iPhone5発売時期は8月?iPhone5(アイフォン5)発売時期、9月より早めの8月?

2011年07月17日 09:00

iPhone5(アイフォン5)発売時期は8月?
iPhone5(アイフォン5) 9月発売説に続き、これより早い8月発売説が再び提起!
8月発売のiPhone(アイフォン)はiPhone4S(アイフォン4S)?

iPhone5発売時期は8月?iPhone5(アイフォン5)発売時期、9月より早めの8月?1 
iPhone5発売時期は8月?

一角で提起されたApple(アップル)iPhone5(アイフォン5)の8月発売説が再び浮上している。

美IT専門メディアのシーネットは最近、英国でのApple(アップル)のiPhone販売(アイフォン販売)のための求人広告が登場したとし、採用時期を考慮すると、翌月の8月中旬、iPhone5(アイフォン5)が発売される可能性があると報道した。

この求人広告の採用時点では8月16日から10月28日までだ。

時期的に、iPhone4(アイフォン4)の販売数量が一瞬急増する可能性はほとんどない。

そのため、iPhone販売(アイフォン販売)のための人材を拡充しているなら、これは新製品の発売に備えて準備をする可能性が高いというのが8月発売説の根拠となっている。

Apple(アップル)はまだ、新しいiPhone5(アイフォン5)のための何の情報も言っていない。

ただし、新しいiOSは、常に新しいiPhone5(アイフォン5)と一緒に登場したという点を考慮すると、先に発表されたiOS5の発売時期である今年の秋に、iPhone5(アイフォン5)が発売されるという仮説が説得力を得ている状況だ。


iPhone5発売時期は8月?iPhone5(アイフォン5)発売時期、9月より早めの8月?2 
iPhone5(アイフォン5)発売時期、9月より早めの8月?


ほとんどの情報が9月に、iPhone 5の発売時期に注目する中で提起された8月発売説は、それほどの発売時期が前倒しになったということから、多くの消費者に大きな影響力を及ぼすと予想される。

先立って6月末、IT専門ウェブマガジンBGRも、Apple(アップル)が8月中旬ごろ、iPhone5(アイフォン5)を発表し、8月末、これを発売することができると報じている。

したがって、iPhone5(アイフォン5)の8月発売説は今回が二回目となるわけだ。

今回の求人広告で注目すべき部分は、4日間の職業訓練期間に義務的に参加しなければならないという規定である。

CNETのは、この期間中に新たなiPhone(アイフォン)のための情報教育が行われるものと予想した。

一方、中国のSohu.comはApple(アップル)がA5チップセットの発熱問題を解決できず、iPhone5発売時期を延期するという正反対の解釈を出して注目される。


iPhone5発売時期は8月?iPhone5(アイフォン5)発売時期、9月より早めの8月?3 
iPhone5発売時期、最新情報!


このサイトは、iPad(アイパッド)とは異なり、狭い空間に多数の部品が配置されなければならないiPhone(アイフォン)の特性にA5のチップセットを最適化するのに困難を経験していると報じた。

そのため、Apple(アップル)がA4プロセッサの改良版を利用してiPhone4S(アイフォン4S)を発売し、実際に新しいiPhone(アイフォン)となるiPhone5(アイフォン5)は、2012年に発売することで分析した。

しかし、このような分析についてApple(アップル)専門メディア9to5Macは、この報道が信頼できるかどうか、それ自体が問題だと可能性が低い方に重さを加えた。

現在までの噂を見てみると8〜9月の間の少なくとも1種類以上のiPhone(アイフォン)が発売されることは明らかであり、iPhone5(アイフォン5)になるのか、それともiPhone4S(アイフォン4S)になるかは不明だ。

複数のモデルが同時に発表される可能性も提起されている。
関連記事

iPhone5 WiMAX(4G LTE)情報!発売予定iPhone5(アイフォン5)、4Gチップで高くなる?

