--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5発売日(アイフォン5発売日)10月に変更? iPhone5(アイフォン5)発売日が遅れている理由は?

2011年03月30日 09:00

iPhone5(アイフォン5)、iPhone 3G(アイフォン3G)モデル発売よりも遅くなる!? iPhone5(アイフォン5)発売日遅れの理由は?


iPhone5発売日(アイフォン5発売日)10月に変更1 
iPhone5(アイフォン5)端末の背面をアルミに変更?

iPhone5(アイフォン5)の発売日が遅くなって10月に発売されるという見通しがApple(アップル)の専門家のブログサイトを介して拡散している。
今年の夏にiPhone5(アイフォン5)にアップグレード、着替えに乗ろうとしていた、iPhone3(アイフォン3)、iPhone4(アイフォン4)のユーザー、およびスマートフォンのユーザーは、はるかに忍耐を持って待たなければならないようだ。

日本のマック専門ブログマックオタクラ(Macotakra)、AppleInsider(Apple Insider)などは、このように報道し、その根拠として、"Apple(アップル)が端末の生産過程に必要な部品を定期的に発注する予定をはるかに渡した"と中国の消息筋の話引用した。

マックオタクラの報道は、中国消息筋の言葉を引用し、Apple(アップル)はまだiPhone5(アイフォン5)の裏面に使用される材料、ガラス、金属材料を変えることもできずにいるということに注目した。


iPhone5発売日(アイフォン5発売日)10月に変更2

Apple(アップル)がiPhone5(アイフォン5)端末の背面をアルミに変更するという、デザイン設計変更のニュースは、今月に入ってナインツパイブマック(9to5mac)が最初に報道したのに続き浮き彫りになり始めた。

この報道は、Apple(アップル)が背面に金属(アルミ)で作成された未来のiPhone(アイフォン)のデザインをテストしていたと伝えたことがある。

これは、iPhone5(アイフォン5)の端末機​​を落としたときに壊れる事故を防ぎ、iPhone5(アイフォン5)をiPhone4(アイフォン4)と差別化を支援するためであることが分かった。

iPhone5発売日(アイフォン5発売日)10月に変更3

* iPhoneの5つの裏がアルミというニュースに続き、10月に発売という報道が出た。消息筋は、さまざまな機能を持つ部品の購入時期を逃した伝えた。


マックオタクラはまた、このような状況の変化に応じて、iPhone5(アイフォン5)は、最終的に6月に予定された2つのモデル発売と7月に予定されたiPhone 3G(アイフォン3G)モデルの発売よりも、数ヶ月遅く出るようになるだろうと伝えた。

AppleInsiderもiPhone5発売日(アイフォン5発売日)の遅延を既成事実化し、『iPhone5(アイフォン5)発売のタイミングの遅れは、Apple(アップル)の会計年度が終わる9月24日を越える結果を生むだろう』と予想した。

CNETにも、Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売の遅延が数多くの機能の採用による部品調達の問題が原因であることに注目した。
この報道は、Apple(アップル)の次期iPhone(アイフォン)は、次期iOSを準備することはもちろん、GSMとCMDMAを同時にサポートし、近距離通信(NFC)チップの装着見通しまで出ているとしながら、そのための多数の部品調達の要因がiPhone5(アイフォン5)の発売スケジュールを遅らせると伝えた。
関連記事
スポンサーサイト

iPhone5(アイフォン5)噂、ソーラー(太陽光)充電式バッテリーモデル発売?iPhone5(アイフォン5)、ソーラー(太陽光)充電バッテリー脱着?

