iPhone5発売日が不透明?スティーブ・ジョブズCEO辞任はiPhone5発売に致命的?サムスン電子はバダフォンで対応!

2011年08月28日 08:03

iPhone5発売日が不透明になった?
スティーブ・ジョブズCEO辞任はiPhone5発売に致命的? 
 
iPhone5発売日が不透明?スティーブ・ジョブズCEO辞任はiPhone5発売に致命的?サムスン電子はバダフォンで対応!1
 iPhone5発売日が不透明?スティーブ・ジョブズCEO辞任はiPhone5発売に致命的?

25日にスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)がApple(アップル)のCEO職を辞任した。

スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)CEOの座は、ティム・クック(Tim Cook)最高執行責任者(COO)が引き受けることになった。

"iPhoneの神話"スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)の空白は、iPhone5発売日を不透明にした。

ほんの数日前までは、iPhone5(アイフォン5)は、早ければ来月発売されると発表された。

しかし、スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)CEOがいない状況では、iPhone5発売日が多少延期される可能性が高い。


スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)最近の写真公開!
 
iPhone5発売日が不透明?スティーブ・ジョブズCEO辞任はiPhone5発売に致命的?サムスン電子はバダフォンで対応!2 
スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)写真

米国芸能専門のオンラインニュース"TMZ"は、スティーブジョブズの最近の姿を写した写真2枚を公開した。

公開された写真の中のスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)は、黒いTシャツ姿で一人の男性に支えれて立っており、前に比べてめっきりやつれた姿で、Apple(アップル)ファンの心を痛めている。

現在、スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)は膵臓癌の一種である神経内分泌系のがんに苦しんでおり、多くの人々を心配させている。


ハードウェアだけでは、AppleのiPhone5に対応できない!
サムスン電子、iPhone5(アイフォン5)にバダフォンで対応!成功する可能性は?
 
iPhone5発売日が不透明?スティーブ・ジョブズCEO辞任はiPhone5発売に致命的?サムスン電子はバダフォンで対応!3 
iPhone5発売日は延長される可能性が高い?

ハードウェアに集中してきた三星(サムスン)電子がソフトウェア事業に拍車をかけている。

サムスン電子が"BADA 2.0"を急いで出した理由も、IT業界に起きた地殻変動のためだと分析される。

16日、三星(サムスン)電子にAndroid OS(アンドロイド OS)を提供していたGoogle(グーグル)がモトローラ(Motorola)社を買収し、ハードウェア事業に参入した。

サムスン電子は、自社のソフトウェアの競争力を急速に育てなければならない立場に立たされた。

ハードウェアだけでは、スマートフォン市場で独自に自立することができないからだ。

サムスン電子側は25日、独自のオペレーティングシステム(OS)"BADA 2.0"を公開中で、9月2日ドイツで開催される家電展示会IFAで、"Wave 3"などの新型バダフォン3種を公開する。

サムスン電子は2009年12月BADA OSを初めて披露し、スマートフォンのプラットフォーム市場に進出した。

Bada Phone(バダフォン)は、普及型スマートフォンに焦点を合わせられた。

iPhone5発売日が不透明?スティーブ・ジョブズCEO辞任はiPhone5発売に致命的?サムスン電子はバダフォンで対応!4
三星(サムスン)電子の絶好のチャンス?

昨年2月の"Wave(ウェーブ)"の存在を初めて知らせた後、120カ国、合計7種のBada Phone(バダフォン)を発売した。しかし、結果はあまり良くなかった。

しかし、今年の状況は変わった。スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)がApple(アップル)のCEO職を辞任し、理事会の議長に座った。

iPhone5が発売時期を控えているが、現在、急変した状況では、iPhone5発売日は延長される可能性が高い。

三星(サムスン)電子の立場では、絶好のチャンスだと業界では見込んでいる。

新しくリリースされたBada Phone(バダフォン)の主な機能は、最大300Mbpsの速度が可能なWi-Fiダイレクト、モバイル決済可能なNFC、音声認識、マルチタスクなどである。
関連記事
スポンサーサイト



iPhone5(アイフォン5)年末発売予定!iPhone5(アイフォン5)4G技術を搭載し、今年末に発売!-2年前のiPhone 3GS(アイフォン 3GS)までサポートしているiOS5!

2011年06月14日 07:02

iPhone5(アイフォン5)年末発売予定!
4G技術を搭載した次世代のiPhone5(アイフォン5)今年発売?

iPhone5(アイフォン5)年末発売予定!iPhone5(アイフォン5)4G技術を搭載し、今年末に発売!
iPhone5(アイフォン5)4G技術を搭載し、今年末に発売!