2011年07月14日 12:54

iPhone5発売(アイフォン5発売)スペック(仕様)情報!
iPhone5(アイフォン5)、4G(LET or WiMAX)チップが高すぎる?

iPhone5 WiMAX(4G LTE)情報!発売予定iPhone5(アイフォン5)、4Gチップで高くなる?1 
iPhone5 WiMAX(4G LTE)情報!

iPhone5(アイフォン5)に4G LTE or WiMAXチップが搭載される予定という推測が出た後に、アイサプライ(iSuppli)は、サイズとコストが増加するため、不可能なことだと指摘した。

LTE(Long Term Evolution)は、3G以降の携帯電話技術の次世代の標準となっている。

米国のVerizon(ベライゾン)は、すでに自社のネットワークをLTEに移行する計画だと明らかにし、英国のO2は、2013年までにイギリス全体の4G化はできないが、LTEは始まると明らかにした。

アイサプライ(iSuppli)のシニアアナリスト、ワインラムは、"9月に発売予定のiPhone5(アイフォン5)が4G(LET or WiMAX)をサポートするかどうかはまだわからない"とし、"4Gをサポートするには、2つの条件が必要である"と述べた。

1つ目は、iPhone5(アイフォン5)の最小PCB(Printed Circuit Board)は、初期のLTEベースバンドプロセッサだけでなく、すべてのチップセットをサポートするためにサイズを大きくしなければならない。

二番目にHTCサンダーボルトの場合と同じようにLTEを実装すると、iPhone5(アイフォン5)価格は確かにiPhone4と比較して高くなる。

ラムは"HTCサンダーボルトで、4G LTEの無線規格を使用することは、スマートフォンの価格が上がるのと同じだ"とし、"Apple(アップル)のiPhone5(アイフォン5)もLTEのチップを使用すると、iPhone4(アイフォン4)よりも高くなると予想される"と述べた。
iPhone5 WiMAX(4G LTE)情報!発売予定iPhone5(アイフォン5)、4Gチップで高くなる?2
発売予定iPhone5(アイフォン5)、4Gチップ(LTE)で高くなる?

ラムは、Apple(アップル)の次世代iPhone5(アイフォン5)にLTEを追加することで、HTCサンダーボルトに近づけたようなデザインになると予想した。

しかし、Apple(アップル)のCOOは、"最初のLTEチップセットは、iPhone5(アイフォン5)デザインを考慮し、合わせられるものであり、一部は、Apple(アップル)社がしようとしていないだけ"と話した。

第2世代LTEソリューションは、来年に導入されるものと見られる。

Apple(アップル)社も、2012年第2四半期に新しいiPhone(アイフォン)に入るチップを紹介する予定だ。


iPhone4(アイフォン4)は4Gではない?

Retrevoの最新調査によると、iPhone(アイフォン)ユーザー34%はすでに4Gを使用していると勘違いしていることが分かった。

iPhone5 WiMAX(4G LTE)情報!発売予定iPhone5(アイフォン5)、4Gチップで高くなる?3
iPhone4(アイフォン4)は4Gではない?

34%のiPhone(アイフォン)ユーザーは、おそらくiPhone4(アイフォン4)の名称で、"4"は、Apple(アップル)が実際には4Gを提供していないにもかかわらず、彼らはすでに4Gを使用しているという誤った印象を与えることもあると報道した。

Android(アンドロイド)ユーザーと、BlackBerry(ブラックベリー)ユーザー24%も同じような錯覚をしていることが分かった。

この調査は、現在、通信会社が"4G"というマーケティング用語を使用して、実際の4GのLTEとWiMAXだけではなく、HSPA +にも適用しており、消費者にさらに混乱を与えると指摘した。
関連記事

iPhone5発売、iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)噂と最新情報!

2011年07月12日 14:15

9月発売iPhone5(アイフォン5)の最新情報と噂!
iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)最新情報!

iPhone5発売、iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)噂と最新情報!1 
iPhone5発売、最新情報!