2011年03月26日 12:00

iPhone5(アイフォン5)ソーラー(太陽光)充電式バッテリーモデル(太陽光充電方式)発売?


iPhone5(アイフォン5)噂、ソーラー(太陽光)充電式バッテリーモデル発売2

Apple(アップル)が太陽光充電方式のiPhone(アイフォン)を制作しているように見える。

(iPhone5(アイフォン5)のソーラー充電式電池のモデルが出る可能性も提示されている。)

Apple(アップル)は関連技術の特許を美特許商標庁(USPTO)から既に取得した。

美ジデ - ·シーネットは、Apple(アップル)が太陽光のエネルギーを部分的に用いた電源回路技術で特許(No. 7868582)を受けたと報じた。

報道によると、この技術は、携帯電話やタブレットPC (Tablet PC)などの端末機を急速充電するための太陽電池パネルの製作と発熱の低下などが主要な内容である。

具体的にはパネルから得られた太陽光エネルギーを端末に合わせて変換処理は、バッテリ電源で供給する技術である。

端末(携帯電話)などの小型の電圧変換器(Voltage Converter)で説明される。

iPhone5(アイフォン5)噂、ソーラー(太陽光)充電式バッテリーモデル発売1


これにより、iPhone5(アイフォン5)は、電気なしで屋外でも充電が可能であると下手な予想まで出てきたが、Apple(アップル)は、具体的な説明を拒否した。

(iPhone5(アイフォン5)ソーラー(太陽光)充電式のモデルが出てくれば、スマートフォンの新時代が開かれる。)

USPTOは、今回の特許を置いて苦心を重ねたが、他の端末(携帯電話)などの会社も同様の特許を並んで申請してきたためだと分かった。

Apple(アップル)は既に、太陽電池関連の特許をすでに3つも保有したし、モトローラ(Motorola)、ノキア(Nokia)なども研究競争に跳びこんだ状態である。

Apple(アップル)を猛追している三星(サムスン)電子は、昨年2月、太陽光充電方式の携帯電話『ブルーアース(BluEarth)』を発表、スマートフォンの適用の研究に拍車をかけた。

グローバル携帯電話メーカーの間で、太陽光(ソーラー)、スマートフォンの競争が見込まれる。

もう一つの驚くべき事実は、特許上で、Apple(アップル)が太陽充電電池パネルを脱着式で視覚化したというのだ。

特許の内容には、バッテリー自体の脱着も可能だと出てきた。

iPhone5(アイフォン5)噂、ソーラー(太陽光)充電式バッテリーモデル発売3

バッテリの着脱を拒否していたApple(アップル)社の戦略に変化が感知されている部分である。

外信は、"Apple(アップル)社は、今回の特許に加えて、太陽電池関連技術を多様に研究中"とし、"タブレットPC (Tablet PC)とMacBook(マックブック)太陽光充電を適用する可能性が高い"と説明した。

一方、外信によると、Apple(アップル)は、2007年6月24日、iPhone(アイフォン)を発売(リリース)し、最近まで、なんと9千万台以上を売った。

近いうちにiPhone(アイフォン)販売台数1億台突破が確実視されている状況だ。
関連記事

iPhone5日本発売日(アイフォン5日本発売日)、iPhone5(アイフォン5)5月日本発売?(GALAXY S2(ギャラクシーS2)日本発売日情報)

2011年03月24日 09:35

iPhone5(アイフォン5)5月日本発売される可能性が高い?
(GALAXY S2(ギャラクシーS2)日本発売日情報)

iPhone5日本発売日(アイフォン5日本発売日)、GALAXY S2(ギャラクシーS2)日本発売日情報)1 
iPhone5(アイフォン5)画像


6月以降に予定されていたiPhone5日本発売日(アイフォン5日本発売日)が早まることもあるという意見が提起された。

業界によると、GALAXY S2(ギャラクシーS2)などの次期スマートフォンの発売日が早まり、iPhone5日本発売日(アイフォン5日本発売日)が早まるものと予想されている。


iPhone5日本発売日(アイフォン5日本発売日)、GALAXY S2(ギャラクシーS2)日本発売日情報)2
GALAXY S2(ギャラクシーS2)画像


GALAXY S2(ギャラクシーS2)は、NTTドコモからの速い場合は、来月、日本発売も可能だといううわさも出ている。
iPhone5(アイフォン5)の日本発売が6月に予想されたうちの1〜2ヶ月先に市場を占有するサムスンGALAXY S2(ギャラクシーS2)の戦略だ。