IT専門ウェブ マッシャブル(Mashable)によると、アラブ首長国連邦の携帯電話会社エティサラット(Etisalat)の言葉を報道すると、今年の終わりに、iPhone5(アイフォン5発売の可能性を示唆した。

携帯電話会社エティサラット(Etisalat)は、"我々は、Apple(アップル)などのメーカーと4G使用のスマートフォンについて協議しており、iPhone5(アイフォン5)発売は今年の話になるだろう。中東地域の最初の4Gネットワ​​ークサービス企業として、既に私達は彼らとのチップセットなどについて協議を進めている"と話した。

この言葉が果たして事実であるかどうかはまだ分からないが、次期iPhone5(アイフォン5)待っている利用者たちには嬉しいニュースだ。

また、マッシャブル(Mashable)はApple(アップル)がまだ4G技術を搭載する携帯電話を主な商品で製作には無理があると推測され、4Gネットワ​​ークが拡大し·安定化されるまで、Apple(アップル)の4G携帯電話のiPhone5(アイフォン5)生産は、多少遅れることがあると明らかにした。

一方、マッシャブル(Mashable)は、携帯電話会社エティサラット(Etisalat)が一歩遅れてiPhone5(アイフォン5)年末発売の発言を否定したことを記事のアップデートでお届け、発言自体が無効になったことを示唆している。


iPhone 3GS(アイフォン 3GS)までサポートしているiOS5!

Apple(アップル)はテクニカルサポートも格別だ!スマートフォン1位の理由!
Apple(アップル)、iOS 5でもiPhone 3GS(アイフォン 3GS)サポート!

2年前のiPhone 3GS(アイフォン 3GS)までサポートしているiOS5!1
iPhone 3GS(アイフォン 3GS)までサポートしているiOS5!


Apple(アップル)の特別なテクニカルサポートがユーザーの間で話題になっている。

iPhone 4(アイフォン 4)が人気の上で販売していて、iPhone5(アイフォン5)発売を控えている時点で、このような破格的なApple(アップル)のサポートポリシーは、アップルファンに固執する理由でもある。

発売2年後のiPhone 3GS(アイフォン 3GS)はiOS5のサポートリストから除外されるとの予想が支配的だったが、Apple(アップル)は皆の予想を覆した。

また、写真の編集などいくつかの細かい機能を除けば、iOS5がサポートする機能の大半をそのままサポートする公算が大きく、iPhone 3GS(アイフォン 3GS)ユーザーはもう一回最新OSの恩恵を受けることができるようになった。

2009年6月に発表されたiPhone 3GS(アイフォン 3GS)は今月に発売2年になった製品だ。

発売2年経ったiPhone 3GS(アイフォン 3GS)だが、デザイン的な面で、まだ希望するユーザーも多い。

発売予定iPhone5(アイフォン5)がiPhone 3GS(アイフォン 3GS)のデザインを継続する見込みとのニュースも聞こえる。

2年前の製品まで最新OS(iOS5)、更新プログラムをサポートしている事例は、これより短い周期でのサポートが切断されている複数のアンドロイド(Android)系列のスマートフォンと差別化される。

スマートフォン業界関係者は"多品種を生産するアンドロイド(Android)とは異なり、iPhone(アイフォン)は最適化された1つのモデルだけを発売→販売するので、より長いサポート環境を持っている"と説明する。

2年前のiPhone 3GS(アイフォン 3GS)までサポートしているiOS5!2
9to5Macの報道によると、▲通知センター(Notification Center)▲iOS5に統合されたTwitter▲ニューススタンド▲コールリスト個々の削除▲アイメッセージ▲アイクラウドなどiOS5のほとんどの機能が正常に動作したという。

結果的にiPhone 3GS(アイフォン 3GS)は、既存のiOS 4.XXのバージョンでは制限が加えられたのWi - Fiホットスポットの写真編集機能など、簡単ないくつかの機能を除いて、iOS5の機能の​​大半をサポートしているわけだ。

もちろん、まだ配布前のベータ版の段階であることを考慮すれば、いくつかの機能は追加されたり削除される余地が残ったのも事実。

それにもかかわらず、iOS5のiPhone 3GS(アイフォン 3GS)サポート自体はすでに確定した事案である。

Apple(アップル)iOS5の通知バーは、アンドロイド(Android)と似ていて、Wi - Fiを利用してPCとの同期機能は、Windows Phone 7 (ウィンドウズ フォン セブン)と類似している。


2年前のiPhone 3GS(アイフォン 3GS)までサポートしているiOS5!3
Apple(アップル)のテクニカルサポートポリシーは、消費者から大きな反響を受けている。

だから、今度はApple(アップル)のCOPYCAT(コピーキャット)があったのではないかという主張も一部で提起されているのが事実。

しかし、これとは別に発売2年後のデバイスに新しいOSをサポートしているApple(アップル)のテクニカルサポートポリシーは、消費者から大きな反響を受けている。

すでに開発版のベータ1を体験したユーザーは、これらの機能の追加にもかかわらず、既存の4.3.3のバージョンとの大きな違いを感じることが難しいほどの快適さを見せたと経験談を伝えており、iOS5がiPhone 3GS(アイフォン 3GS)に新しい活力を入れることができるものと期待される。
関連記事

iPhone5(アイフォン5)に搭載されるiOS5機能公開!iPhone5(アイフォン5)の秋に発売するか?

