--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5発売情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)の発売延期にiPhone3GSとiPhone4中古品が急減?iOS5アップグレードも影響?

2011年10月29日 13:15

iPhone5発売情報!iPhone4S(アイフォン4S)が発売されたが、Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)の発売延期にiPhone3GSとiPhone4中古品急減?
iOS5アップグレードも、iPhone(アイフォン)中古品の減少に影響?
iPhone5発売情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)の発売延期にiPhone3GSとiPhone4中古品が急減?iOS5アップグレードも影響?1 
iPhone5発売情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)の発売延期にiPhone3GSとiPhone4中古品が急減?iOS5アップグレードも影響?

iPhone3GSとiPhone4中古品がiPhone4S(アイフォン4S)が発売前の9月と比較してと大幅に減った。

iPhone3GSとiPhone4中古品が急減したのは、iPhone5(アイフォン5)ではなく、iPhone4S(アイフォン4S)が発表され、iPhone5発売を楽しみにして、使っていたiPhone(アイフォン)とスマートフォンを中古市場に出したユーザーが再び回復したためだ。

また、iPhone5(アイフォン5)が発売されるまで、以前バージョンのiPhone3GSとiPhone4モデルをそのまま使用するユーザーも増えてきた。

さらに、最近Apple(アップル)は新しいオペレーティングシステム(OS)iOS5をサポートしながら、iPhone(アイフォン)の機能がアップグレードされたのも中古品の減少に影響を及ぼした。

iPhone3GSとiPhone4をiOS5にアップグレードすると、新しく発売されたiPhone4S(アイフォン4S)と同じ機能を使用することができるからだ。

カメラの画素などの機器自体の性能を変えることはできないが、無料テキストメッセージのiMessage(アイメッセージ)とクラウドサービスであるiCloud(アイクラウド)を利用することに問題はない。


iPhone5発売情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)の発売延期にiPhone3GSとiPhone4中古品が急減?iOS5アップグレードも影響?2
iPhone3GSとiPhone4をiOS5にアップグレードすると、iPhone4Sと同じ機能を使用することができる


このため、iPhone3GSとiPhone4の中古価格も着実に上がっている。

このような状況になると、一部のユーザーはiPhone4S(アイフォン4S)の代わりに安価なスマートフォン製品の購入に乗り出している。

業界では、iPhone(アイフォン)の中古品不足のため、相対的にiPhone(アイフォン)より安価な他のスマートフォンの販売が増えるという見通しも出ている。

業界のある関係者は"iPhone5発売までには、iPhone(アイフォン)の中古品薄状態が続くだろう"とし、"iPhone5(アイフォン5)の予備需要者が中古iPhone3GSとiPhone4の代わりに他の安価なスマートフォンを購入し、iPhone5(アイフォン5)発売時期を待つ可能性が高い"と述べた。


iPhone5発売情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)の発売延期にiPhone3GSとiPhone4中古品が急減?iOS5アップグレードも影響?3
iPhone5発売日を遅らせた理由の一つ、AppleはLTEのネットワーク技術がまだ完全ではないと判断

一方、 ワイヤレスチップ市場調査会社Forward Conceptsの社長は最近、CNETとのインタビューで、"現在、Apple(アップル)はiPhone5 LTEのバージョンの発売を準備中"とし、"しかし、今の4G LTE技術は、スマートフォンに適用されるにはまだ無理があり、iPhone5発売を来年春に先送りしたのだろう"と話した。

Forward Conceptsの社長によると、Apple(アップル)はLTEのネットワーク技術がまだ完全ではないと判断したので、iPhone5発売時期を延期したという。

今のLTEチップがiPhone5(アイフォン5)に搭載される場合、バッテリー容量などの問題で端末のサイズが大きくならなければならないが、これはユーザーに不便を与えるため、iPhone5発売日を遅らせた理由の一つと推定される。
関連記事
スポンサーサイト

iPhone5発売延期の理由はデザインと4G LTE?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)4G LTE対応で発売!