これは、アップグレード(新モデル)されたスマートフォンを、誰が先に公開するかによって、市場の先行獲得効果が大きいためと推測される。

iPhone5(アイフォン5)とGALAXY S2(ギャラクシーS2)、両方の製品のうち、どれが市場に先に発売されるかが販売量を決定する重要な要因になる可能性が高い。

また、iPhone5(アイフォン5)は、デザインを大々的に変更したと伝えられた。

外信の報道によると、Apple(アップル)が今年の夏は完全に新しくデザインされたiPhone5(アイフォン5)を披露すると伝えた。
(iPhone5(アイフォン5)のディスプレイのサイズが4インチに変更されるという噂も出ている。)

iPhone5日本発売日(アイフォン5日本発売日)、GALAXY S2(ギャラクシーS2)日本発売日情報)3

スマートフォン画像(スマートフォン業界の戦いは激しい;)


新たに発売されるGALAXY S2(ギャラクシーS2)もまた、GALAXY S(ギャラクシーS)よりも薄くて速い速度を示すものと予想される。

GALAXY S2(ギャラクシーS2)は、既存のGALAXY S(ギャラクシーS)より画面(ディスプレイ)が14%大きくなった4.3インチのSUPER AMOLED(スーパーアモレッド/スーパー有機ELディスプレイ)で、厚さも1.4mm減らす8.49mmである。

これは、現存するスマートフォンの中で最も薄い厚さで、重さも116g(GALAXY S(ギャラクシーS)は118g)に減った。

業界では三星(サムスン)電子がGALAXY S2(ギャラクシーS2)を来月出せば、次の5〜6月頃、日本に発売されると予想されるiPhone5(アイフォン5)に先立って、次世代のスマートフォン市場を先取りする効果も享受するものと見込んでいる。
関連記事

iPhone(アイフォン)バッテリー交換:保険期間切れiPhone3GSとiPhone4バッテリー交換方法?

2011年03月20日 09:53

保険期間切れのiPhone(アイフォン)バッテリー交換はDIYで解決!?
iPhone3GS(アイフォン3GS)とiPhone4(アイフォン4)バッテリー交換方法?
 
iPhone(アイフォン)バッテリー交換1

1千万スマートフォン時代を開いたのiPhone(アイフォン)とGALAXY S(ギャラクシーS)

ただし、同じスマートフォンだが、iPhone(アイフォン)の利用者たちがGALAXY S(ギャラクシーS)を羨ましがることがある。
それはバッテリー問題。特に、バッテリの交換を控え、利用者は、アップルが法外に高く策定された価格に不満が多い。

業界によると、GALAXY S(ギャラクシーS)のバッテリー単品購入価格が3千円くらいであるのに対し、iPhone(アイフォン)のバッテリーは、1万5千円くらいで高く、iPhone(アイフォン)の利用者たちの間で公式ASセンターではなく、直接バッテリを購入して交換する人が増えている。

iPhone(アイフォン)の利用者なら一度はバッテリーの消費のために困難を経験した経験がある。

特に、発売されて1年半になったiPhone3GS(アイフォン3GS)を使う利用者にUSB充電ケーブルは、必須の所持品である。

これは、スマートフォン利用者が通話だけでなく、様々な情報を取得するなど、PC以外のスマートフォンを使って解決しており、バッテリの消費量が多いからだ。

iPhone(アイフォン)バッテリー交換2

今年2月末のデータによると、スマートフォン利用者の場合は、普通の携帯電話の利用者よりも情報を取得するなどのためのメディアの利用時間が2.7倍多いことが分かった。

また、スマートフォン利用者であればあるほどPCの利用時間が大幅に減ったことが分かった。

特にiPhone(アイフォン)の場合は、[ヘビーユーザー』が多いにも、GALAXY S(ギャラクシーS)のように予備のバッテリーがないし、一体型のモデルであるという点から、これによる不便がもっと大きい。

