--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5発売情報にApple(アップル)中古iPhone(アイフォン)取引活発化?iPhone5(アイフォン5)とiPhone4S(アイフォン4S)同時発売の可能性はあるのか?

2011年10月04日 21:33

iPhone5発売情報に中古iPhone(アイフォン)の取引活発化?
Apple(アップル)、iPhone5(アイフォン5)とiPhone4S(アイフォン4S)同時発売の可能性はあるのか?

iPhone5発売情報にApple(アップル)中古iPhone(アイフォン)取引活発化?iPhone5(アイフォン5)とiPhone4S(アイフォン4S)同時発売の可能性はあるのか?1 
iPhone5発売情報にApple(アップル)中古iPhone(アイフォン)取引活発化?
iPhone5(アイフォン5)とiPhone4S(アイフォン4S)同時発売の可能性はあるのか?

Apple(アップル)はまだiPhone5発売を正式に発表してないが、期待感のため、既存のユーザーが自分の中古iPhone(アイフォン)を販売し始めていることが分かった。

中古電子機器の買取サービスを提供しているガゼル(Gazelle)は、ウェブサイトを通じて多くの中古iPhone(アイフォン)が販売されており、最後の2週間84%も売上が上昇し、ずっと上がっていると伝えた。

一般的に消費者が次の製品が発表されるまで待ってから、既存の製品を販売するのと比較すると、前例のない動きという説明だ。

消費者はiPhone5発売がまもなく行われるものと強く信じている。

iPhone5発売情報にApple(アップル)中古iPhone(アイフォン)取引活発化?iPhone5(アイフォン5)とiPhone4S(アイフォン4S)同時発売の可能性はあるのか?2
多くの消費者がiPhone5発売を待っている

最近AllThingsD.comの報道によると、Apple(アップル)は10月4日新製品発表イベントでiPhone5(アイフォン5)を公開し、数週間後に正式にiPhone5販売を開始すると期待される。

また他の中古取引サイトのネクストワース(NextWorth)は現在AT&T、iPhone4(アイフォン4)16GBを210ドルで買取しており、ガゼル(Gazelle)は235ドル水準だ。

eBay(イーベイ)電子機器の買取サービスのインスタントセール(Instant Sale)は、iPhone4(アイフォン4)16GBを261ドルで購入している。


Apple(アップル)がiPhone5(アイフォン5)とiPhone4S(アイフォン4S)を同時発売する可能性は?

iPhone5発売情報にApple(アップル)中古iPhone(アイフォン)取引活発化?iPhone5(アイフォン5)とiPhone4S(アイフォン4S)同時発売の可能性はあるのか?5 
Apple、iPhone5とiPhone4S同時発売の可能性は?

Apple(アップル)が10月にiPhone5発売をするということは大多数の業界関係者が口をそろえる。

現在の論議がされている部分は、新しいiPhone(アイフォン)が果たして、iPhone5(アイフォン5)とiPhone4S(アイフォン4S)2種類を発売するのかという点だ。

Fortune(フォーチュン)の報道と、Deutsche Bank(ドイツ銀行)のアナリスト、クリス・ウィットモア(Chris Whitmore)は今週初め、Apple(アップル)が2種の新型iPhone(アイフォン)を準備中だと明らかにした。

一つは、ハイエンドのiPhone5(アイフォン5)、もう1つは、350ドル以下の価格で発売予定のiPhone4S(アイフォン4S)という見通しだった。

Apple(アップル)の新製品の多角化戦略は説得力がある。全世界的に、より広い市場への攻略を可能にする。

確かに、アフリカ、アジア、ラテンアメリカ市場は特に魅力的だ。

しかし、2種のiPhone発売戦略は、Apple(アップル)アプリ開発者に課題を残すとIDCのモバイルアナリスト、ラモンラマスは指摘した。

iPhone5発売情報にApple(アップル)中古iPhone(アイフォン)取引活発化?iPhone5(アイフォン5)とiPhone4S(アイフォン4S)同時発売の可能性はあるのか?4
iPhone5(アイフォン5)とiPhone4S(アイフォン4S)を同時発売する場合、Apple(アップル)社のパートナーメーカーの負担が大きくなる

最初の課題は、Apple(アップル)社が製造の観点から、単一の機種戦略に大きなメリットを享受しているという点だ。

ラマスは、"一つのモデルに集中することで、部品等を受給するために強大な地位を確保している"と述べた。

第二の課題は、ディスプレイなどの部品が異なるに応じて、Apple(アップル)社のパートナーメーカーの負担が大きくなるという点だ。

ラマスはまた、Apple(アップル)は既に、既存のアプローチにより、大きな利益を上げている状況で、あえて戦略を変更するのかも疑問だと指摘した。

iPhone5発売情報にApple(アップル)中古iPhone(アイフォン)取引活発化?iPhone5(アイフォン5)とiPhone4S(アイフォン4S)同時発売の可能性はあるのか?3
Apple(アップル)は昨年、21.5%の純利益率を記録した

それによると、Apple(アップル)はこれまで、低価格を前面に出した戦略を止揚してきた。

プレミアム製品に焦点を当て、イメージの構築と利益の最大化の両方を享受したということだ。

実際にBloomberg(ブルームバーグ)の4月のレポートによると、Apple(アップル)は昨年、21.5%の純利益率を記録した。Acer(エイサー)の場合、2.3%にすぎなかった。

ラマスはまた、iPhone4S(アイフォン4S)がiPhone5(アイフォン5)より小さい画面を搭載する場合、開発者がアプリケーション開発で混乱を招く余地もあると指摘した。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 



コメント

  1. | URL | -

    でたらめ乙

  2. iPhone3GS使用者 | URL | -

    こんにちわ。コメントします。
    今回の4S発表正直、すごくがっかりです。
    自分の機種が古い機種のため、5がでたら
    一刻も早く交代させたいと考えてました。
    フルで使うとバッテリーの関係等で一日持たない日もありますので、何故出なかったのか
    、もし次の機種がでるとなると来年として、
    A6を搭載された5になるのでしょうか?
    色々な事が気になってしまいました。
    今後も最新の情報を期待しています。

  3. | URL | -

    iphone5まで・・

    今回は発表まで毎日見てました。
    正直iphoneにはガッカリだったけど
    楽しみが9カ月延びたって感じで末長く見守ります。。

  4. 株の取引時間 | URL | -

    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://smartphonejapan.blog103.fc2.com/tb.php/108-9144abf5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。