--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)がiPhone5発売を急ぐ理由は?iOS 5.1でiPhone4Sバッテリー問題の解決は不可能?

2011年12月15日 09:18

iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)がiPhone5発売を急ぐ理由は?
iOS 5.1でiPhone4Sバッテリー問題の解決は不可能?

iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)がiPhone5発売を急ぐ理由は?iOS 5.1でiPhone4Sバッテリー問題の解決は不可能?1 
iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)がiPhone5発売を急ぐ理由は?iOS 5.1でiPhone4Sバッテリー問題の解決は不可能?

Apple(アップル)がiPhone5発売を急ぐ理由がiPhone4Sバッテリー問題が解決できないためだという外信の報道があった。

Apple(アップル)はiPhone用iOS 5.1のアップデートを目前に控えている。

しかし、今回のiOS 5.1アップデートでもiPhone4Sバッテリー問題は解決が不可能だという分析だ。

iOS 5.1アップデートで、バッテリーがあまりにも早く消費されている"iPhone4Sバッテリー問題"が解決できるかどうかが最大の関心事だが、iPhone4Sハードウェア問題なので、ソフトウェアによる解決が不可能なのではないかという分析も出ている。
 

iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)がiPhone5発売を急ぐ理由は?iOS 5.1でiPhone4Sバッテリー問題の解決は不可能?2 
Appleが急いでiPhone5発売を準備している理由もこのようなiPhone4Sバッテリー問題のためだ

つまり、iPhone4Sバッテリー問題は、ソフトウェアの問題ではなく、ハードウェアの問題で、バッテリーの消耗が速いという分析だ。

iPhone5発売日が2012年3~4月と予想される中で、Apple(アップル)が急いでiPhone5発売を準備している理由もこのようなiPhone4Sバッテリー問題のためだという分析だ。

業界によると、Apple(アップル)は最近、iOS5.1ベータ2版を開発者のテスト用に配布した。

Apple(アップル)はiPhone4S発売直後iOS 5を公開したが、バッテリーの消耗速度が過度に速いといういわゆる"iPhone4Sバッテリー問題"に対する消費者の不満が続くとすぐにこれを認めて1ヶ月ぶりにiOS 5.01アップデートを提供した。

ただし、iOS 5.01アップデート後もiPhone4Sバッテリー問題は改善されていない様子だった。
 

iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)がiPhone5発売を急ぐ理由は?iOS 5.1でiPhone4Sバッテリー問題の解決は不可能?3
iPhone4Sバッテリー問題の解決策を模索しているが、容易ではなさそうだ

これにApple(アップル)は、iOS 5.1アップデートで、"iPhone4Sバッテリー問題"の解決策を模索しているが、容易ではなさそうだ。

iOS 5.1を事前に使ってみた開発者の間では、バッテリーの問題について議論が進んでいるが、それぞれの使用条件が異なる状況で、明確な改善点は、現在までに報告されていない。

iOS5以降は、音声認識サービスSiriとiCloudなど、サーバーとリアルタイムで同期する必要のあるサービスが多く、バッテリーの消耗が激しいデュアルコアA5 CPUを使用するが、iPhone4Sの電池容量は1432mAhのレベルに前作に比べて、12mAhしか増えなかった。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://smartphonejapan.blog103.fc2.com/tb.php/144-f935c7ba
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。