さらに、位置情報サービス(LBS)の場合、1時間余りを使用すると、バッテリが放電されることも日常茶飯事だ。


[Tip] iPhone(アイフォン)の場合、バッテリが完全放電すると、電源がオンにならない場合がしばしばある。
こんな時はあわてずに、ホームボタンと電源ボタンを同時に10秒間押し続けると電源がオンになる。


他の携帯電話とは異なり、二次電池や据え置き型の充電器が飛ぶように売れている理由だ。

最近では、太陽熱を利用した予備バッテリまで登場し、周辺機器の市場だけ好況を享受している。


このため、オフィスや家庭では、iPhone(アイフォン)を常に充電器に接続して使用する人が増えている。

"iPhone(アイフォン)は有線電話か"という笑い話が出てくる理由だ。


iPhone(アイフォン)バッテリー交換3 
もちろん、1年間の保証期間内にバッテリー異常が確認されれば、バッテリー消費量のテストを経て、無料でバッテリーを交換してくれる。

しかし、iPhone3GS(アイフォン3GS)を購入した消費者のほとんどは、保証期間が終了するなかで、高価なバッテリー交換費用を支払わなければならない。

ほとんどの私立(?)iPhone(アイフォン)の修理はメーカーでは公式の修理価格の4分の1に、バッテリを交換してくれる。出張サービスを提供する業者もいる。(5千円くらい)

しかし、最近では、利用者が直接iPhone(アイフォン)を分解してバッテリーを交換するDIY(Do it yourself)方式が人気だ。

直接交換しなければならないという負担があるが、2~3千円くらいでバッテリー交換が可能である。


iPhone(アイフォン)バッテリー交換4 

iPhone(アイフォン)の利用者のコミュニティやバッテリーの販売サイトには、写真動画と一緒に交換する方法を詳しく説明しているブログを調べることができ、交換成功記も続々と上がってきている。

ある利用者は、"iPhone(アイフォン)は、順番に分解して組み立てるとなる簡単な構造"と"素人がするには多少の困難があるが、いくつかの注意のみ注意してと、無難に交換することができる"と述べた。

単品バッテリーの購入との交換過程は困難ではないが、分解組立の過程での故障などが発生することができ、民間の修理業者を利用したり、分解を試みる場合は、正式サービスを受けることができないという点は留意しなければならない。

このため、ある利用者は、"流通されているバッテリーごとに品質の差があり、安定性に問題がある場合もある"としながら"バッテリの自己交換は、保証期間が終わって保険も掛けられていない状態で、ASコストが請求された時、選択する最後の手段"と述べた。



iPhone(アイフォン)の公式のサービスセンターの関係者は"iPhone(アイフォン)の製造元であるアップル社の規定上のユーザーがiPhone(アイフォン)を分解すると、無償保証期間であっても保証を受けることができない"と述べた。

iPhone3GS(アイフォン3GS)バッテリ交換動画



iPhone4(アイフォン4)バッテリ交換動画




関連記事

ホワイトiPhone5発売可能?それともホワイトiPhone4(ホワイトアイフォン4)今春発売?

2011年03月16日 09:00

iPhone5ホワイト(ホワイトアイフォン5)モデルが発売?それともホワイトiPhone4(ホワイトアイフォン4)発売?
ホワイトiPhone(ホワイトアイフォン)モデルの発売は本当に可能なのか?

ホワイトiPhone5発売可能?それともホワイトiPhone4(ホワイトアイフォン4)今春発売?1 
ホワイトiPhone5画像(ホワイトアイフォン5画像)

Apple(アップル)が今回は本当にホワイトiPhone(ホワイトアイフォン)を発売するのか、世界の耳目が集まっている。

Apple(アップル)の上級副社長がソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の市販仕事を述べた。

15日、米国のIT専門紙Engadgetのモバイルによると、Apple(アップル)のフィルシラー副社長は、13日Twitterを使って顧客と対話する過程で、"ホワイトiPhone(ホワイトアイフォン)は、この春には可能である"と答えた。