次期バージョンのiPhone(アイフォン)が生産され始めたというデジタルタイムズなど、台湾のマスコミの記事が出た後、iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)から、性能や機能まで、さまざまな噂が量産され、発表されている。

2012年に発売予定のiPhone5(アイフォン5)は、ワイヤレスの充電が可能だという噂が出てきた。

Apple(アップル)に関連するニュースを伝えるカルトオブマック(Cult of Mac)は、"Apple(アップル)が2012年に発売するiPhone5(アイフォン5)は、ワイヤレス充電方式を採用し、これをテストしている"と発表した。

iOS5では、iTunes(アイチューンズ)とのワイヤレス接続が可能になり、ワイヤレス充電が可能となり、さらに便利になったとのこと。

iPhone5(アイフォン5)には、枠がないという噂も出てきた。

Apple(アップル)の専門業者ナインツパイブメク(9to5mac)は、枠のない、iPhone5画像(アイフォン5画像)を載せた。
 

iPhone5発売、iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)噂と最新情報!2
iPhone5画像(アイフォン5画像)
iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)噂と最新情報!


iPhone5画像(アイフォン5画像)が本物なら、Apple(アップル)の開発者が期待するように超薄型のデザインを実現することができるという。

この他にも、iPhone5(アイフォン5)は、iPhone4(アイフォン4)に比べて薄くて軽くなるという主張が台湾とウォールストリートに出ている。

iPhone5デザイン(アイフォン5デザイン)は、iPhone4(アイフォン4)とあまり変わらないが、iPhone4(アイフォン4)に比べて薄くて軽くなるという。

Apple(アップル)の生産工程の関係者によると、次期iPhone5(アイフォン5)は8メガピクセルのカメラを搭載し、クアルコムのワイヤレスチップを搭載する予定だと明らかにした。

次期iPhone5(アイフォン5)が薄く軽く進化することは、設計と生産が進歩したことで可能だという。

2つの情報筋によると、次期iPhone5(アイフォン5)の場合、組み立てが複雑で難しいという。

つまり、iPhone5(アイフォン5)の中に入れる部品の製造が難しいため、出荷が遅れることがあるということだ。

一方、新型iPhone5(アイフォン5)はLTEをサポートしていない場合があるという声も出ている。

iPhone5発売、iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)噂と最新情報!4
9月発売iPhone5(アイフォン5)LTEをサポートしていない?

米国の調査会社IHSアイサプリ(iSuppli)は、7月8日、ベライゾン・ワイヤレス(Verizon Wireless)が発売したLTE対応スマートフォン"HTCサンダーボルト(Thunderbolt)"のBOM(Bill of Materials:部品表)を分析した結果を出した。

IHSアイサプリ(iSuppli)によると、HTCサンダーボルト(Thunderbolt)は、同社が過去に発売したどのスマートフォンよりもコストが高かったが部品単価は262ドルだった。

このようにコストが高くなる要因は、4G LTE関連部品の39.75ドルを投資したためにCDMA版iPhone4(アイフォン4)の171.35ドルと比較して非常に高価だからだ。

このため、Apple(アップル)は発売予定の自社製品にLTEを採用しない可能性が高いとは予測が出てきた。

以前に発表したCDMA版iPhone4(アイフォン4)の部品単価は171.35ドルだったことから延期を推測すると、部品だけで約1.5倍のコストが高くなる。

値上げや利益率を低くするという方法で対応するには困難な金額だ。

Apple(アップル)の場合、最新製品を発売するたびに、iPhone(アイフォン)の部品単価を12ドルほど下げてきたが、これらのコスト増加要因を積極的に導入することを考えることは難しいということだ。

IHSアイサプリ(iSuppli)のシニアアナリストウェインラムは、"Apple(アップル)はまだ9月に発売するiPhone5(アイフォン5)に4G LTEをサポートする可能性がある"としながらも、"4G LTEの第1世代のベースバンドチップを装着すると、製品サイズが大きくなり、LTEを導入する場合、原価が高くなる"とし、採用が難しいという観測が出ている。