2011年06月08日 09:00

Apple(アップル)、iPhone5(アイフォン5)に搭載されるiOS5機能公開!
iPhone5(アイフォン5)機能を事前に予測可能!
iPhone5(アイフォン5)の秋に発売するか?

米国サンフランシスコで6日、開催された「世界開発者会議(WWDC)2011」で、モバイル機器(スマートフォン(SmartPhone)&タブレットPC(Tablet PC))に搭載される新しいオペレーティングシステムである(OS)iOS5がベールを脱いだ。

iPhone5(アイフォン5)に搭載されるiOS5機能公開!iPhone5(アイフォン5)の秋に発売するか?1 
iPhone5(アイフォン5)に搭載されるiOS5機能公開!
iPhone5(アイフォン5)の秋に発売するか?


今回の世界開発者会議(WWDC)2011行事では、iPhone5(アイフォン5)に会えることはできなかったがiOS5のさまざまな新しい機能を確認することができるようになった。
世界開発者会議(WWDC)2011イベントでは、iPhone5(アイフォン5)の公開がなかっただけに、iPhone5(アイフォン5)発売も早くて秋に予想される。

Apple(アップル)は今回のiOS5で1500社以上の新たなAPIを搭載し、200以上の新機能が追加されたと発表した。

この中で目立つのは、モバイルメッセージングサービスである「アイメッセージ(iMessage)」だ。この機能により、文字、写真、動画、連絡先などを相手とやりとりして、グループチャットを提供する。

また、今回公開された新しい情報センター(Notification Center)とも連携が行われる。

今回新たに登場した「通知機能」は、通知する内容を総合して一つの画面に表示する機能である。

Android OS(アンドロイド OS)のウィジェットの機能と似ており、通知メッセージが表示されたら、そのメッセージを押して内容を読み取る方法である。


iPhone5(アイフォン5)に搭載されるiOS5機能公開!iPhone5(アイフォン5)の秋に発売するか?2 
世界開発者会議(WWDC)2011


米国の専門誌Engadget(エンガジェット)もこの機能がAndroid(アンドロイド)で使われる方法とよく似ており、サムスン電子のユーザーインターフェイス(UI)の「タッチウィズ(Touchwiz)」と似ていると分析した。

もう一つの機能は、「サファリ リーダー(Safari Reader)」だ。この機能は、既存の機能で、今回の大幅な改善が行われた。

サファリブラウザ(Safarii browser)のアドレスバーの横にボタンが新たに配置されており、リーディングリスト(Reading List)を使用して、ウェブページだけでなく、他のデバイスでもリストを見ることができる。読まれたテキストをメールで送信することもできる。

「タブブラウザ(Tabbed Browser)」も新たに披露したが、これにより、簡単にネットサーフィンも可能となる見込みである。

「スプリトキーボード(Split Keyboard)」の機能も新しい。親指だけを用いて画面上に実装されたキーボードを押すことができるように2つの板に分離させて置いた。

このほか、多くの機能がiOS5に搭載される予定だ。

iOS5は、9月頃のアップグレードを介して会うことができるようになる見込みだ。
(一部では、今回のiOS5のアップグレード時に、iPhone5(アイフォン5)を発売するとの推測も出ている。)

アップグレードの対象機器は、iPhone 3GS(アイフォン 3GS)、iPhone 4(アイフォン 4)、iPad(アイパッド)、iPad2(アイパッド2)、iPod touch(アイポッド タッチ)3世代、iPod touch(アイポッド タッチ)4世代である。

一方、Apple(アップル)の今回のイベントは、アイクラウド(iCloud)と、新しいMac OS X ライオン(Lion)を発表するなど、さまざまなテーマとして注目されている。


iPhone5(アイフォン5)に搭載されるiOS5機能公開!iPhone5(アイフォン5)の秋に発売するか?3 
iPhone5(アイフォン5)の秋に発売?

一部の専門家たちは、毎回、iPhone(アイフォン)の更新される時期が秋という点と、メジャーアップデートに伴う開発者の動向を念頭において、Apple(アップル)が秋にios5と一緒にiPhone5(アイフォン5)を発売するだろうと推測している。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報