2011年10月27日 12:30

iPhone5発売最新情報!iPhone5発売延期の理由は、デザインと4G LTE?
Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)4G LTE対応モデルで発売!
 iPhone5発売延期の理由はデザインと4G LTE?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)4G LTE対応で発売!1
iPhone5発売延期の理由はデザインと4G LTE?
Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)4G LTE対応で発売!

iPhone5発売日が3月または6月と予想されている中で、Apple(アップル)が最近、LTE(ロングタームエボリューション)スマートフォンに対応するため、2012年に4G LTE(第4世代)iPhone5を発売するという見通しが出た。

台湾のデジタイムスは、Apple(アップル)をはじめ、Nokia(ノキア)、Research In Motion (RIM / リサーチ・イン・モーション) 、Sony Ericsson(ソニーエリクソン)などが、2012年に多くのグローバル移動体通信事業者と提携し4G市場に進出することだと、現地業界の消息筋を引用して報じた。

現在のスマートフォンのメーカーの中でHTC、Samsung Electronics(サムスン電子)、Motorola Mobility(モトローラモビリティ)、LG Electronics(LG電子)などが多数のLTEスマートフォンを供給している。

特に台湾の携帯電話メーカーHTCは、アメリカの4Gスマートフォン市場で60%までシェアを占めている。

LTEの通信方式は、第3世代移動通信のHSDPA(高速ダウンリンクパケットアクセス)よりも12倍以上高速な無線データパケットの規格で、3Gと4Gの中間段階の技術で見ることができる。

ダウンロード速度が最大173Mbpsに達し、700MB容量の映画1本を1分以内にダウンロードすることができるレベルのデータ転送速度を誇る。

iPhone5発売延期の理由はデザインと4G LTE?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)4G LTE対応で発売!2
Apple(アップル)は4G LTE問題点を甘受しながらもiPhone5 4G LTEを発売するつもりはない

Apple(アップル)側は、技術的な限界に4G LTEサービスに参入することに対して懸念を表明し悩んでいる。

先立って4月の業績発表の席で、ティム・クックCEOは"第1世代のLTEチップセットは、携帯電話のデザイン設計に多くの妥協を強制する"とし"このような問題点を甘受しながらもLTE製品(iPhone5 4G LTE)を発売するつもりはない"と明らかにした。

業界関係者たちも、Apple(アップル)側のこのような悩みについて、共感の意を示している。

業界の専門家たちは、AppleのiPhone5発売日は2012年5月にApple(アップル)の世界開発者会議(WWDC)で初公開した後になると予想している。

ティム・クックCEOの初作品、iPhone5デザインの革新も満々な課題ではないというのが専門家たちの予測だ。
iPhone5発売延期の理由はデザインと4G LTE?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)4G LTE対応で発売!3
LTEバージョンのiPhone5発売のため、Apple(アップル)はiPhone5発売を延期した

これまでApple(アップル)は天才デザイナーJonathan Paul Ive(ジョナサン・アイブ)がiPhoneデザインを完成したが、最後はいつもスティーブジョブズ元アップルCEOが問題点を指摘し、iPhoneデザインの革新を成し遂げてきた。

一方、4月、ワイヤレスチップマーケットのリサーチ会社であるForward Concepts Company社の社長でもあるアナリストWill Straussは米国CNETのとのインタビューで、"LTE携帯電話(スマートフォン)のチップセットは4Gを利用できない地域までカバーするように3Gを統合する必要がある。

しかし、このチップセットは来年中に市場に参入する可能性がない"とし、"HTCサンダーボルトなどの製品のLTEサービスの実装方式では、Apple(アップル)のスタイルと合わない"と憂慮を表した。

続いてアナリストWill Straussは、"それにも2012年には消費者がiPhone5 4G LTEを手にすることができる"とし、"Apple(アップル)社はLTEバージョンのiPhone5(アイフォン5)を出すために、来年春までiPhone5発売を延期したとみられる"と明らかにした。
関連記事

iPhone5発売情報!発売予定のApple(アップル)iPhone5(アイフォン5)A6チップをiPad3のほか、Galaxy S3にも装着?

