--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple iPhone6​​発売日とiPhone5S発売日など噂まとめ!

2014年04月25日 11:39

Apple iPhone6​​発売日とiPhone5S発売日など噂まとめ!
iPhone6​​仕様、6インチディスプレイを搭載!
iPhone5S仕様、4インチディスプレイを維持!
Apple iPhone6​​発売日とiPhone5S発売日など噂まとめ!1
Apple iPhone6​​ iPhone5S発売日など噂まとめ!
iPhone5S噂とiPhone6噂!
iPhone6​​仕様とiPhone5S仕様など最新情報!

iPhone6​​とiPhone5S発売日が間近に迫っているという外信の報道が伝えられた。

最近外信の報道を総合すると、iPhone6​​仕様に5インチのディスプレイが搭載される可能性が高い。

iPhone5S仕様はiPhone5と同じ5インチのディスプレイが搭載されると見込まれている。

海外IT専門媒体Macrumorsは、主要な媒体と中国Laoyaoba報道を引用し、iPhone5S発売日とiPhone6​​発売日が2013年に予想されると報道した。


Apple iPhone6​​発売日とiPhone5S発売日など噂まとめ!2
iPhone5SとiPhone6噂まとめ!
iPhone5S発売日とiPhone6​​発売日2013年!

特に今回のニュースは、中国のモバイルサイトLaoyaoba.comがAppleの部品サプライヤーからiPhone5S(アイフォン5S)とiPhone6(アイフォン6)​​を目撃した内容をもとに報道された噂で可能性も高い。

中国のモバイルサイトLaoyaobaは、iPhone5SデザインはiPhone5のデザインとそっくりで、iPhone6​​仕様は5インチの大画面を搭載したと報道した。

最近まで知られている次世代iPhone5S噂とiPhone6噂を総合すると、iPhone5SはiPhone5の画面サイズである4インチをそのまま継承し、ハードウェアの性能を小幅アップする予定だ。


Apple iPhone6​​発売日とiPhone5S発売日など噂まとめ!3
iPhone6​​発売日とiPhone5S発売日など最新情報!
iPhone6​​仕様6インチディスプレイ搭載!iPhone5S仕様4インチディスプレイ維持!

Apple iPhone6​​仕様は4.8インチまたは5インチの大画面を採用するという推測が有力だ。

また、中国企業が次世代iPhoneのプロトタイプを使用しており、今回のiPhone5S噂とiPhone6噂が事実である可能性が高まっている。

一方、Timothy Cook Apple最高経営責任者(CEO)は"我々は、画面サイズに対して正しい選択をしたと信じている"としながら"より大きなディスプレイを提供するために、片手操作の利便性をあきらめない"と明らかにし、大画面iPhone発売説を一蹴した。
関連記事
スポンサーサイト

iPhone5発売日が延期されている理由は?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)クアルコムの28nm 4G LTE通信チップを搭載!

2012年04月20日 22:39

iPhone5発売日が延期されている理由は?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)クアルコムの28nm 4G LTE通信チップを搭載!
iPhone5 4G LTE通信チップの供給不足で発売日が延期?
iPhone5発売日が延期されている理由は?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)クアルコムの28nm 4G LTE通信チップを搭載!1 
iPhone5発売日が延期されている理由は?
Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)クアルコムの28nm 4G LTE通信チップを搭載!

iPhone5発売日が秋に延期されるというニュースが外信から伝えられた。

iPhone5に装着予定のQualcomm(クアルコム)の4G LTE通信チップが原因だという。

iPhone(アイフォン)は、伝統的に6月にApple(アップル)が開催する世界開発者会議(WWDC、Apple Worldwide Developers Conference)で発表された。

このような習慣を打ち破ったのが昨年iPhone4S発売で4ヶ月が過ぎた時点である10月に発売された。

CNETは、投資銀行会社Piper Jaffreyの報告書の内容を引用し、AppleのiPhone5発売日が2012年の秋(10月)だと報じた。

Piper Jaffreyの報告書は、iPhone5発売日が秋に延期になった理由をクアルコムの28nm 4G LTE通信チップ供給の問題だと主張している。

iPhone5発売日が延期されている理由は?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)クアルコムの28nm 4G LTE通信チップを搭載!3
iPhone5発売日が秋に延期になった理由は、クアルコム4G LTE通信チップ供給の問題が原因

