関係者によると、140万ドル規模のテストハンドラを提供することに契約したと明らかにし、iPhone5発売は2012年の上半期だという主張を提起した。

iPhone5発売日、欧州のLTEネットワーク構築の問題で遅延?海外半導体企業、Apple(アップル)iPhone5発売は2012年上半期!3
海外半導体製造装置企業Techwing、iPhone5発売は2012年の上半期だという主張
2012年の上半期中にiPad3とiPhone5を発売、年内にiPad Miniもお目見えする予定

Techwing側は "今回のハンドラの受注は今年に入って、海外から初めて受注したもので、今回を皮切りに、上半期中、国内外のメモリー半導体メーカーから装置の受注が続くと期待する"と説明した。

ハンドラとは、すべての製造過程を経た半導体を最後の段階で検査装置に搬送し、検査結果に基づいて分類する装置だ。

Techwingの関係者は "Apple(アップル)が2012年の上半期中にiPad3とiPhone5を発売する一方、年内に7インチ台のiPad Miniもお目見えする予定"とし、"これにより、NAND型フラッシュの需要が急増すると予想され、NAND型フラッシュ増設と生産量の増大と関連してハンドラの需要も増える見通しだ"と話した。

一方、TechwingはHynix(ハイニックス)をはじめ、Micron(マイクロン)、SanDisk(サンディスク)など全世界50カメモリー半導体会社にハンドラを供給しながら、この分野で、昨年1位になった。
関連記事

iPhone5発売は2012年6月?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)Glass to Glassのディスプレイを採用!

2012年02月03日 19:09

iPhone5発売は2012年6月?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)Glass to Glassのディスプレイを採用!
iPhone5発売は2012年6月?2012年10月?
しばらくiPhone5発売の噂が量産される見込み!
iPhone5発売は2012年6月?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)Glass to Glassのディスプレイを採用!1 
iPhone5発売は2012年6月?Apple iPhone5(アイフォン5)Glass to Glassのディスプレイを採用!


iPhone5発売が2012年6月という外信の報道がまた登場した。

先週までiPhone5発売日は2012年10月という外信の報道が多かった。

しかし、一週間のうちに再びiPhone5発売時期が逆転した。

海外ITメディアであるBGRは、台湾DigiTimesの記事を引用し、Apple(アップル)iPhone5発売が2012年6月だと報道した。

iPhone5発売は2012年6月?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)Glass to Glassのディスプレイを採用!2
iPhone5発売が2012年6月という外信の報道がまた登場
先週までiPhone5発売日は2012年10月という外信の報道が多かった

大和証券のアナリストはApple(アップル)が毎年6月に開催される世界開発者会議(WWDC)で、iPhone5発表を進行することとし、iPhone5(アイフォン5)は、既存iPhoneのディスプレイとは異なるGlass to Glassタッチパネル技術のディスプレイを搭載すると予想した。

Glass to Glass方式は、ガラスとガラスの二重構造で、ディスプレイを設計することでフィルムとガラスで設計された従来のディスプレイよりも熱や湿気などに強い。

また、他のメディアは、iPhone5(アイフォン5)は、従来製品に比べて拡大された4インチのディスプレイを搭載することであり、アンテナシステムを再設計し、ケースもアルミに変わったデザインで発売すると報じた。

9to5Macは、信頼性の高いフォックスコン従業員の情報を引用してiPhone5(アイフォン5)の生産準備がすでに終了し、iPhone5発売日は2012年の夏になる可能性があると報道した。 
 
iPhone5発売は2012年6月?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)Glass to Glassのディスプレイを採用!3
9to5Macは、iPhone5発売日は2012年の夏になる可能性があると報道
IBTimesは、iPhone5発売はヨーロッパでLTEサービスが開始される2012年10月になるという相反する報道を出した