そのほかにも、ウォールストリートジャーナルは、9月に発売予定のiPhone5(アイフォン5)が薄くなったと明らかにしており、LTEを採用する可能性を下げている。

一方、クアルコムの第2世代LTEチップセットの提供時期は2012年の初めとし、2012年2/4四半期にはApple(アップル)が好きな形のLTEチップセットを搭載したiPhone(アイフォン)の発売が可能になると予測している。
関連記事

iPhone5日本発売(アイフォン5日本発売)もうすぐ?iPhone5発売(アイフォン5発売)前の画像流出!

2011年07月10日 09:00

iPhone5(アイフォン5)画像流出!iPhone5日本発売(アイフォン5日本発売)も近づいた?
iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)9月?

iPhone5日本発売(アイフォン5日本発売)もうすぐ?iPhone5発売(アイフォン5発売)前の画像流出!1 
iPhone5日本発売(アイフォン5日本発売)もうすぐ?
iPhone5発売(アイフォン5発売)前の画像流出!


Apple(アップル)社の次世代iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)が9月に有力に挙論される中で、iPhone5(アイフォン5)流出画像が中華圏のポータルサイトに流れており、本物かどうかに注目が集まっている。

iPhone(アイフォン)専門メディア"ツデイスiPhone"(Today 's Iphone)によると、問題のiPhone5(アイフォン5)流出画像には、テスト用iPhone5(アイフォン5)機器が写っている。

ベースバンドチップがまだ配布されていない06.10.01バージョンであり、一般的に試作品には装着されていない製品のシリアル番号(IMEI)がなくて、iPhone5(アイフォン5)の可能性を高めた。

このメディアは、中国最大の通信会社"チャイナモバイル(China Mobile)"の3Gネットワ​​ークで動作する次世代iPhone5(アイフォン5)の試作品(テスト用)が流出された可能性を提起した。


 今回流出されたiPhone5画像(アイフォン5画像)
今回流出されたiPhone5画像(アイフォン5画像)


チャイナモバイル(China Mobile)は最近、Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)の供給契約を進行中であると伝えられたためだ。

次世代iPhone5(アイフォン5)のサプライヤとして、チャイナモバイル(China Mobile)が議論されたのは最近のことだ。

先月、iPhone5(アイフォン5)が9月に中国のチャイナモバイル(China Mobile)で、一番最初に発売されるという噂が広がったし、

22日には中国のチャイナモバイル(China Mobile)の本社を訪問したApple(アップル)のCOO(最高運営責任者)のティム・クック(Tim Cook)の姿が捉えられた写真が公開されたりした。

また、中国では、iPhone nano(アイフォン ナノ)が発売されるという噂も流れている。

チャイナモバイル(China Mobile)は、6億1000万人の加入者を保有する世界最大規模の携帯電話会社で、今までiPhone(アイフォン)を供給していない。

特にこの会社は、2G携帯電話の加入者のみ4億人に達し、Apple(アップル)がiPhone5(アイフォン5)を供給する場合、波及力が大きいと予想される。


iPhone5日本発売(アイフォン5日本発売)もうすぐ?iPhone5発売(アイフォン5発売)前の画像流出!3 
iPhone5日本発売(アイフォン5日本発売)も近づいた!

一方、これを紹介した海外のメディアは、画像の中の製品は、iPhone5(アイフォン5)ではなく、`3G TD - SCDMA`ネットワークに最適化したiPhone4(アイフォン4)の可能性もあると指摘した。

iPhone5(アイフォン5)流出画像のデザインがiPhone4(アイフォン4)を連想させるほど似ているからだ。

特に、ボリュームボタンとカメラの位置が当初のiPhone5(アイフォン5)噂とは程遠い。

ネチズンたちは、iPhone4(アイフォン4)に似たケースで​​、iPhone5(アイフォン5)機器を配置し、デザインの流出を防いだのではないかと言及した。

一部では、"デマ(噂)"である可能性も少なくないと指摘した。

iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)を置いて、様々な噂がある程度整理されている。

iPhone5日本発売(アイフォン5日本発売)も近づいたと予想される。
関連記事

iPhone5発売(アイフォン5発売)、iPhone5発売日(アイフォン5発売日)3四半期の見通し!

