--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5 au SoftBank発売の影響予想より強力!ドコモiPhone発売を待っていた加入者の離脱で危機!

2012年10月30日 21:03

iPhone5 au SoftBank発売の影響予想より強力!ドコモiPhone5発売を待っていた加入者の離脱で危機!
iPhone5最新情報!ドコモアイフォン発売可能性はない!加入者の離脱増加!
アイフォン5発売後、au SoftBankの加入者大幅に増加! iPhone5 au SoftBank発売の影響予想より強力!ドコモiPhone発売を待っていた加入者の離脱で危機!1
iPhone5 au SoftBank発売の影響予想より強力!
ドコモiPhone発売を待っていた加入者の離脱で危機!
iPhone5最新情報!ドコモアイフォン発売を待っていた加入者の離脱で危機!

Apple iPhone5(アイフォン5)を販売するau SoftBankに押され、日本1位の移動通信会社NTTドコモの牙城が揺らいでいる。

Apple iPhone5 DoCoMo発売が白紙化され、加入者の離脱が続いている。

iPhone5(アイフォン5)を販売するau SoftBankに多くの加入者が移動し、ドコモは危機状況を迎えている。

NTTドコモは2012年度第2四半期の実績発表を通じて9月一ヶ月間だけでMNP(携帯電話番号ポータビリティ)の加入者が9万5千200件純減したと発表した。

これは、au SoftBankなどが先月iPhone5販売を開始した結果である。


iPhone5 au SoftBank発売の影響予想より強力!ドコモiPhone発売を待っていた加入者の離脱で危機!2
iPhone5最新情報!iPhone5 au SoftBank加入者大幅に増加
iPhone5 DoCoMo発売が白紙化され、加入者の離脱が続いている

iPhone5発売後、au SoftBankの加入者が大幅に増加する傾向にある。

このような人気を反映し、同期間KDDI auは9万5千300件、SoftBankは1千200件の携帯電話番号ポータビリティ加入者が純増した。

この結果、NTTドコモは前年同期比33%減の65万件純増で、移動通信3社のうち最下位を記録した。

年末までに200万人の加入者を純増させるという目標も80万件を下げた120万件に下方修正した。

NTTドコモの加藤薫社長は "iPhone5発売影響が当初の予想より強力であった"と告白した。

DoCoMo(NTTドコモ)の音声通話の売上高も減少した。


iPhone5 au SoftBank発売の影響予想より強力!ドコモiPhone発売を待っていた加入者の離脱で危機!3
iPhone5最新情報!ドコモアイフォン発売白紙化!
ドコモはアイフォン5を販売するau SoftBankに多くの加入者が移動し、危機状況

NTTドコモは、加入者の離脱とMOU(1契約当たり月間平均通話時間)の減少などの影響で、音声通話の売上高だけで1千339億円減少した。

ただし、スマートフォンの普及によるデータ通信収入は691億円増えたと集計された。

必然的にDoCoMoのマーケティング費用は増加した。競合他社au SoftBankに加入者を奪われないためだ。

NTTドコモは、加入者の流出を防ぐための販売促進費を800億円まで投入するという計画である。

当分の間、NTTドコモの苦戦が続くと見込まれる。
関連記事
スポンサーサイト

iPhone5最新情報!ソフトバンクアイフォン5発売でドコモ au抜いて携帯電話シェア1位!

2012年10月05日 15:30

iPhone5最新情報!ソフトバンクアイフォン5発売でドコモ au抜いて携帯電話シェア1位!
ソフトバンクM&AでeAccess買収!4GサービスとiPhone5発売効果を最大化!
iPhone5最新情報!ソフトバンクアイフォン5発売でドコモ au抜いて携帯電話シェア1位!1
iPhone5最新情報!ソフトバンクアイフォン5発売でドコモ au抜いて携帯電話シェア1位!
アイホン5最新情報 !ドコモ アイフォン5、iPhone5 DoCoMo可能性は?

日本国内3位の移動通信会社ソフトバンクが小型通信社であるeAccess(イー・アクセス)を1800万円で買収した。


iPhone5発売にデータ通信量が急増することが予想される中、脆弱な通信網は、ソフトバンクのアキレス腱だった。

ソフトバンクは、日本1、2位のNTTドコモ、KDDI auと同じレベルに規模を拡大するため、利用可能な周波数帯と設備を備えたeAccess(イー・アクセス)を買収することが急務だと判断した。

現在、ソフトバンクは4G LTE専用2.1GHzの電波を使用しているが、eAccess(イー・アクセス)と統合すると、1.7GHzも使えるようになる。

iPhone5最新情報!ソフトバンクアイフォン5発売でドコモ au抜いて携帯電話シェア1位!2
iPhone5最新情報!ソフトバンク アイフォン5効果を最大化!
iPhone5 DoCoMo可能性は?ドコモアイフォン発売可能性は低い

Apple iPhone5発売効果が極大化され、上位移動通信会社NTTドコモ、KDDI auとの競争が一層激化する見通しだ。

日経によると、ソフトバンクはeAccess(イー・アクセス)株を一株当たり5万2000円、合計1800万円で買収した。

ソフトバンクの孫社長は "今回の買収で私たちは、日本国内で最高のブロードバンド通信サービスを提供することができるようになった"とし、 "3倍の買収価格も過大評価ではない"と述べた。

特に今回のeAccess買収は4G LTEサービスを初めてサポートするApple iPhone5発売効果を最大化するためのものとみられる。

孫社長も "iPhone5発売が今回はアクセス買収ディールの背景の一つ"と説明した。

iPhone5最新情報!ソフトバンクアイフォン5発売でドコモ au抜いて携帯電話シェア1位!3
アイホン5最新情報 !ソフトバンクはイー・アクセスと統合すると、1.7GHzも使えるようになる
iPhone5最新情報!ソフトバンクは2012年8月、移動通信事業者シェア1位を占めた

これまでソフトバンクは日本1、2位の移動通信社であるNTTドコモとKDDI auに比べて周波数帯域が不足している弱点を指摘されてきた。

eAccess(イー・アクセス)買収代金が高価ではあるが、ソフトバンクの不足周波数帯域の問題が今回のM&Aで改善されることができると見込まれる。

現在、ソフトバンクは2012年8月末基準で3010万人の加入者を保有しており、2012年8月だけを見れば、日本国内の移動通信事業者シェア1位を占めた。

一方、NTTドコモとKDDI auの加入者は、それぞれ6060万人と3590万人である。また、eAccess(イー・アクセス)は410万人の加入者を保有している。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。