iPhone5噂が急増!iPhone5スペックがLTE対応?LTEスマートフォン加入者の増加に影響?

2012年02月18日 10:30

iPhone5噂が急増!iPhone5スペックがLTE対応?LTEスマートフォン加入者の増加に影響?
近づいたiPhone5発売日、LTEスマートフォン市場に及ぼす波及力は?
 iPhone5噂が急増!iPhone5スペックがLTE対応?LTEスマートフォン加入者の増加に影響?1
iPhone5噂が急増!iPhone5スペックがLTE対応?LTEスマートフォン加入者の増加に影響?

iPhone5発売日を含めて、まだ何も確認されたことがないが、iPhone5のあらゆる噂が溢れている。

iPhone5発売時期は早ければ2012年6月、または2012年10月発売と見込まれている。

競合スマートフォン企業はiPhone5発売を控えて報道されている様々なiPhone5噂に敏感にならざるを得ない。

iPhone5噂が事実かどうかはとにかく、iPhone5最新情報を収集し、iPhone5発売に準備をしなければならないからだ。

今まで出てきたiPhone5噂はiPhone5スペックがLTEに対応し、CPUはクアッドコアまた、デュアルコアを搭載、4インチ以上のディスプレイ、7mm台の超薄型厚さ、アルミニウムユニボディ、2012年6月または2012年10月発売と要約される。

このようなiPhone5噂がスマートフォン市場に及ぼす波及力は少しずつ異なっている。
iPhone5噂が急増!iPhone5スペックがLTE対応?LTEスマートフォン加入者の増加に影響?2
iPhone5発売は早ければ、2012年6月と見込まれている
競合企業はiPhone5噂が事実かどうかはとにかく、iPhone5最新情報を収集し、iPhone5発売に準備をしなければならない

その中でも、iPhone5スペックが第4世代通信Long Term Evolution(LTE)に対応したときに、スマートフォン市場への影響が最も大きいと予測されている。

LTEスマートフォンが発売されているが、加入者の増加が遅れているのもiPhone5発売を待っている消費者が増加しているからだという外信の報道が伝えられた。

移動通信社はLTEスマートフォンの普及に積極的だが、LTEスマートフォン加入者の増加率は低い。

消費者がLTEスマートフォンよりもiPhone5発売を待っているからだ。

市場調査会社ストラテジーアナリティックス(Strategy Analytics)によると、2011年の世界LTEスマートフォン販売台数は680万台だ。

iPhone5噂が急増!iPhone5スペックがLTE対応?LTEスマートフォン加入者の増加に影響?3
iPhone5スペックがLTE対応したとき、スマートフォン市場への影響は大きい
消費者はLTEスマートフォンよりもiPhone5発売を待っている

しかし、Apple(アップル)iPhone5スペックがLTEに対応すると、米国を中心に世界の移動通信社がLTEネットワークの確保に積極的に乗り出すものとみられる。

実際、米国などでの移動通信社は、iPhoneに多く補助金を与えており、他の製品よりもiPhoneをもっと高く購入している。

iPhoneの需要が高いため、加入者を確保するためにマージンが少なくても、他の選択肢がないからだ。

iPhoneへの投資を集中している通信会社の慣行が続いたら、iPhone5が発売されてLTE対応時、世界の移動通信社のLTE網の構築投資が活発になるというのが専門家の見解だ。
関連記事
スポンサーサイト



iPhone5発売情報!iPhone5発売日を待つ消費者が増加?Apple(アップル)iPhone4S(アイフォン4S)発売!しかし、市場の反応は冷淡?

2011年11月13日 05:45

iPhone5発売情報!iPhone5発売日を待つ消費者が増加?
Apple(アップル)iPhone4S(アイフォン4S)発売!しかし、市場の反応は冷淡?
LTEスマートフォンではないと、最新スマートフォンではない?

iPhone5発売情報!iPhone5発売日を待つ消費者が増加?Apple(アップル)iPhone4S(アイフォン4S)発売!しかし、市場の反応は冷淡?1 
iPhone5発売情報!iPhone5発売日を待つ消費者が増加?
Apple(アップル)iPhone4S(アイフォン4S)発売!しかし、市場の反応は冷淡?

iPhone4S(アイフォン4S)が発売され、移動通信社は人気独り占めに出ているが、市場の反応は冷淡だ。

iPhone5発売日を待つ消費者も増えている。

iPhone4S(アイフォン4S)が期待に満たないスペックを備えているうえ、国内の移動体通信市場に様々な最新スマートフォンが発売されているからだ。

Apple(アップル)からiPhone4Sが発売されたが、市場の反応はあまり芳しくない雰囲気だ。

業界のある専門家は、"当初、iPhone5が発売になると予想されたが、前作のアップグレード版iPhone4Sが発売され、市場の期待に達することができなかった"としながら、"契約期間が満了したiPhone(アイフォン)の顧客が特に期待が多かったが、発売されたiPhone4Sへの期待はやや失望感に変わった"と話した。

今まさに始まった第4世代(4G)ロングタームエボリューション(LTE)のサービスもiPhone4S人気に影響を与えている。

iPhone5発売情報!iPhone5発売日を待つ消費者が増加?Apple(アップル)iPhone4S(アイフォン4S)発売!しかし、市場の反応は冷淡?3 
iPhone5発売説が市場に広がったときにLTEサービスを提供するという噂が流れた

すでに三星(サムスン)電子、LG電子、PANTECH(パンテック)、HTCなど有名な世界的な携帯電話メーカーは、ハイスペックLTEスマートフォンを発売した状況で、あえて第3世代(3G)の製品を使用する必要がないからだ。