数日後、IBTimesは、市場調査会社ガートナーの副社長の分析レポートを引用し、iPhone5発売はヨーロッパでLTEサービスが開始される2012年10月になるという相反する報道を出したことがある。

iPhone4Sが発売された数ヶ月も満たない状況でiPhone5発売の報道が相次いで出てくるのは、市場に異常な兆候が検出された可能性があるからだ。

そのため、当分の間、iPhone5発売の噂が量産されるものと予想される。

業界は、新しいデザインのiPhone5(アイフォン5)が発売されると、突風を駆って来ると見ている。

iPhone4SはiPhone4と同じ大きさのディスプレイを搭載したが、3700万台以上が売れ、Apple(アップル)の人気を証明した。

特に業界はiPhone5発売がスティーブ·ジョブズの不在によるApple(アップル)の将来を憂慮する声を寝かせることができるか注目している。
関連記事

iPhone5発売日が10月に延期される?Apple(アップル)LTEネットワーク構築の問題でiPhone5発売時期を延期?

2012年01月30日 14:39

iPhone5発売日が10月に延期される?Apple(アップル)LTEネットワーク構築の問題でiPhone5発売時期を延期?
次期スマートフォン、iPhone5発売とGalaxy S3発売延期!  
 iPhone5発売日が10月に延期される?Apple(アップル)LTEネットワーク構築の問題でiPhone5発売時期を延期?1 
iPhone5発売日が10月に延期される?Apple LTEネットワーク構築の問題でiPhone5発売時期を延期?

iPhone5発売日が6月と予想されているなかで、第4世代通信ネットワークのLTE構築の問題でiPhone5発売時期が遅れることがあるという主張が提起された。

IBTimesは、Apple(アップル)の専門家、米市場調査会社のガートナー(Gartner)のノースカロライナミラネシリサーチ担当副社長の分析を引用し、報道した。

報道によると、ノースカロライナミラネシリサーチ担当副社長は、"Apple(アップル)は、米国とヨーロッパのLTE市場を同時にサポートできるように、LTEをサポートするiPhone5発売を10月に延期する"と予想した。

このような分析は、同日複数の海外メディアがApple iPhone5のサンプルが完成し、今年の夏iPhone5発売の可能性が言及された中で出たものであり、注目される。

ノースカロライナミラネシリサーチ担当副社長は、iPhone5発売について、"欧州のLTE市場を考えると、6月のiPhone5発売はまだ早いだろう"と評価した。

iPhone5発売日が10月に延期される?Apple(アップル)LTEネットワーク構築の問題でiPhone5発売時期を延期?2
iPhone5最新情報!LTE市場を考えると、6月のiPhone5発売はまだ早い
iPhone5発売日は10月に延期

iPhone5(アイフォン5)がLTEをサポートしているスマートフォンになると予想される中、欧州のLTEネットワークの構築が遅れ、iPhone5発売時期も遅くなるという観測だ。

LTEサービスは現在、日本とアメリカなどでサービスされているが、ヨーロッパの場合、複雑な周波数オークションの問題で、英国などのサービス時期が遅れている状況だ。

このようなグローバル市場のLTEサービスの状況とiPhone(アイフォン)の"ワールドフォン"戦略上、iPhone5発売日が10月に延期されるというのが彼の分析だ。

Apple(アップル)は昨年、"世界中どこでも自動ローミングになるワールドフォン"を標榜し、CDMAとGSMを同時にサポートするiPhone4Sを10月に発売した。

ノースカロライナミラネシリサーチ担当副社長は6~7月のiPhone5発売説について、噂が事実なら、このようなワールドフォン戦略に反するという懐疑的な立場を見せた。

iPhone5発売日が10月に延期される?Apple(アップル)LTEネットワーク構築の問題でiPhone5発売時期を延期?3
Galaxy S3発売時期を調整していると発表し、Galaxy S3発売日も延期
iPhone5発売とGalaxy S3発売延期!

 

一方、サムスン電子のGalaxy S3発売日も当初2月発売と予想されてきたが、サムスン電子側がGalaxy S3発売時期を調整していると発表し、Samsung(サムスン電子)とApple(アップル)の次期スマートフォン競争が予想より遅くなる可能性が高まった。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報