iPhone5(アイフォン5)噂、ソーラー(太陽光)充電式バッテリーモデル発売?iPhone5(アイフォン5)、ソーラー(太陽光)充電バッテリー脱着?

2011年03月26日 12:00

iPhone5(アイフォン5)ソーラー(太陽光)充電式バッテリーモデル(太陽光充電方式)発売?


iPhone5(アイフォン5)噂、ソーラー(太陽光)充電式バッテリーモデル発売2

Apple(アップル)が太陽光充電方式のiPhone(アイフォン)を制作しているように見える。

(iPhone5(アイフォン5)のソーラー充電式電池のモデルが出る可能性も提示されている。)

Apple(アップル)は関連技術の特許を美特許商標庁(USPTO)から既に取得した。

美ジデ - ·シーネットは、Apple(アップル)が太陽光のエネルギーを部分的に用いた電源回路技術で特許(No. 7868582)を受けたと報じた。

報道によると、この技術は、携帯電話やタブレットPC (Tablet PC)などの端末機を急速充電するための太陽電池パネルの製作と発熱の低下などが主要な内容である。

具体的にはパネルから得られた太陽光エネルギーを端末に合わせて変換処理は、バッテリ電源で供給する技術である。

端末(携帯電話)などの小型の電圧変換器(Voltage Converter)で説明される。

iPhone5(アイフォン5)噂、ソーラー(太陽光)充電式バッテリーモデル発売1


これにより、iPhone5(アイフォン5)は、電気なしで屋外でも充電が可能であると下手な予想まで出てきたが、Apple(アップル)は、具体的な説明を拒否した。

(iPhone5(アイフォン5)ソーラー(太陽光)充電式のモデルが出てくれば、スマートフォンの新時代が開かれる。)

USPTOは、今回の特許を置いて苦心を重ねたが、他の端末(携帯電話)などの会社も同様の特許を並んで申請してきたためだと分かった。

Apple(アップル)は既に、太陽電池関連の特許をすでに3つも保有したし、モトローラ(Motorola)、ノキア(Nokia)なども研究競争に跳びこんだ状態である。

Apple(アップル)を猛追している三星(サムスン)電子は、昨年2月、太陽光充電方式の携帯電話『ブルーアース(BluEarth)』を発表、スマートフォンの適用の研究に拍車をかけた。

グローバル携帯電話メーカーの間で、太陽光(ソーラー)、スマートフォンの競争が見込まれる。

もう一つの驚くべき事実は、特許上で、Apple(アップル)が太陽充電電池パネルを脱着式で視覚化したというのだ。

特許の内容には、バッテリー自体の脱着も可能だと出てきた。

iPhone5(アイフォン5)噂、ソーラー(太陽光)充電式バッテリーモデル発売3

バッテリの着脱を拒否していたApple(アップル)社の戦略に変化が感知されている部分である。

外信は、"Apple(アップル)社は、今回の特許に加えて、太陽電池関連技術を多様に研究中"とし、"タブレットPC (Tablet PC)とMacBook(マックブック)太陽光充電を適用する可能性が高い"と説明した。

一方、外信によると、Apple(アップル)は、2007年6月24日、iPhone(アイフォン)を発売(リリース)し、最近まで、なんと9千万台以上を売った。

近いうちにiPhone(アイフォン)販売台数1億台突破が確実視されている状況だ。
関連記事

iPhone 5発売(アイフォーン 5発売)噂(デマ)情報:iPhone 5発売(アイフォーン 5発売)デザイン、4インチディスプレイ?

2011年03月01日 10:00

- iPhone 5発売(アイフォーン 5発売)デザイン設計、ディスプレイ(画面)のサイズ4インチ? それとも携帯性に最適化された3.5インチを維持するだろうか?
(iPhone 5発売(アイフォーン 5発売)噂(デマ)情報)



iPhone 5発売(アイフォーン 5発売)噂(デマ)情報1


今、iPhone 5発売(アイフォーン 5発売)情報は見積ることがない噂(デマ)だけで、iPhone 4(アイフォーン 4)当時のように、より具体的かつ正確な状況が捕捉されていない。

今まで流れていたiPhone 5発売(アイフォーン 5発売)噂(デマ)情報のそれさえも信憑性があるのは、Appleが新しい「A5」、デュアルコアプロセッサを使用するという点、 クアルコムのチップセットを用いてCDMA / GSM / UMTSの統合サポートするという点、NFC、USIM内蔵の程度が記載されている。

iPhone 5発売(アイフォーン 5発売)噂(デマ)情報2


昨日の一日の間にもiPhone 5(アイフォーン 5)の仮想イメージ、米国と韓国の同時発売、スライド式キーボードを搭載説、QWERTY配列のキーボードなど、 かなり多くのiPhone 5(アイフォーン 5)噂(デマ)が、ウェブ上で放浪したが、米国と韓国の同時発売の可能性を除けば、残りはiPhone 5(アイフォーン 5)に選択の可能性が極めて低い、文字通り『噂(デマ)』である。

各国のメディアもこれについて、かなりの量のニュースを出したが、 既存のiiPhone 4(アイフォーン 4)にBoxWave社のアクセサリーKeyboard Buddy Caseを接続している姿をiPhone 5(アイフォーン 5)の仮想イメージで報道するなど、混乱を仕込む姿も見られた。

注目して見なければならないもう一つのiPhone 5(アイフォーン 5)噂(デマ)は、まさに『iPhone 5(アイフォーン 5)』のディスプレイ(画面)サイズの部分。

iPhone 5発売(アイフォーン 5発売)噂(デマ)情報3


競争のモデルたちが4〜5インチまでのディスプレイを採用した時点ではまだ3.5インチのディスプレイを固守するかどうか疑問である。

多くの噂(デマ)は、『iPhone 5(アイフォーン 5)も大きくなった4インチのディスプレイを装着するという予想が一般的である。

ここで、800万画素級のカメラの採用も期待されて見ることができる部分。

状況によってはそれ以上のスペック(仕様)を持つカメラが装着される可能性も排除することはできない。
 
iPhone 5発売(アイフォーン 5発売)噂(デマ)情報4

4インチのディスプレイ(画面)と8メガピクセル、または12メガピクセルのカメラは、Apple(アップル)の部品の生産ラインを確認し、台湾のデジタルタイムズが報道した内容だから、その信憑性がかなり高い。

まだすべてが『噂(デマ)』である、iPhone 5(アイフォーン 5)。

しかし、現在のスマートフォンの状況を見ると、iPhone 5(アイフォーン 5)のガイドラインも想像することができる。

4インチのディスプレイ(画面)と内蔵USIM、8メガピクセルのカメラ、デュアルコアプロセッサなどはほぼ確実視されているiPhone 5(アイフォーン 5)の姿ではないだろうか?
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報