2011年10月25日 07:33

iPhone5発売情報!発売予定のAppleのiPhone 5、Galaxy S3と異母兄弟?
サムスン電子の先進的な半導体技術の前に方法がないApple(アップル)!
Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)のA6チップ、iPad3のほか、Galaxy S3にも装着?

iPhone5発売情報!発売予定のApple(アップル)iPhone5(アイフォン5)A6チップをiPad3のほか、Galaxy S3にも装着?1 
iPhone5発売情報!発売予定のApple(アップル)iPhone5(アイフォン5)A6チップをiPad3のほか、Galaxy S3にも装着?

9月にロイターとチャイナエコノミックニュースは、台湾の半導体受託生産会社TSMCがiPhone5とiPad3発売に合わせて、28ナノA6アプリケーションプロセッサ(AP)を2012年第2四半期に量産すると伝えた。

これは、iPad3とiPhone5に入るAPをTSMCが生産するという意味で、これまでのiPhone3GS、iPhone4 APのベンダだったサムスン電子との関係の変化によるものと受け入れられた。

最近、Apple(アップル)とサムスン電子は特許訴訟問題で争いが続いている。

しかし、サムスン電子DS総括社長は"Apple(アップル)と長い間、良い(部品供給)のパートナー関係だった"とし"(特許戦争による)不利益は全くない"と語った。

外信も、サムスン電子DS総括社長の言葉を裏付けるしている。

韓国日報の姉妹紙コリア・タイムス(The Korea Times)は、サムスン電子が米国のオースティンの生産工場で、Apple(アップル)設計のA6プロセッサを生成すると伝えた。

A6プロセッサはサムスン電子の28ナノメートルプロセス技術を活用する予定だと付け加えた。

実際に考えてみれば、Apple(アップル)とサムスン電子のこのような歩みは、当然だと見なければならない。

現在までに最も先進的な半導体技術をサムスン電子が保有しているからだ。
iPhone5発売情報!発売予定のApple(アップル)iPhone5(アイフォン5)A6チップをiPad3のほか、Galaxy S3にも装着?3 
サムスン電子のアプリケーションプロセッサ(AP)Exynos

実際に10月初めに台湾台北で開かれた"サムスン・モバイル ソリューション・フォーラム2011"で発表された"Exynos 4212"は、32ナノ製造工程に"High-kメタルゲート"と呼ばれる最新の半導体技術が適用されており、3Dグラフィックス性能を50%近く引き上げた。

High-kメタルゲートは、一種の材料技術で、従来の二酸化ケイ素の問題点であるリーク電流を解決することができる。

適用された技術でいうと、現存するアプリケーションプロセッサ(AP)の中で最も優れているといっても過言ではない。
 
iPhone5発売情報!発売予定のApple(アップル)iPhone5(アイフォン5)A6チップをiPad3のほか、Galaxy S3にも装着?2
発売予定のiPhone5(アイフォン5)に使われるAPは、Galaxy S3と特に変わらない?

ここにGalaxy S3に装着されると見られるExynos 5212は、28nm製造プロセスを適用するようになり、これによって電力消費量は削減しながら性能と価格競争力はさらに強化させることができる見込みだ。

サムスン電子は、ギャラクシーS2に使われたExynos 4210 APからARMはマリ(Mali)のGPUを利用しており、戦略的なパートナーシップを通じ、Exynos 5212にも、同社のGPUを適用させたものと見られる。

ここで興味深い点は、Galaxy S(ギャラクシーS)に使われたコードネーム:ハミングバードAPがiPhone4(アイフォン4)に使われたA4アプリケーションプロセッサ(AP)と、設計がほぼ同じであるという点だ。

事実上、Galaxy S(ギャラクシーS)とiPhone4(アイフォン4)は、プラットフォームが異なるだけで、内蔵のAPは腹違いの兄弟(異母兄弟)に他ならない。

これにより、iPhone5(アイフォン5)に使われるアプリケーションプロセッサ(AP)は、Galaxy S3(ギャラクシーS3)と特に変わらないはずだという予想が可能だ。

