iPhone5最新情報!iPhone5発売日を控えてApple iPhone4S価格を引き下げ?

2012年08月14日 06:42

iPhone5最新情報!iPhone5発売日を控えてApple iPhone4S価格を引き下げ?
iPhone5発売日2012年9月末か2012年10月初め!
DoCoMo SoftBank au iPhone5最新情報!
iPhone5最新情報!iPhone5発売日を控えてApple iPhone4S価格を引き下げ?1
iPhone5最新情報!iPhone5発売日を控えてApple iPhone4S価格を引き下げ?
iPhone5最新情報SoftBank、iPhone5最新情報au、iPhone5最新情報DoCoMo!

Apple(アップル)がiPhone5発売日を控えて直営店で販売するiPhone4S価格を引き下げた。

SlashGear、The Next Webなど、現地IT専門媒体によれば、Apple直営店はiPhone4S価格を49.01ドル下げた。

Best Buyのような大型流通店やSprintなど移動通信社代理店が価格を引き下げたこととほぼ同じ水準である。

ただし、Apple直営販売店のみに適用され、オンラインショッピングモールは除外される。

これにより、199ドル(16GB)、299ドル(32GB)、399ドル(64GB)だったiPhone4S(アイフォン4S)は直営店で149.99ドル~349.99ドルで購入できるようになった。

iPhone5最新情報!iPhone5発売日を控えてApple iPhone4S価格を引き下げ?2
iPhone5発売日DoCoMo、iPhone5発売日SoftBank、iPhone5発売日au
iPhone5 au発売とiPhone5 SoftBank発売は確定されたが、iPhone5 DoCoMo発売は未定の状況

Sprintも2012年8月7日から16GB iPhone4S(アイフォン4S)を149ドルで販売し始めた。

32GBモデルは249.99ドル、64GBモデルは349.99ドルで販売している。加入費用36ドルも免除してくれる。

今まで通信事業者のプロモーションのためにiPhone価格を引き下げた場合はあったが、Apple(アップル)が直接販売店の価格を調整したのは異例である。

スマートフォン関連業界では、Apple(アップル)がiPhone5発売日が近づくにつれ、iPhone価格を調整することで分析している。

SlashGearは、 "AppleのiPhone価格引き下げキャンペーンは、短期的イベント"と"iPhone4S価格割引がいつまで続くかもわからないので、iPhone4Sを買うなら今がチャンス"と伝えた。

iPhone5最新情報!iPhone5発売日を控えてApple iPhone4S価格を引き下げ?3
iPhone4S価格割引がいつまで続くかもわからない、iPhone4Sを買うなら今がチャンス
iPhone5最新情報SoftBank、iPhone5SoftBank発売は確定
iPhone5最新情報au、iPhone5au発売も確定
iPhone5最新情報DoCoMo、iPhone5DoCoMo発売は未定の状況
しかし、ドコモiPhone5発売可能性は排除できない

しかし、日本の消費者は、米国現地でiPhone4S(アイフォン4S)を購入していない限り、割引を受けることができない。

2011年10月6目のiPhoneモデルiPhone4S発売後、7番目のモデルiPhone5発売について、さまざまなシナリオが提起されている。

iPhone5 au発売とiPhone5 SoftBank発売は確定された事項だが、iPhone5 DoCoMo発売は未定の状況である。

しかし、まだドコモiPhone5発売可能性は排除できない。

iPhone5スペックは、従来iPhone4S(アイフォン4S)より画面が大きくなった3.75インチのディスプレイに、厚さは7.99mmに薄くなると予想されている。
関連記事
スポンサーサイト



iPhone5最新情報DoCoMo 4G LTEサービスXiインフラ拡充!DoCoMo iPhone発売の可能性は?

2012年06月18日 18:33

 iPhone5最新情報DoCoMo 4G LTEサービスXiインフラ拡充!DoCoMo iPhone発売の可能性は?
iPhone5発売時期は2012年第4四半期以降? iPhone5発売日2012年10月、4G LTEをサポート!
DoCoMo iPhone発売の可能性を否定するのは早い?
iPhone5最新情報DoCoMo 4G LTEサービスXiインフラ拡充!DoCoMo iPhone発売の可能性は?1
iPhone5最新情報DoCoMo 4G LTEサービスXiインフラ拡充!
DoCoMo iPhone発売の可能性は?

Qualcomm、Broadcom、STM、NXP、TIおよびOmnivisionなどの主要チップセットメーカーが4G LTEチップセットなどの部品の生産に邁進している。

これらの競争的な4G LTEチップセットの生産の増加は、iPhone5発売日が近いからだという分析だ。

IBTimesは消息筋を引用し、 "QualcommとBroadcomは、4Gと無線LANチップに使用する28ナノメートルプロセッサの生産発注を台湾の半導体メーカー(TSMC)に委託した状態であり、Omnivisionも生産可能量を打診している状態だ"と報道した。

また、Qualcommは28ナノメートル12インチ・ウエハ(半導体基板)1万個またはTSMCで製造可能な量の3分の1を供給することを要求した。

この基板は、iPhone 4Gチップセットの製造に使用されるという点も付け加えた。

また、グラフィックスカードの製造会社であるNVIDIAも1万個の28ナノメートルウェハを購入した状態だ。

iPhone5最新情報DoCoMo 4G LTEサービスXiインフラ拡充!DoCoMo iPhone発売の可能性は?2
iPhone5DoCoMo最新情報2012!iPhone5発売日とDoCoMo可能性は?
iPhone5発売日は2012年10月、4G LTEをサポート!
 

これにより、残りの競合他社は残りの量のウェハのみを分割して供給を受けることになるとIBTimesは伝えた。

このほかSTMは、MEMSチップの生産、NXPとTIは集積回路(IC)の生産のためにウェハをTSMC側に依頼したと伝えられた。

TSMCのウェハの生産能力が2012年第4四半期に入ってから月5万ユニットの生産余力が装備されることを考えるとiPhone5発売日は2012年10月になるとIBTimesは予想した。

また、Piper JafferyのアナリストGene Munsterは、"iPhone5発売日は、Qualcommが28ナノメートルチップセット供給余力が確保される2012年10月に予想され、そのチップは、4G LTEをサポートするものと見られる"と分析している。
iPhone5最新情報DoCoMo 4G LTEサービスXiインフラ拡充!DoCoMo iPhone発売の可能性は?3
ドコモiPhone最新情報2012!ドコモiPhone5発売の可能性は低い
しかし、アイフォン5ドコモ発売可能性を否定するのは早い

一方、Apple(アップル)iPhone4S(アイフォン4S)の発売以来、接続不良などの通信品質の低下に苦しんでいるSoftbank(ソフトバンク)が2012年7月から900㎒の周波数を新たに割り当てられる。

DoCoMo(ドコモ)とauもデータ通信速度を大幅に高めた新製品で対応を開始する。

NTT DoCoMo(ドコモ)は4G LTEサービスXi(クロッシィ)の速度を一部の地域では最高112Mbpsまで引き上げるなど、インフラの拡充にも速度を上げている。

KDDI auも40Mbpsの速度を出すWiMAXをサポートする最新スマートフォン3種を発売し、競争隊列に合流した。

Softbank iPhone5発売とau iPhone5発売は確定的であり、今のところiPhone5 DoCoMo発売の可能性は低い。

しかし、まだDoCoMo iPhone発売可能性を否定するのは早い。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報