一方、Qualcomm(クアルコム)の最高財務責任者(CFO)Bill Keitelがロイターとのインタビューで明らかにした内容は、このような主張に力を与えている。

クアルコムのCFO Bill Keitelは "28nm 4G LTE通信チップの需要が供給を上回っている。可能な限りより多くの供給を行うことができるように、お金を投資することにした "と話した。

現在ではApple(アップル)がiPhone5(アイフォン5)を発売しようとしても4G LTE通信チップの供給不足でできないわけだ。

クアルコムの28nm 4G LTE通信チップは、MDM9615、MSM8960等である。

MDM9615とMSM8960は、通信機能にAPが統合された統合チップで、3Gだけでなく、4G LTEをサポートするのが特徴だ。

様々な2Gおよび3Gと4Gの通信をサポートする統合チップを作ることができるのは、現在クアルコムが唯一だ。

iPhone5発売日が延期されている理由は?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)クアルコムの28nm 4G LTE通信チップを搭載!2
iPhone5機能とスペック情報!
iPhone5に4G LTE機能を搭載する場合、選択肢はクアルコムMDM9615しかない

Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)が4G LTE機能を搭載する場合、選択肢はクアルコムのMDM9615しかない。

今も4G LTEをサポートする統合チップが出ているが、クアルコムのAPと一緒に使わなければ3Gでは音声を使うことができない。

現在のLTEスマートフォンがクアルコムのAPを使う理由だ。

多くのメーカーからのMDM9615をテストしている中で、今年はExynos、Tegra3等のAPを使用した4G LTEスマートフォンが大勢出てくる予定だ。

まもなく発売される最新スマートフォンの一つであるサムスン電子のGalaxy S3(ギャラクシーS3)もここに含まれる。
関連記事

iPhone5発売のためにAppleが特許を登録?新機能を搭載したiPhone5発表?

2012年03月28日 15:12

iPhone5発売のためにAppleが特許を登録?新機能を搭載したiPhone5発表?
Apple、振動機能の特許を登録!新機能を搭載したiPhone5が発売される?
iPhone5発売のためにAppleが特許を登録?新機能を搭載したiPhone5発表?1 
iPhone5発売のためにAppleが特許を登録?新機能を搭載したiPhone5発表?

iPhone5発売日が近づくにつれて、様々なiPhone5最新情報が報道されている。

外信によると、AppleがiPhone5発表を控えている時点で、新しい特許登録を完了した。

Appleの今回の特許登録はiPhone5発売のために、つまり、iPhone5に装着される新機能であるという噂が広がっている。

Appleがタッチしたときの振動に反応する技術の特許を登録したことが知られながら、iPhone5新機能にこの振動技術が適用されるかどうか、注目されている。

米国IT情報メディアのCNETはAppleが米国特許庁に登録を完了したHaptic機能(振動フィードバック)関連技術を紹介した。
iPhone5発売のためにAppleが特許を登録?新機能を搭載したiPhone5発表?2
AppleがiPhone5発表を控えている時点で、新しい特許登録を完了
iPhone5新機能はHaptic機能(振動フィードバック)?


この技術は"ハプティックフィードバックを通じたタッチベースのユーザーインタフェース"として知られていた。

Haptic(ハプティック)とは、ユーザーがデジタル機器を操作するとき、機器が反応して振動や力、衝撃を発生させ、肌触りを感じるようにする技術をいう。

サムスン電子はHapticをブランド名で、この技術を入れた携帯電話を発売したことがある。

CNETが紹介した特許の内容によると、Appleが開発した触覚技術(Haptic/振動フィードバック)は、タッチスクリーンの下に振動を認識する圧電センサを内蔵した方式である。