APを設計したとき、大きな骨組みは変えずに細かな変更のみが行われるという点を勘案すれば、iPhone5(アイフォン5)に装着されるAPは、Galaxy S3(ギャラクシーS3)のAPと大きな差が出ない可能性が高い。
iPhone5発売情報!発売予定のApple(アップル)iPhone5(アイフォン5)A6チップをiPad3のほか、Galaxy S3にも装着?4
アプリケーションプロセッサ(AP)の大きな骨組みは同じでも、iPhone5とGalaxy S3はGPUが異なる

しかし、Apple(アップル)はこれまでGPUにイマジネーション(Imagination)というARMの競合他社の技術を利用してきた。

大きな骨組みは同じでも、iPhone5(アイフォン5)とGalaxy S3(ギャラクシーS3)のGPUが異なる可能性はある。

業界関係者は"今A6チップの設計を期待するのはとても難しいことだ。ただし、サムスン電子DS総括社長の言葉通りオースティンの工場がうまくいっているなら別に他の設計変更なしに、つまりGPUはそのままにイマジネーション(Imagination)を利用した可能性が高い"とし、"Apple(アップル)がサムスン電子のExynosをそのまま利用はしないことと予想される。"と説明した。
関連記事

iPhone5発売情報!Apple(アップル)の新製品iPhone5(アイフォン5)とiPad3発売をスティーブジョブズは最後までティムクックと議論?

2011年10月23日 06:12

iPhone5発売情報!スティーブジョブズは最後までiPhone5発売とiPad3発売についてティムクックと議論?
Steve Jobs(スティーブジョブズ)の最後の作品は、iPhone5(アイフォン5)とiPad3(アイパッド3)!

iPhone5発売情報!Apple(アップル)新製品のiPhone5(アイフォン5)とiPad3発売をスティーブジョブズは最後までティムクックと議論?1 
iPhone5発売情報!Apple(アップル)新製品のiPhone5(アイフォン5)とiPad3発売をスティーブジョブズは最後までティムクックと議論?

最近、スティーブジョブズの最後の作品は、iPhone4Sではなく、iPhone5という主張が提起されている。

スティーブジョブズは、この世を去る前日の4日、後継者のティムクックアップルCEOがiPhoneの新製品(iPhone4S)を発表している姿を中継画面で見守った。

外信によると、Apple(アップル)の関係者は"スティーブジョブズが病床に横になってティムクックのiPhone4S発表行事を見守った"と話した。

スティーブジョブズは、この世を去る前日、ティムクックとアップルの次の新製品(iPhone5とiPad3)についても議論した。

米国のIT専門メディアElectronistaは、ソフトバンクの孫正義社長のインタビューを引用して報道した。

ソフトバンクの孫正義社長は"私がiPhone4S発売のためにアップル本社を訪問し、ティムクックCEOとの会合をしているとき彼が突然、"申し訳ないが、スティーブジョブズから電話が来て、ミーティングを中断しなければならない"と言った"とし、

iPhone5発売情報!Apple(アップル)新製品のiPhone5(アイフォン5)とiPad3発売をスティーブジョブズは最後までティムクックと議論?2
ソフトバンクの孫正義社長とスティーブジョブズ画像

"ティムクックCEOは、私にスティーブジョブズがアップル社の次期製品(iPhone5とiPad3)について議論するために自分を呼んでいると話した。翌日にスティーブジョブズは死亡した"と伝えた。

(ほとんどのメディアは、この新製品が来年に発売されるiPhone5とiPad3ではないかと推定している。)

続いて、"死ぬ一日前までスティーブジョブズがティムクックと議論するテーマは、Appleの次期製品だった"としながら"これは、真の企業家が死ぬまでどのような精神を持つべきかを示すものだ"とソフトバンクの孫正義社長は語った。