2011年07月08日 09:00

iPhone5発売(アイフォン5発売)、すべてデマとのニュースが9月に集中している!
iPhone5(アイフォン5)発売が9月に行われる確率が非常に高い状況!

iPhone5発売(アイフォン5発売)、iPhone5発売日(アイフォン5発売日)3四半期の見通し!1 
iPhone5発売(アイフォン5発売)

Apple(アップル)が第3四半期中にiPhone5(アイフォン5)を発売するという見通しが再び提起された。

ウォールストリートジャーナルは、Apple(アップル)が第3四半期中、次世代のiPhone5(アイフォン5)を発売する予定であり、年内に2,500万台の供給を計画していると報じた。

Apple(アップル)の次世代iPhone5(アイフォン5)は、これまで数々の噂の中心にあってきた。

そんな中、今年第2四半期を基点に、複数のニュースや噂が8月末、9月初めの具体的な点を言及し始めたが、今ではほとんどすべての消息筋がこの時期をiPhone5発売(アイフォン5発売)時点で確信している状態である。

ウォールストリートジャーナルは、Apple(アップル)社の生産計画と関連がある消息筋を引用し、Apple(アップル)が次世代iPhone5(アイフォン5)の主要部品を台湾の供給者に発注を開始したと報道した。

また、iPhone5(アイフォン5)は、8メガピクセルのカメラをサポートし、既存のiPhone4(アイフォン4)よりも薄くて軽いものと予想した。

iPhone5発売(アイフォン5発売)、iPhone5発売日(アイフォン5発売日)3四半期の見通し!2 
iPhone5発売日(アイフォン5発売日)

ウォールストリートジャーナルはまた、iPhone(アイフォン)が既存のインフィニオンのベースバンドチップを使用していたが、、次期製品からクアルコムのベースバンドチップを使用すると展望した。

Apple(アップル)のベースバンドチップを供給していたインフィニオンのワイヤレス部門は、昨年8月の末、インテル(Intel)に買収されたことがある。

ため、Apple(アップル)が次の(アイフォン5)モデルでは、インフィニオンとは別のベースバンドチップを選択するとの予測も持続的に提起されてきていた。

Apple(アップル)は、今年第2四半期までに1,865万台のiPhone(アイフォン)を販売した。

ここでは、新しいiPhone5(アイフォン5)が発売されれば、年末までに2,500万台の販売が可能になると予想されるという。

その結果、Apple(アップル)は今年の4千万台以上のiPhone(アイフォン)販売を計画しているわけだ。

このために8月中にHon Hai (ホンハイ)グループが最初の部品を出荷する予定だという。

iPhone5発売(アイフォン5発売)、iPhone5発売日(アイフォン5発売日)3四半期の見通し!3 
iPhone5デザイン(アイフォン5デザイン)

Boy Genius Reportは、Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)が根本的に新しいケースデザインを持っていると予想したが、複数のメディアはiPhone5(アイフォン5)がiPhone4(アイフォン4)の設計とほとんど差がないものと報道している。

このため、Apple(アップル)のiPhone5(アイフォン5)がどのようなデザインを持つことになるかについては、発売までに色々なデマ(噂)がより提起されると見込まれる。

数ヶ月前から様々な噂は、Apple(アップル)が次世代iPhone5発売(アイフォン5発売)を9月頃にすることに集められている。

結果的にこれはもうほとんど既定事実化されたように見える。

これで、iPhone5デザイン(アイフォン5デザイン)は、どのようなに発売されるか、さすがにLTEをサポートするかなどの問題が残っている。
関連記事

iPhone5発売時期、iPhone5発売(アイフォン5発売)は10月が有力?iPad3(アイパッド3)も10月に発売?