例えば、数字キーを押すと、圧電センサーが反応してキーボードを押すような効果を出す。

iPhone5発売のためにAppleが特許を登録?新機能を搭載したiPhone5発表?3
iPhone5発売日が近づくにつれて、様々なiPhone5最新情報が報道されている
iPhone5発売日は、早ければ2012年6月になる


Apple関連ウェブマガジンであるアップルインサイダーは、"既存の硬いタッチスクリーンでは、テキストメッセージを入力しにくかった"とし "今回の特許登録を介してiPhone上でマウスをクリックするのと同じ感じを実装することができる"と述べた。

外信は、特許登録を終えた今回の新技術がApple iPhone5に適用されるかもしれないと主張している。

一方、Apple(アップル)のiPhone5発売日は、早ければ2012年6月になる予定だ。
関連記事

iPhone5スペック情報!iPhone5にToshibaのinCellディスプレイ搭載!

2012年03月20日 04:03

iPhone5スペック情報!iPhone5にToshibaのinCellディスプレイ搭載!
Apple iPhone5スペック、ToshibaのinCellディスプレイ採用でより薄くなる!
iPhone5スペック、厚さは薄くなり、タッチ感も柔らかく、敏感になる!
iPhone5スペック情報!iPhone5にToshibaのinCellディスプレイ搭載!1 
iPhone5スペック情報!iPhone5にToshibaのinCellディスプレイ搭載!

iPhone5発売日を控えて新しい情報が公開された。

今回新たに公開されたiPhone5予想スペック情報はiPhone5スペックの中でディスプレイに関する事項である。

iPhone5スペックがAppleとToshibaの提携で、さらに強化されたディスプレイが搭載される可能性が高まった。

Appleの次期スマートフォンであるiPhone5スペックにToshibaの一層よくなったディスプレイ技術が採用され、iPhone4に比べて厚さは薄くなってタッチ感も良くなるという主張が出てきた。

iPhone5スペック情報!iPhone5にToshibaのinCellディスプレイ搭載!2
iPhone5スペックにToshibaの一層よくなったディスプレイ技術が採用
iPhone4に比べて厚さは薄くなってタッチ感も良くなる

businessinsiderはJefferiesアナリストPeter Misekの言葉を引用し、"AppleがToshibaと提携を結んでiPhone5新型のための強化されたディスプレイ技術を開発中"と明らかにした。

JefferiesアナリストPeter Misekは、"まだ新しい技術に対して懐疑的な見方もあるが、意図どおりになった場合、iPhone5とそれ以降の製品に対して格段に厚みを減らすことができるだろう"と強調した。

Peter Misekアナリストは、AppleがiPhone5に適用するinCell技術のための東芝モバイルディスプレイと提携を締結したと述べた。

iPhone5スペック情報!iPhone5にToshibaのinCellディスプレイ搭載!3
iPhone5スペック情報!
iPhone5発売は2012年第2四半期または第3四半期に予想

続いてinCell技術については、AppleとToshibaが商業的な収率を達成すればOLEDの採用で、強力な変化があると伝えた。

このinCell技術の採用でApple iPhone5に搭載されるディスプレイは、iPhone5の厚さを減らすことができ、信じられないほどに柔らかく敏感なタッチ体験を与えることができると述べた。

一方、現在iPhone5発売は2012年第2四半期または第3四半期に予想されている。
関連記事

iPhone5最新情報!iPhone5発売日が3月7日Apple新製品発表イベントである可能性は?

2012年03月01日 23:03

iPhone5最新情報!iPhone5発売日が3月7日Apple新製品発表イベントである可能性は?
Appleの新製品がiPhone5である可能性もある?
iPhone4S発売直後、iPhone5はすでに完成された?
iPhone5最新情報!iPhone5発売日が3月7日Apple新製品発表イベントである可能性は?1 
iPhone5最新情報!iPhone5発売日が3月7日Apple新製品発表イベントである可能性は?