孫正義社長は"スティーブジョブズはひどく病んでいて、身体だけで見たらもっと早く死んでいたかもしれない"とし"しかし、新製品の発表がスティーブジョブズの寿命を延長させた"と付け加えた。

結局、会社と自分の夢、そして新製品に対する情熱と愛がスティーブジョブズに力をくれたということだ。

iPhone5発売情報!Apple(アップル)新製品のiPhone5(アイフォン5)とiPad3発売をスティーブジョブズは最後までティムクックと議論?3
iPhone5発売とiPad3発売は2012上半期予定

Electronistaは、"スティーブジョブズがティムクックと議論した次期製品が何なのかは知られてはいない"と言いながらも"iPhone5とiPad3は来年発売される予定であるため、これらの製品である可能性がある"と言及した。

一方、Apple(アップル)は今月4日、既存のiPhone4性能を少し改善したiPhone4S(アイフォン4S)を発売したし、iPhone5(アイフォン5)は、来年上半期に発売が見込まれている。
関連記事

iPhone5発売情報!Apple(アップル)、発売予定のiPhone5(アイフォン5)にサムスンA6チップを搭載!

2011年10月21日 04:12

iPhone5発売情報!Apple(アップル)、来年発売予定のiPhone5(アイフォン5)にサムスンA6を搭載!後継モデルにもサムスンチップ使用!
Apple(アップル)、サムスンとの部品パートナーシップを維持するしかない状況?

iPhone5発売情報!Apple(アップル)、発売予定のiPhone5(アイフォン5)にサムスンA6チップを搭載!1 
iPhone5発売情報!Apple(アップル)、発売予定のiPhone5(アイフォン5)にサムスンA6チップを搭載!

Apple(アップル)が来年発売予定のiPhone5(アイフォン5)にも、サムスン電子が製造するクアッドコアA6チップを使用するという報道が出てきた。

Apple(アップル)とサムスン電子は、全世界にわたって厳しい訴訟戦を繰り広げ、お互いに退くことのない戦いをしているが、このような中でも協力関係は継続して維持するということだ。

特に、来年上半期に発売されると予想されるApple(アップル)の次世代スマートフォンiPhone5(アイフォン5)の中核部品で、サムスン電子のアプリケーションプロセッサ(AP)のA6チップが搭載される。

李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子社長(COO)がTim Cook(ティム・クック)アップルCEOと会合を持ち、部​​品の分野で協力を強化することに合意したことと関連し、業界ではサムスン電子がiPhone5(アイフォン5)にも、アプリケーションプロセッサ(AP)を持続的に供給することになったという観測が提起されている。

李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子社長(COO)は、スティーブジョブズの告別式後、Tim Cook(ティム・クック)アップルCEOと会談を行った後、19日に帰国し、記者らと会い"アップルへの部品供給は今のまま来年まで続け、2013年と2014年にどのように、より良い製品を提供するかについての話を交わした"と明らかにした。

iPhone5発売情報!Apple(アップル)、発売予定のiPhone5(アイフォン5)にサムスンA6チップを搭載!2
発売予定iPhone5に搭載されるアプリケーションプロセッサ(AP):A6チップ

これは、現在のiPhone4S(アイフォン4S)にサムスン電子のアプリケーションプロセッサ(AP)などの部品供給に問題がないことを意味し、iPad3とiPhone5が発売される2012年にも、サムスン電子がアップル社の主要サプライヤとして、大きな変化がないことを意味するものと解釈される。

Apple(アップル)はこれまで、サムスンの部品(AP、NAND型フラッシュメモリー、高速モバイルDRAM)を交換業者を物色してきたし、台湾のファウンドリー企業であるTSMCなど物量の移転を心配したが、Appleが満足できるほどの品質と歩留まりを確保できずにいることが分かった。

Apple(アップル)がサムスン電子への供給量を減らすことで、サムスン電子を圧迫しようとする手段もよく通じないとみられ、サムスン電子との部品のパートナーシップを維持するしかない状況だからだ。

