iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売が迫っている!Sharp(シャープ)のIGZOパネルディスプレイ搭載!

2011年11月27日 05:03

iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売が迫っている!Sharp(シャープ)のIGZOパネルディスプレイ搭載!
Apple(アップル)のiPhone5(アイフォン5)とiPad3(アイパッド3)ディスプレイはSharp(シャープ)が生産!
iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売が迫っている!Sharp(シャープ)のIGZOパネルディスプレイ搭載!1 
iPhone5発売最新情報!Apple iPhone5発売が迫っている!
Sharp(シャープ)のIGZOパネルディスプレイ搭載!
 
iPhone5発売が近づくにつれ、確実な外信の報道が続いている。

先日ある投資会社が次世代iPhone5(アイフォン5)とiPad3(アイパッド3)のディスプレイは、Sharp(シャープ)が生産するとの見通しを明らかにした。

これに続き、Wall Street Journal(ウォールストリートジャーナル)はSharp(シャープ)がすでに次世代Apple(アップル)スマートフォンiPhone5ディスプレイの生産に入ったと報じた。

iPhone5発売が迫っているとと予測することができる。

iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売が迫っている!Sharp(シャープ)のIGZOパネルディスプレイ搭載!2 
iPhone5最新情報!Apple iPhone5とiPad3ディスプレイはSharp(シャープ)が生産!

Wall Street Journal(ウォールストリートジャーナル)は、アジアApple(アップル)の部品メーカーの消息筋の話とし、"Sharp(シャープ)の亀山第2工場で生産されたLCDパネル(ディスプレイ)がApple(アップル)の次世代iPhone5(アイフォン5)とiPad3(アイパッド3)ディスプレイに供給されるだろう"と主張した。

この消息筋は、"Apple(アップル)社は、Sharp(シャープ)の日本の生産設備への継続投資しており、投資規模は10億ドルに達するという噂を聞いた"と伝えた。

このような措置は、iPhone(アイフォン)、iPad(アイパッド)のサプライチェーンの効率化のために部品メーカーの多様化するApple(アップル)ポリシーの一環だ。

SlashGear、9to5Macなど外信は、部品の多様化の措置が既存の供給会社のLGディスプレイ、Samsung(サムスン電子)への依存度を下げるためだと分析した。

iPad2(アイパッド2)のディスプレイはLGディスプレイとSamsung(サムスン電子)が供給しているが、今年4月にiPad2(アイパッド2)の発表後、供給不足で消費者の不満が多かった。

iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売が迫っている!Sharp(シャープ)のIGZOパネルディスプレイ搭載!3
Sharp(シャープ)のディスプレイを2012年に発売されるiPhone5に装着する

当時、Apple(アップル)社のティム・クック最高執行責任者(COO.現在はAppleのCEO)は、iPad2(アイパッド2)の供給不足について、サプライチェーンでの問題のためだと明らかにした。

また、Wall Street Journal(ウォールストリートジャーナル)によると、この消息筋はApple(アップル)はすでにSharp(シャープ)のディスプレイを現在のiPhone4(アイフォン4)とiPhone4S(アイフォン4S)製品に適用しており、2012年に発売されるiPhone5に装着する計画だと主張した。

先週には投資調査会社Jefferies & CompanyがiPad3(アイパッド3)とiPhone5(第6世代のiPhone)など、アップルの次世代製品で、IPSパネルの代わりにシャープのIGZO LCDパネルを使用するとの見通しを提起した。

Jefferies & Companyのアナリスト、ピーターマイセックは"Apple(アップル)が携帯端末で、既存のIPSパネルの代わりにSharp(シャープ)のIGZOパネルを交換するためのテストを完了し、これに伴い、Sharp(シャープ)がApple(アップル)の端末用のIGZOパネルの生産に入った"と主張した。
関連記事
スポンサーサイト



iPhone5発売情報!iPhone5のディスプレイがIPS方式のLCDに変更!AppleがSharpのLCDに投資!

2011年08月22日 05:12

iPhone5発売情報!iPhone5のディスプレイがIPS(In Plain Switching)LCDに変更される!
Apple、SharpのLCDラインに大規模な投資!LCD供給先の多角化を模索! 

 iPhone5発売情報!iPhone5のディスプレイがIPS方式のLCDに変更!AppleがSharpのLCDに投資!1
iPhone5発売情報!iPhone5のディスプレイがIPS方式のLCDに変更!AppleがSharpのLCDに投資!