Appleの新製品発表イベントが3月7日に予定された中で、iPad3発売のニュースで忘れられたiPhone5発売の噂が広がっている。

iPhone5発売日は2012年9月~10月に予想されてきたが、今回のApple新製品発表イベントがiPhone5発売日である可能性もあるという噂が広がっている。

しかし、iPhone4Sは昨年11月発売された。 iPhone5が発売されるには多少無理がある。

iPhone4S発売された当時、iPhone5発売を待っていた消費者とAppleファンはiPhone4S発売に失望した。

iPhone4S発売直後、iPhone5がすでに完成された状態という噂も広がっていた。

このように新型iPhoneの噂はiPhone新製品を公開する時から始まる。

実際、昨年AppleがiPhone4Sを発表したとき、iPhone5が近いうちに発売されるという噂が広がった。

iPhone5最新情報!iPhone5発売日が3月7日Apple新製品発表イベントである可能性は?2
iPhone5噂、Apple新製品発表イベントがiPhone5発売日?

今、Appleはメディアを対象に3月7日の新製品発表イベントに招待するというメールをお送り、業界から注目されている。

しかし、AppleはiPad3を発売すると公式発表をしなかった。

Appleはメディアに送った招待状に"新しいデバイス"が発売になるという暗示をしたが、iPad3発売だと明らかにしなかった。

iPhone5最新情報!iPhone5発売日が3月7日Apple新製品発表イベントである可能性は?3
今回のApple新製品発表イベントがiPhone5発売日である可能性は極めて低い

業界関係者たちは、AppleタブレットPC iPad3発売イベントに予想しており、昨年11月にiPhone4Sが発売されたため、iPhone5発売である可能性は極めて低いと予想している。

一方、昨年のIT市場が全般的な低迷に陥った中でも、スマートフォンやタブレットPCなど、スマートデバイス市場の熱気は熱かった。

iPhone5、GALAXY S3、iPad3、GALAXY Tab2などの発売を待っているユーザーの期待感が高いだけに、スマートデバイス市場は今年さらに盛り上がる見込みだ。
関連記事

iPhone5発売日2012年9月~10月?iPhone5予想スペック、新しいアンテナでデスグリップを解決!

2012年02月22日 15:18

iPhone5発売日2012年9月~10月?iPhone5予想スペック、新しいアンテナシステムでデスグリップを解決!
iPhone5スペック、アルミボディとLTE対応など、新たに追加!
iPhone5発売日2012年9月~10月?iPhone5予想スペック、新しいアンテナでデスグリップを解決!1 
iPhone5発売日2012年9月~10月?iPhone5予想スペック、新しいアンテナでデスグリップを解決!

Apple iPad3発売のニュースでしばらく静かだったiPhone5発売の噂が再び顔を上げた。

iPhone5発売日はiPhone4と同じ時期になるという見通しだ。

Apple(アップル)はiPhone4S発売の前まで、毎年夏に新型iPhoneを発表した。

iPhone、iPhone3GS、iPhone4まですべて6月に発売したし、iPhone3Gは7月に発売するパターンを維持した。

昨年10月に発売されたiPhone4Sは、これまでのApple発売パターンを破った最初のスマートフォンで新型iPhone5発売日も新しい発売サイクルに合わせて9~10月中に予想されている。

iPhone5発売日2012年9月~10月?iPhone5予想スペック、新しいアンテナでデスグリップを解決!3
iPhone5予想、iPhone5発売日も新しい発売サイクルに合わせて9~10月中


今回のiPhone5噂は、昨年10月に発売されたiPhone4Sと同じようにiPhone5もiPhone4Sと似た時期、今年9月に発売されるという分析だ。

米国IT専門媒体であるPhone Arenaは、日本の消息筋Macotakaraを引用し、iPhone5発売日が遅くても今年の秋になると伝えた。

Phone Arenaは"すべてのメディアがまもなく発売される予定のiPad3を注目してiPhone5発売を忘れた"としながら"遅くても今年(2012年)の9~10月にはiPhone5が発売される"と強調した。
 

iPhone5発売日2012年9月~10月?iPhone5予想スペック、新しいアンテナでデスグリップを解決!2
iPhone5スペック、新しいアンテナでデスグリップを解決
iPhone5発売は2012年9月または10月が有力