LTEスマートフォンは、ハイスペックにも契約の割引等で、安価に利用が可能だ。

業界専門家は、"iPhone5発売説が市場に広がったときにLTEサービスを提供するという噂が流れた"としながら、"LTEスマートフォンではないと、最新スマートフォンではないという認識が生じているためiPhone4S(アイフォン4S)の関心もそれだけ市場で大きくないと分析される"と伝えた。

スマートフォンが上方平準化されているという点も理由の一つだ。

Apple(アップル)iPhone(アイフォン)製品が初めて市場に発売された時にはiPhoneはそれ自体が革新的だった。

スマートフォンという概念すら普及していない状況で、タッチベースの携帯電話以上の価値を提供するiPhone(アイフォン)は世界中を熱狂させた。

しかし、徐々に全世界の携帯電話市場の技術力が上向き平準化され、iPhone(アイフォン)ほどの仕様を提供するスマートフォンが続々と生まれた。

サムスン電子はGALAXYシリーズで、Apple(アップル)の対抗馬として浮上した。 Apple(アップル)iPhone(アイフォン)のほか、市場には多くの選択が存在するのである。

iPhone5発売情報!iPhone5発売日を待つ消費者が増加?Apple(アップル)iPhone4S(アイフォン4S)発売!しかし、市場の反応は冷淡?2 
iPhone4Sに失望した消費者はiPhone5発売日を待っている

業界のある専門家は、"Apple(アップル)iPhone4S(アイフォン4S)が、音声認識技術"Siri"と、一部のハードウェア(HW)のパフォーマンスのアップグレードを除いて、やや残念なスペックを備えたのは事実"とし

"すでに国内で発売されたことがあるiPhone3GSとiPhone4に比べて、iPhone4S販売台数は少ないとみられる"と話した。
関連記事

iPhone5発売延期の理由はデザインと4G LTE?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)4G LTE対応で発売!

2011年10月27日 12:30

iPhone5発売最新情報!iPhone5発売延期の理由は、デザインと4G LTE?
Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)4G LTE対応モデルで発売!
 iPhone5発売延期の理由はデザインと4G LTE?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)4G LTE対応で発売!1
iPhone5発売延期の理由はデザインと4G LTE?
Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)4G LTE対応で発売!

iPhone5発売日が3月または6月と予想されている中で、Apple(アップル)が最近、LTE(ロングタームエボリューション)スマートフォンに対応するため、2012年に4G LTE(第4世代)iPhone5を発売するという見通しが出た。

台湾のデジタイムスは、Apple(アップル)をはじめ、Nokia(ノキア)、Research In Motion (RIM / リサーチ・イン・モーション) 、Sony Ericsson(ソニーエリクソン)などが、2012年に多くのグローバル移動体通信事業者と提携し4G市場に進出することだと、現地業界の消息筋を引用して報じた。

現在のスマートフォンのメーカーの中でHTC、Samsung Electronics(サムスン電子)、Motorola Mobility(モトローラモビリティ)、LG Electronics(LG電子)などが多数のLTEスマートフォンを供給している。

特に台湾の携帯電話メーカーHTCは、アメリカの4Gスマートフォン市場で60%までシェアを占めている。

LTEの通信方式は、第3世代移動通信のHSDPA(高速ダウンリンクパケットアクセス)よりも12倍以上高速な無線データパケットの規格で、3Gと4Gの中間段階の技術で見ることができる。

ダウンロード速度が最大173Mbpsに達し、700MB容量の映画1本を1分以内にダウンロードすることができるレベルのデータ転送速度を誇る。

iPhone5発売延期の理由はデザインと4G LTE?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)4G LTE対応で発売!2
Apple(アップル)は4G LTE問題点を甘受しながらもiPhone5 4G LTEを発売するつもりはない

Apple(アップル)側は、技術的な限界に4G LTEサービスに参入することに対して懸念を表明し悩んでいる。

先立って4月の業績発表の席で、ティム・クックCEOは"第1世代のLTEチップセットは、携帯電話のデザイン設計に多くの妥協を強制する"とし"このような問題点を甘受しながらもLTE製品(iPhone5 4G LTE)を発売するつもりはない"と明らかにした。

業界関係者たちも、Apple(アップル)側のこのような悩みについて、共感の意を示している。

業界の専門家たちは、AppleのiPhone5発売日は2012年5月にApple(アップル)の世界開発者会議(WWDC)で初公開した後になると予想している。

ティム・クックCEOの初作品、iPhone5デザインの革新も満々な課題ではないというのが専門家たちの予測だ。
iPhone5発売延期の理由はデザインと4G LTE?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)4G LTE対応で発売!3
LTEバージョンのiPhone5発売のため、Apple(アップル)はiPhone5発売を延期した

これまでApple(アップル)は天才デザイナーJonathan Paul Ive(ジョナサン・アイブ)がiPhoneデザインを完成したが、最後はいつもスティーブジョブズ元アップルCEOが問題点を指摘し、iPhoneデザインの革新を成し遂げてきた。

一方、4月、ワイヤレスチップマーケットのリサーチ会社であるForward Concepts Company社の社長でもあるアナリストWill Straussは米国CNETのとのインタビューで、"LTE携帯電話(スマートフォン)のチップセットは4Gを利用できない地域までカバーするように3Gを統合する必要がある。

しかし、このチップセットは来年中に市場に参入する可能性がない"とし、"HTCサンダーボルトなどの製品のLTEサービスの実装方式では、Apple(アップル)のスタイルと合わない"と憂慮を表した。

続いてアナリストWill Straussは、"それにも2012年には消費者がiPhone5 4G LTEを手にすることができる"とし、"Apple(アップル)社はLTEバージョンのiPhone5(アイフォン5)を出すために、来年春までiPhone5発売を延期したとみられる"と明らかにした。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報