--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)iPhone5発売は2次電池メーカーに大きな意味?

2011年12月23日 13:30

iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)iPhone5発売は2次電池メーカーに大きな意味?
iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)iPhone5発売は2次電池メーカーに大きな意味?1 
iPhone5発売最新情報!Apple iPhone5発売は2次電池メーカーに大きな意味?

iPhone5発売日は、Apple(アップル)のファンとスマートフォンのユーザーだけが待っているニュースはない。

2012年、Apple(アップル)iPhone5発売は、いつもと違って2次電池(携帯電話のリチウムイオン電池)メーカーに大きな意味を持つ。

Gartner Researchによると、携帯電話のリチウムイオン電池の需要は、2008年の15億700万セル、2009年に14億1600万セルを記録した。

一方、スマートフォンの普及が本格的に増え始めた2010年には17億1500万セルで爆発的な増加傾向を見せた。

iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)iPhone5発売は2次電池メーカーに大きな意味?2
iPhone5発売に続いて、Samsung Galaxy S3発売

iPhone5発売が2012年の春や夏、遅くなると秋口に予想され、2次電池業界に関心が集められている。

iPhone5発売に続いて、スマートフォンのシェア2位のSamsung(サムスン電子)のGalaxy S3発売も見込まれており、二次電池(携帯電話のリチウムイオン電池)の需要が大幅に増加するだろうという分析だ。

iPhone5発売後、Apple(アップル)の忠誠度の高い顧客が離脱することなく、iPhone5を購入して、スマートフォン市場に新規参入している消費者が増えれば、二次電池メーカーの恩恵も続くものと見られる。

Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)のような高スペックのスマートフォンであればあるほど、リチウムイオン電池の需要が多く、電池(バッテリー)のマージン率も高いためだ。

しかし、Apple(アップル)iPhone5(アイフォン5)が発売されても、世界的な景気後退状況で長期的な見通しはやや暗い。

iPhone5発売最新情報!Apple(アップル)iPhone5発売は2次電池メーカーに大きな意味?3
iPhone5発売時期が2012年の上半期に予想され、iPhone5に注目が集まっている

リチウムイオン電池の需要は景気に敏感に反応するという点を考慮すれば、これといった解決策が見えない米国(アメリカ)と欧州(ヨーロッパ)の財政危機は、有り難くもないニュースだ。

ここに米国(アメリカ)と欧州(ヨーロッパ)のかちかちに凍りついた購買心理がアジア地域に広がる兆しまで見せている。

二次電池市場の状況が2010年のように飛躍的な成長をおさめるのは容易ではない見通しだ。

ある業界関係者は"対外的な経済環境など、将来の不確実性が除去されると、スマート機器の需要も増えるだろう"と話した。

iPhone5発売時期が2012年の上半期に予想され、iPhone5に注目が集まっている。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://smartphonejapan.blog103.fc2.com/tb.php/148-25911969
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。