2011年07月06日 09:00

iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)、iPad3(アイパッド3)と10月に発売?
iPhone5発売(アイフォン5発売)だけ、iPhone4S(アイフォン4S)発売はない?

iPhone5発売時期、iPhone5発売(アイフォン5発売)は10月が有力?1 
iPhone5発売時期、iPhone5発売(アイフォン5発売)は10月が有力?

台湾デジタルタイムズは1日、台湾のApple(アップル)製品の組み立て会社のフォックスコン(FOXCONN)と多くの部品供給企業の関係者の部品の準備状況をもとに、Apple(アップル)が9月に製品を紹介してiPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)は10月だと報道した。

デジタルタイムズは、iPhone5(アイフォン5)とiPad3(アイパッド3)の生産のための製品の組み立て会社のフォックスコン(FOXCONN)のほか、

これらの製品の部品供給会社のシンプルロテクノロジー、ダイナパックインターナショナル(バッテリー)、TPKホールディングとウィンテック(タッチパネルモジュール)、キャッチャー(シャーシ) 、ラガン精密(ウェブカメラ)は、今回の注文で利益を見ることになる見込みだと伝えた。

現在、シンプルロでは、Apple(アップル)全体電池の需要の65%を、ダイナパックは35%をそれぞれ供給している。


iPhone5発売時期、iPhone5発売(アイフォン5発売)は10月が有力?2 
iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)

報道は、消息筋の話として、Apple(アップル)が新しいiPhone(アイフォン)のモデルの中でiPhone5(アイフォン5)だけ出荷するものであり、iPad3(アイパッド3)は最近の製品の生産計画に追加され、iPhone5(アイフォン5)とiPad3(アイパッド3)の両製品は、8月に少量生産に入り、9月と10月に生産のピークに達すると伝えた。

消息筋は、iPhone5(アイフォン5)の供給量は、第3四半期に600万〜700万台に達し、iPhone4(アイフォン4)の出荷を含めると2400万〜2500万台に達すると指摘した。

また、これらの量は第4四半期まで続くものだと伝えた。

今年のApple(アップル)は8千500万台のiPhone(アイフォン)を供給するものと見込まれている。

デジタルタイムズはまた、Apple(アップル)が8月にiPad3(アイパッド3)を供給する準備をしているし、iPad2(アイパッド2)をはじめとするiPad(アイパッド)シリーズは、1千500万台を超えると予想されると伝えた。

これと共に、今年のiPad(アイパッド)の供給量は4万台を突破するチャンスを迎えていると予想した。

この報道が引用した消息筋は、"大多数の市場の観測筒がフォックスコン(FOXCONN)組み立てラインの遅延で、Apple(アップル)の第3四半期のiPhone(アイフォン)の供給量を2000万台、iPad(アイパッド)の供給量が1100万〜1千200万台に達すると見ている"と指摘し

"しかし、Apple(アップル)社の部品供給企業は最近、彼らの下半期の予想供給量を増やしており、Apple(アップル)が新製品に競争相手が追いつく前に市場を席巻する準備をしていることを示している"と主張した。

この消息筋は、Apple(アップル)がインチあたり250ピクセルの解像度を持つ、はるかに薄いタブレットPCの設計を考えているとも伝えている。

iPad3(アイパッド3)10月に発売? 
iPad3(アイパッド3)も10月に発売?


この場合のiPad3(アイパッド3)の解像度は、Retinaディスプレイの326ピクセルよりも落ちるようになる。

シーネットは、iPad3(アイパッド3)発売説と関連して、iPad2(アイパッド2)の販売以来、1年も経たずに、iPad3(アイパッド3)のバージョンが出てくるのは非常に珍しいことだと伝えた。

報道は、アップグレードのサイクルが短いのiPod(アイポッド)でさえも、アップグレードのサイクル1年を維持していると指摘した。

デジタルタイムズのiPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)10月の報道は、これまで出てきた"年内iPhone5(アイフォン5)とiPhone4S(アイフォン4S)発売説"と内容に相違がある。
関連記事

iPhone5 発売(アイフォン5 発売)情報、iPhone5(アイフォン5)発売前に全部公開された?