業界ではApple(アップル)がサムスン電子から供給されるAPやNAND型フラッシュメモリなどを減らしても、三星(サムスン)電子は、セカンドベンダーやサードベンダーなど、サムスン電子の物量にプレミアムを乗せ受けようとする企業が並んでいるので、Apple(アップル)の物量減少による影響がないものと見ている。

一方、サムスン電子がApple(アップル)社との取引関係を継続的に強化するという交渉の結果を導き出した李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子社長に対する評価も変わっている。

グローバル企業との交渉で強穏の両面戦略を伸ばしながら十分な実益を得る交渉力を見せたという評価だ。

iPhone5発売情報!Apple(アップル)、発売予定のiPhone5(アイフォン5)にサムスンA6チップを搭載!3
iPhone5発売日は来年6月 -海外のメディア

一方、iPhone5発売日は来年6月に海外のメディアは予想しており、iPhone4S(アイフォン4S)とは異なり、4G LTEを搭載すると予想される。

Apple(アップル)社は、LTEネットワークが現在よりも安定化されることを待っており、技術的な問題が解決してから、iPhone5(アイフォン5)を発売すると予想される。

Android OS(アンドロイドOS)を採用したスマートフォンメーカーが最近4G LTEのネットワークをベースにした携帯電話(スマートフォン)を発売しているが、"この技術はまだ完全ではない"とApple(アップル)は判断したということだ。
関連記事

iPhone5発売情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)にサムスン電子のクアッドコアA6チップを搭載?

2011年10月19日 09:03

iPhone5発売情報!Apple(アップル)のiPhone5にクアッドコアA6チップを搭載?
Apple(アップル)、iPhone5(アイフォン5)にサムスン電子が生産するクアッドコアA6チップを使用?
海外ITメディア"iPhone5発売は2012年6月になる"と報道!

iPhone5発売情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)にサムスン電子のクアッドコアA6チップを搭載?1 
iPhone5発売情報!Apple iPhone5にサムスン電子のクアッドコアA6チップを搭載?

Apple(アップル)が来年に発売するとみられるiPhone5にサムスン電子が生産するクアッドコアA6モバイルプロセッサ(AP)のチップを使用するという報道が出てきた。

AppleInsider(アップルインサイダー)、9to5Mac(ナインツパイブマック)を含む米国ITメディアは、韓国中央日報英文姉妹紙コリアタイムズの記事を引用して報道した。

モバイルプロセッサー(AP)チップは、iPhone(アイフォン)とiPad(アイパッド)に入るモバイルCPUに対応する中核部品で、サムスン電子は2009年からiPhone(アイフォン)とiPad(アイパッド)に搭載されるA4、A5 モバイルプロセッサー(AP)をApple(アップル)に独占供給してきた。

これに先立ち、コリアタイムズは17日付の記事でApple(アップル)社の韓国内の主要なサプライヤーのある高位関係者を引用し、"Appleが来年初めに発売されるiPhone5にクアッドコアプロセッサA6チップを装着することを決定し、サムスン電子との具体的な物量について協議している"と報道した。

新聞はまた、この関係者が"Apple(アップル)がTSMCからA6プロセッサの試験生産に入ったのは事実だが、TSMCが生産するA6チップの性能と収率が期待に及ばず、TSMC委託量はごく少量にとどまるだろう""と報道した。
 

iPhone5発売情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)にサムスン電子のクアッドコアA6チップを搭載?2
発売予定のiPhone5にはサムスン電子のA6チップが搭載される

サムスン電子は2009年からiPhone(アイフォン)とiPad(アイパッド)に搭載されるA4とA5のモバイルプロセッサ全量をApple(アップル)に独占供給していたが、最近、Apple(アップル)とサムスン電子が特許紛争を繰り広げている中で、Apple(アップル)が台湾のTSMCにもA6チップの製造を依頼したと報道が出ていた。