Phone Arenaは、続いて"iPhone5は、新たに設計されたアンテナシステムでデスグリップ(アンテナの位置などによる通話品質の阻害)などの問題が消える"と言いながら"もっと大きくなったディスプレイ(画面)とLong Term Evolution(LTE、ロングタームエボリューション)が可能になると予想される"と報じた。

MacotakaraはApple(アップル)が一連のアンテナゲート欠陥の繰り返しを防ぐために開発している新規アンテナシステムが完成される9月または10月くらいにiPhone5発売が予想されると伝えた。
関連記事

iPhone5噂が急増!iPhone5スペックがLTE対応?LTEスマートフォン加入者の増加に影響?

2012年02月18日 10:30

iPhone5噂が急増!iPhone5スペックがLTE対応?LTEスマートフォン加入者の増加に影響?
近づいたiPhone5発売日、LTEスマートフォン市場に及ぼす波及力は?
 iPhone5噂が急増!iPhone5スペックがLTE対応?LTEスマートフォン加入者の増加に影響?1
iPhone5噂が急増!iPhone5スペックがLTE対応?LTEスマートフォン加入者の増加に影響?

iPhone5発売日を含めて、まだ何も確認されたことがないが、iPhone5のあらゆる噂が溢れている。

iPhone5発売時期は早ければ2012年6月、または2012年10月発売と見込まれている。

競合スマートフォン企業はiPhone5発売を控えて報道されている様々なiPhone5噂に敏感にならざるを得ない。

iPhone5噂が事実かどうかはとにかく、iPhone5最新情報を収集し、iPhone5発売に準備をしなければならないからだ。

今まで出てきたiPhone5噂はiPhone5スペックがLTEに対応し、CPUはクアッドコアまた、デュアルコアを搭載、4インチ以上のディスプレイ、7mm台の超薄型厚さ、アルミニウムユニボディ、2012年6月または2012年10月発売と要約される。

このようなiPhone5噂がスマートフォン市場に及ぼす波及力は少しずつ異なっている。
iPhone5噂が急増!iPhone5スペックがLTE対応?LTEスマートフォン加入者の増加に影響?2
iPhone5発売は早ければ、2012年6月と見込まれている
競合企業はiPhone5噂が事実かどうかはとにかく、iPhone5最新情報を収集し、iPhone5発売に準備をしなければならない

その中でも、iPhone5スペックが第4世代通信Long Term Evolution(LTE)に対応したときに、スマートフォン市場への影響が最も大きいと予測されている。

LTEスマートフォンが発売されているが、加入者の増加が遅れているのもiPhone5発売を待っている消費者が増加しているからだという外信の報道が伝えられた。

移動通信社はLTEスマートフォンの普及に積極的だが、LTEスマートフォン加入者の増加率は低い。

消費者がLTEスマートフォンよりもiPhone5発売を待っているからだ。

市場調査会社ストラテジーアナリティックス(Strategy Analytics)によると、2011年の世界LTEスマートフォン販売台数は680万台だ。

iPhone5噂が急増!iPhone5スペックがLTE対応?LTEスマートフォン加入者の増加に影響?3
iPhone5スペックがLTE対応したとき、スマートフォン市場への影響は大きい
消費者はLTEスマートフォンよりもiPhone5発売を待っている

しかし、Apple(アップル)iPhone5スペックがLTEに対応すると、米国を中心に世界の移動通信社がLTEネットワークの確保に積極的に乗り出すものとみられる。

実際、米国などでの移動通信社は、iPhoneに多く補助金を与えており、他の製品よりもiPhoneをもっと高く購入している。

iPhoneの需要が高いため、加入者を確保するためにマージンが少なくても、他の選択肢がないからだ。

iPhoneへの投資を集中している通信会社の慣行が続いたら、iPhone5が発売されてLTE対応時、世界の移動通信社のLTE網の構築投資が活発になるというのが専門家の見解だ。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。