発売予定iPhone5のディスプレイにサムスンの能動型有機発光ダイオード(AMOLED)ではなく、LGのIPS(In Plain Switching)方式LCDの搭載が有力だ。

また、サムスンとの特許戦争を繰り広げているApple社は、日本SharpのLCDラインの投資により、モバイル機器用ディスプレイの調達窓口を多様化している。

これによって、LGディスプレイと三星(サムスン)電子など韓国のディスプレイ会社のApple(アップル)納品の比重が大幅に減るのではないかという観測が出ている。

ディスプレイ業界の複数の関係者によると、Appleの第5世代のiPhone5にIPS方式LCDが搭載されると予想される。

IPS方式LCDの搭載が有力なのは、まず、能動型有機発光ダイオード(AMOLED)の生産を正常にすることができる唯一の​​ベンダーがであるサムスンモバイルディスプレイ(SMD)がAppleのライバル、三星(サムスン)電子のギャラクシーS2(Galaxy S2)に供給量を合わせることも難しいほど、AMOLED生産量が足りない状況であるからだ。

また、昨年第4世代iPhone4ディスプレイ(画面)のベンダーであったLGディスプレーは、最近、携帯電話用の能動型有機発光ダイオード(AMOLED)生産への投資を中止し、大型テレビ用AMOLED事業に集中すると明らかにして事実上のAppleへのAMOLEDパネルを納入する業者がない状況だ。

このため、ディスプレイ業界は、AppleがiPhone4に解像度(PPI Pixcel Per Inch)の高いIPSディスプレイを披露したように、5世代のiPhone5にもPPIを高めたIPS LCDを搭載すると予想している。

iPhone5発売情報!iPhone5のディスプレイがIPS方式のLCDに変更!AppleがSharpのLCDに投資!2
iPhone5発売情報!iPhone5のディスプレイがIPS(In Plain Switching)LCDに変更される!


Apple(アップル) CEOのSteve Jobs(スティーブ・ジョブズ)はiPhone4を発売し、IPS LCDを"レティナ(網膜)ディスプレイ"と呼びながら絶賛したことがある。

業界関係者は"iPhone5発売前に製品についての情報を確認することができないAppleの特性上、どのようなディスプレイが搭載されるか確認することはできないが、現在の状況で能動型有機発光ダイオード(AMOLED)搭載は難しいと見られる"とし

"特に、iPhoneの主要サプライヤーとして知られているLGディスプレイが能動型有機発光ダイオード(AMOLED)への投資を中断すると明らかにしたことは、示唆するところが大きい"と話した。

一方、Appleは5世代のiPhone5だけでなく、次世代のiPad3ディスプレイの供給業者を従来よりも多様に持っていくことと知られた。

iPhone5発売情報!iPhone5のディスプレイがIPS方式のLCDに変更!AppleがSharpのLCDに投資!3
Apple、SharpのLCDラインに大規模な投資!LCD供給先の多角化を模索!

18日、ロイター通信は、AppleがiPhoneとiPadのLCDパネルを確保するために、Sharp(シャープ)に10億ドルを投資する計画だと報じた。

ディスプレイ業界では、Appleが昨年、東芝(Toshiba)のLCDパネルの生産ラインに12億ドルを投資したのに続き、今回、Sharpの投資を通じて、サムスン電子とLGディスプレイからディスプレイの調達の割合を減らして行くものと予想している。

Appleは現在のスマートフォンやタブレットPCなどで特許戦争を繰り広げている三星(サムスン)電子との距離を置いて、新しい牛群を確保す​​るためにSharpの投資を決定したという解釈だ。


iPhone5(アイフォン5)、第4四半期に中国発売!

iPhone5発売情報!iPhone5のディスプレイがIPS方式のLCDに変更!AppleがSharpのLCDに投資!4 
iPhone5発売情報!iPhone5が今年の10月頃、米国で発売される!


AppleのiPhone5が今年第4四半期に中国本土で販売されると発表された。


China Unicom(チャイナ・ユニコム)社がiPhone5を供給することに異変がないものであり、ただ、現在のiPhone5の供給価格、端末補助金の策定を中心に交渉を進めていると説明した。

先立って、海外メディアはiPhone5が今年の10月頃、米国で発売される予定であると報じている。

これに伴い、中国市場ではこれより少し遅れて発売されるものと見られる。

現在、中国内のスマートフォン販売台数は増加傾向を見せている。

市場調査会社のAnalysys Internationalの統計によると、第2四半期の中国のスマートフォン販売台数は1681万台で、前四半期比7.5%増加したと明らかにした。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報