サムスン電子はApple(アップル)のA6モバイルプロセッサ(AP)チップの生産に最新の工程である27ナノ工程を適用することと知られた。

サムスン電子は米国テキサス州オースチンの半導体工場へのシステムLSIのラインを構築し、今年から携帯電話APの製品を生産している。

ほとんどがApple(アップル)社に供給されることで知られている。


iPhone5発売情報!Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)にサムスン電子のクアッドコアA6チップを搭載?3
iPhone5発売は2012年6月になる-海外ITメディア

一方、iPhone4S(アイフォン4S)が最近発売されたにもかかわらず、iPhone5への期待はまだ冷えていない。

CNETをはじめとする海外のITメディアは"iPhone5発売は2012年6月になるとみられ、iPhone4Sとは異なり、4G LTEを搭載する"と報道し、真偽を置いて関心が集まっている。
関連記事

iPhone5発売情報!Steve Jobsの遺作はiPhone5?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売はSteve Jobsの超大型プロジェクトだった!

2011年10月18日 07:30

iPhone5発売情報!Steve Jobsの遺作は、Apple(アップル)iPhone4S(アイフォン4S)ではなく、iPhone5(アイフォン5)!-Ashok Kumar研究報告書
iPhone5発売は、Steve Jobsが心血を注いだ超大型プロジェクトだったと証言!
 
iPhone5発売情報!Steve Jobsの遺作はiPhone5?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売はSteve Jobsの超大型プロジェクトだった!1
iPhone5発売情報!Steve Jobsの遺作はiPhone5?
Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売はSteve Jobsの超大型プロジェクトだった!

iPhone4S(アイフォン4S)の開発にSteve Jobsの参加が限定的だったという分析が出た。
(iPhone4Sは、iPhone4アップグレード版程度の評価を受けている。)

Steve Jobsが死を控えて心血を注いで開発した製品はiPhone4S(アイフォン4S)ではなく、iPhone5(アイフォン5)だったということだ。

CNETは、投資会社Rodman&RenshawのAshok Kumar研究報告書を引用し、Steve Jobsの遺作が彼の死亡の前日に発表されたiPhone4S(アイフォン4S)ではなく、iPhone5(アイフォン5)だと報道した。

Kumar研究員は"iPhone5こそ、Steve Jobsの最後の作品"としながら"iPhone5の最初の構想から最終デザインまで、Steve Jobsが深く関与した"と説明した。

また、Steve Jobsの作品(遺作)という点で、iPhone5(アイフォン5)は、"cult classic(カルトクラシック)"になると予想した。

cult classic(カルトクラシック)は、最初の発売時に人気を得るよりは、着実に口コミでマニア層を形成する製品のことだ。

iPhone5発売情報!Steve Jobsの遺作はiPhone5?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売はSteve Jobsの超大型プロジェクトだった!2
iPhone5が発売されると所蔵しようとするアップルマニアが多いという分析

iPhone5が発売されると、Steve Jobsの遺作であるだけに所蔵しようとするアップルマニアが多いという分析だ。

Ashok Kumar研究報告書によると、Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)は、iPhone4S(アイフォン4S)と比較して厚さは薄くなり、サイズは大きくなる見通しだ。

iPhone5(アイフォン5)は、LTEをサポートするApple(アップル)初のスマートフォンになるともみられる。

他の業界関係者も"iPhone5(アイフォン5)は、デザインが完全に変わるだろう"と話した。

iPhone5発売はSteve Jobsが彼のほとんどの時間を投資し、心血を注いだ超大型プロジェクトだったとも証言した。

iPhone5発売情報!Steve Jobsの遺作はiPhone5?Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)発売はSteve Jobsの超大型プロジェクトだった!3
iPhone5発売時期は、世界開発者会議が開催される来年の夏になる可能性が高い


また、報道によると、iPhone5(アイフォン5)は内部および外部の両方が新たに変化するが、部品の改善によるパフォーマンスの変化ではなく、ディスプレイのサイズなど、ユーザーが感じることができる変化が大きいとの見通しを示した。

iPhone5発売時期は、WWDC( Worldwide Developers Conference:世界開発者会議)が開催される来年の夏に予想されている。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。