しかし、具体的な日程や通信方式、発売国などは明らかにしなかった。


ホワイトiPhone5発売可能?それともホワイトiPhone4(ホワイトアイフォン4)今春発売?2
ホワイトiPhone4画像(ホワイトアイフォン4画像)


iPhone4(アイフォン4)であることを新たにリリースされるiPhone(アイフォン)の認知度は明らかにしなかった。

Apple(アップル)は昨年6月iPhone4(アイフォン4)の発表以来、数回のホワイトiPhone(ホワイトアイフォン)の発売計画を発表したが、守れなかった。

ホワイトiPhone(ホワイトアイフォン)発売延期による解明も明確にしなかった。

業界では、iPhone4(アイフォン4)の設計方式による工程上の問題を解決できないものと把握してきた。

これを受け、今回は遅くても5月末には、ホワイトiPhone(ホワイトアイフォン)が発売されるか注目される。

ホワイトiPhone5発売可能?それともホワイトiPhone4(ホワイトアイフォン4)今春発売?3
ホワイトiPhone画像(ホワイトアイフォン画像)

既存の第3世代のiPhone(アイフォン)であるか、それともボライジュンヨン2世代のiPhone(アイフォン)であるか、または第4世代のiPhone(アイフォン)の認知度の関心事だ。

最近のiPhone4(アイフォン4)の後続モデル(iPhone5(アイフォン5))早期公開の可能性も高くなる状況で、ホワイトiPhone(ホワイトアイフォン)発売が新製品と連携したのではないかという観測まで出てきている。

また、これまで提起されていたの工程上の問題をどのように解決したのか気がかりなことをかもし出している。

Apple(アップル)は、アンテナの設計誤りの場合は、保護ケースを無料で提供する方法に渡った。
関連記事

アイフォン5デザイン(iPhone5デザイン)、アイフォン4(iPhone4)とデザインが全く違う?(アイフォン5情報)

2011年03月14日 09:00

今年夏に発売されるアイフォン5(iPhone5)は、アイフォン4(iPhone4)とデザインが全く違うという主張が提起された。


アイフォン5デザイン(iPhone5デザイン)、アイフォン4(iPhone4)とデザインが全く違う?(アイフォン5情報)1 
アイフォン5画像:iPhone5画像(予想デザイン)

13日、外国メディアやITの雑誌は、"アイフォン5デザイン(iPhone5デザイン)は、既存のiPhone(アイフォン)シリーズと完全に異なっている"との見通しを示した。

先立って2日、iPhone5(アイフォン5)を生産するメーカーのある関係者は、アイフォン5デザイン(iPhone5デザイン)がアイフォン4(iPhone4)と同じであると主張して人気があったことがある。

この関係者は"中央処理装置(CPU)と、一部の部品、設計が変更されますが基本的なデザインは、既存のアイフォン4(iPhone4)と同じだ"と伝えた。

しかし、外信は、Apple(アップル)がアイフォン5デザイン(iPhone5デザイン)を大々的に変更したと伝えた。

国内外のブロガーたちの間で広がっている「アイフォン5(iPhone5)同一デザイン説」への懸念について、
"Apple(アップル)がこの夏、完全に新しくデザインされたiPhoneの5つを披露するだろう"とし"特に、デザインがデザイン変更された"と説明した。

特に、内部のデザインも大幅に改善された。

アイフォン5デザイン(iPhone5デザイン)、アイフォン4(iPhone4)とデザインが全く違う?(アイフォン5情報)3
Verizon-iPhone5(アイフォン5)画像


アイフォン5(iPhone5)は、世界の様々な移動体通信事業者と、米国のAT&TとVerizonなどをすべて共通でサポートするCDMA / GSM / UTMSを組み合わせた、クアルコムのチップセットが搭載される可能性が高い。

これに加え、顔認識と短距離無線通信(NFC)、クラウド、iTunesなどもサポートされると発表された。

一角では、アイフォン5(iPhone5)は、アイフォン4(iPhone4)に比べてはるかに大きくなる4インチのスクリーンにQWERTY配列のキーボードとの予測も出ている。