2011年07月04日 09:00

9月発売のiPhone5(アイフォン5)!
外観(デザイン)以外、全部公開された?強力なiPhone5(アイフォン5)噂!
 
iPhone5 発売(アイフォン5 発売)情報、iPhone5(アイフォン5)発売前に全部公開された?1 
iPhone5 発売(アイフォン5 発売)情報


公開されたiOS5、iPhone5(アイフォン5)の期待感を高めた"デザイン除いた内部の仕様(スペック)はすべて公開されたわけだ"

iPhone5(アイフォン5)に対する世間の関心がますます高まっている。

人気を反映するように様々な噂も連日公開されている。

iPhone5(アイフォン5)の発売日(発売時期)からの仕様とデザインに関する情報があふれている。

その中で信頼できるのは、Apple(アップル)が直接公開したソフトウェアの情報。

専門家たちは、Apple(アップル)社の核心技術であるiOS5とアイクラウド(iCloud)がiPhone5(アイフォン5)に搭載されるとの見通しを示した。

今では"iPhone5(アイフォン5)の外観デザイン以外は全部公開された"と話すほどだ。


iPhone5(アイフォン5)キーテクノロジー= iOS5とアイクラウド(iCloud)
 

iPhone5 発売(アイフォン5 発売)情報、iPhone5(アイフォン5)発売前に全部公開された?2

Apple(アップル)は先月7日、世界開発者会議(WWDC)で、これらの技術を公開した。

Apple(アップル)社の自信作に選ばれたiOS5は、iPhone5(アイフォン5)の期待感を高めたという評価だ。

iOS5は、通知センター(Notification Center)と、モバイルIMアイメッセージ(iMessage)が含まれている。

これは、電子メール、メッセージ、カレンダーなど多数の通知情報を一目で確認できる機能である。

アイメッセージ(iMessage)を使用している人々は、相手の状態を知ることができる。

写真、動画、連絡先を転送、グループチャットも可能だ。

Twitter(ツイッター)も基本的に搭載されている。

専門家は、iOS5機能がiPhone5(アイフォン5)の成功に寄与すると評価する。

アイクラウド(iCloud) も期待感を高めるのに一役買った。

アイクラウド(iCloud) は、これまでMacを担当していたハブの役割を外部の大規模なサーバーが代わりにする機能。

iPhone(アイフォン)、iPad(アイパッド)、Mac(マック)、iPod touch(アイポッド タッチ)の間で自動同期が可能なサービスだ。

いずれかの機器で写真を撮ったり、文書を編集すると、別々に他の機器に移して設置する必要は自動的にすべての端末でその情報が同期される。


800万画素カメラ搭載?強力なiPhone5(アイフォン5)噂!


iPhone5 発売(アイフォン5 発売)情報、iPhone5(アイフォン5)発売前に全部公開された?3
iPhone5(アイフォン5)発売前に全部公開された?

Apple(アップル)が公式に明らかにしなかったが、強力なiPhone5(アイフォン5)噂もある。

そのひとつがカメラ。 iPhone5(アイフォン5)は、8メガピクセルのカメラで暗い場所でも写真をよく撮ることができるように、デュアルLEDフラッシュが搭載されたと伝えられた。

また、iPad2(アイパッド2)で利用するデュアルコアA5プロセッサを適用させるという主張もある。

このA5プロセッサは、現在の技術と比較して遅れをとらないという分析だ。

専門家たちは、iPhone5(アイフォン5)がスペックではなく、Apple(アップル)はより良いパフォーマンスとUXを実装しているという点を評価した。

iPhone5(アイフォン5)噂の真偽は、Apple(アップル)が直接公開する際に明らかになるものと見られる。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報