iPhone5発売日(アイフォン5発売日)10月に変更? iPhone5(アイフォン5)発売日が遅れている理由は?

2011年03月30日 09:00

iPhone5(アイフォン5)、iPhone 3G(アイフォン3G)モデル発売よりも遅くなる!? iPhone5(アイフォン5)発売日遅れの理由は?


iPhone5発売日(アイフォン5発売日)10月に変更1 
iPhone5(アイフォン5)端末の背面をアルミに変更?

iPhone5(アイフォン5)の発売日が遅くなって10月に発売されるという見通しがApple(アップル)の専門家のブログサイトを介して拡散している。
今年の夏にiPhone5(アイフォン5)にアップグレード、着替えに乗ろうとしていた、iPhone3(アイフォン3)、iPhone4(アイフォン4)のユーザー、およびスマートフォンのユーザーは、はるかに忍耐を持って待たなければならないようだ。

日本のマック専門ブログマックオタクラ(Macotakra)、AppleInsider(Apple Insider)などは、このように報道し、その根拠として、"Apple(アップル)が端末の生産過程に必要な部品を定期的に発注する予定をはるかに渡した"と中国の消息筋の話引用した。

マックオタクラの報道は、中国消息筋の言葉を引用し、Apple(アップル)はまだiPhone5(アイフォン5)の裏面に使用される材料、ガラス、金属材料を変えることもできずにいるということに注目した。


iPhone5発売日(アイフォン5発売日)10月に変更2

Apple(アップル)がiPhone5(アイフォン5)端末の背面をアルミに変更するという、デザイン設計変更のニュースは、今月に入ってナインツパイブマック(9to5mac)が最初に報道したのに続き浮き彫りになり始めた。

この報道は、Apple(アップル)が背面に金属(アルミ)で作成された未来のiPhone(アイフォン)のデザインをテストしていたと伝えたことがある。

これは、iPhone5(アイフォン5)の端末機​​を落としたときに壊れる事故を防ぎ、iPhone5(アイフォン5)をiPhone4(アイフォン4)と差別化を支援するためであることが分かった。

iPhone5発売日(アイフォン5発売日)10月に変更3

* iPhoneの5つの裏がアルミというニュースに続き、10月に発売という報道が出た。消息筋は、さまざまな機能を持つ部品の購入時期を逃した伝えた。


マックオタクラはまた、このような状況の変化に応じて、iPhone5(アイフォン5)は、最終的に6月に予定された2つのモデル発売と7月に予定されたiPhone 3G(アイフォン3G)モデルの発売よりも、数ヶ月遅く出るようになるだろうと伝えた。

AppleInsiderもiPhone5発売日(アイフォン5発売日)の遅延を既成事実化し、『iPhone5(アイフォン5)発売のタイミングの遅れは、Apple(アップル)の会計年度が終わる9月24日を越える結果を生むだろう』と予想した。

CNETにも、Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売の遅延が数多くの機能の採用による部品調達の問題が原因であることに注目した。
この報道は、Apple(アップル)の次期iPhone(アイフォン)は、次期iOSを準備することはもちろん、GSMとCMDMAを同時にサポートし、近距離通信(NFC)チップの装着見通しまで出ているとしながら、そのための多数の部品調達の要因がiPhone5(アイフォン5)の発売スケジュールを遅らせると伝えた。
関連記事
スポンサーサイト



iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報