アイフォン5デザイン(iPhone5デザイン)、アイフォン4(iPhone4)とデザインが全く違う?(アイフォン5情報)2
アイフォン5画像:iPhone5画像(QWERTY配列キーボード予想デザイン)
 
これは、アップル(Apple)の部品の生産ラインから出てきたニュースだから、信憑性が高い。

アイフォン5(iPhone5)への期待感だけにいろいろな種類の噂が出ているが、Apple(アップル)側は、公式的な発表をしていない状態だ。

また、一部の外信が提起した低価格ミニアイフォン(iPhone MINI)は、事実ではないと予測される。

現在までにアイフォン4(iPhone4)の供給量を合わせていない状態で、低コストのiPhone(アイフォン)を生産する余裕がないという説明だ。
関連記事

iPhone 5(アイフォン5)、強化ガラスあきらめた?iPhone 5(アイフォン5)背面はアルミニウム?

2011年03月09日 09:00

iPhone 5(アイフォン5)強化ガラスあきらめた?
iPhone 5(アイフォン5)アルミニウムボディを採用?


iPhone 5(アイフォン5)強化ガラスアルミニウム

強化ガラスで、難しさを味わったApple(アップル)が強化ガラスを放棄し、新しいiPhone(アイフォン)にアルミニウムを使用するというニュースだ。


ホワイトiPhone 4(ホワイトアイフォン4)が発売できなかった理由は何だろうか?

iPhone 4(アイフォン4)強化ガラスガラス割れ 
iPhone 4(アイフォン4)強化ガラス割れ画像

複数の原因が考えられるが、背面の強化ガラス材質により引き起こされたという推測が説得力を得ている。

強化ガラスを使用すると、スクラッチには強いが、金属ほどの衝撃に耐える力を得ることが難しく、白塗りの塗装にもかなりの問題が発生することが知られている。

ここではガラスのやや重い重量も肯定的ではない部分。


今年初めに発売されると発表されたホワイトiPhone 4(ホワイトアイフォン4)は、しかし、これらの問題の解決が難しくなると発売自体を放棄するレベルに流れている。

まだ可能性が残っているものの、今年6月に新しいiPhone 5(アイフォン5)が発表されるということを想起すると、すでに発売にも、今はあまりにも遅れてしまったわけだ。

それなら、Apple(アップル)は、iPhone 5(アイフォン5)で、背面の強化ガラスを固守するか?

iPhone 4(アイフォン4)強化ガラス交換 iPhone 3GSガラス割れ液晶交換 
左:iPhone 4(アイフォン4)強化ガラス破損画像
右: iPhone 3GS(アイフォン 3GS)ガラス割れた液晶画像
(強化ガラス交換が必要だ。)

すでにこれを採用したiPhone 4(アイフォン4)からの複数の問題を発見した場合は、おそらく他の材質を使用しようとするのではないか?

iPhone(アイフォン)の製造と密接な関係を持つ台湾では、Apple(アップル)噂(デマ)ニュースが聞こえたりするが、今度はiPhone 5(アイフォン5)の材質に関連したニュースが台湾から伝えられた。


iPhone 4(アイフォン4)強化ガラスガラス割れ液晶交換 
iPhone 4(アイフォン4)強化ガラス割れ破損液晶交換修理画像

electronista.comは、台湾のある経済雑誌をを引用し、Apple(アップル)のiPhone 5(アイフォン5)の背面の強化ガラスの代わりにアルミニウムを使用するものと報道した。

ここではiPad(アイパッド)のように、背面のApple(アップル)ロゴを使用して受信速度を向上させる方法を試みる可能性が高いという。

第1世代のiPhone(アイフォン)がそうだったようにアルミ製に帰れば、重さとホワイトカラーの両方を手に入れることができる。

ただし、報道のように傷などにもより一層良い姿を見せることができるかはやや未知数。

iPhone 5(アイフォン5)は、デュアルコアプロセッサであるA5が採用されると予想され、6〜7月ごろの開発者会議であるWWDCで発表されることが知られている。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。