--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5発売とiPhone5販売でAppleは2012年の四半期に4000万台を突破できるのか?

2012年03月06日 21:57

iPhone5発売とiPhone5販売でAppleは2012年の四半期に4000万台を突破できるのか?
iPhone5発売を控えて、日本携帯電話市場の期待値も大きく上昇!
米国携帯電話販売ランキング、1位、2位、3位はすべてApple iPhone!
 
iPhone5発売とiPhone5販売でAppleは2012年の四半期に4000万台を突破できるのか?1
iPhone5発売とiPhone5販売でAppleは2012年の四半期に4000万台を突破できるのか?

iPhone5発売とiPhone5販売を控えて、Appleが2012年、史上最高の販売台数である四半期4000万台を上回る実績を記録する可能性が高まっている。

iPhone5発売日が2012年下半期に予想される中、昨年第4四半期にiPhone 3700万台を販売したティム・クックApple CEOが表明した"今に安住しない"という言葉に世界が注目している。

iPhone5スペックがiPhone4Sよりも性能面で大きく向上すると期待され、日本携帯電話市場の期待値も大きく上昇している。

世界携帯電話市場では、2012年の四半期iPhone販売を前年比30%増の5000万台以上を予想する観測も出ている。

当然、このような予測は、iPhone5発売の期待心理が作用した結果である。

一方、昨年、米国の携帯電話販売ランキングで一番売れたスマートフォンはAppleのiPhoneだった。

comScoreのが発表した資料によると、携帯電話販売ランキングでiPhone4がその中1位であり、iPhone3GSが2位、iPhone4Sが3位を占めた。

iPhone5発売とiPhone5販売でAppleは2012年の四半期に4000万台を突破できるのか?2
2012年の四半期iPhone販売を前年比30%増の5000万台以上?
このような予測は、iPhone5発売の期待心理が作用した結果
携帯電話販売ランキング、iPhone4が1位、iPhone3GSが2位、iPhone4Sが3位

Appleは昨年、米国のスマートフォン市場の29.6%を占めながら、1位スマートフォンメーカーに選ばれた。

昨年12月の米国でのスマートフォン購入者の44.5%がiPhoneを選択したが、これは二ヶ月前より25.1%増加した数値である。

Androidスマートフォンは、同じ期間61.6%から46.9%に減ったとニールセンは分析した。
 
iPhone5発売とiPhone5販売でAppleは2012年の四半期に4000万台を突破できるのか?3
Apple iPhone5発売で日本スマートフォン市場も成長するとみられる

昨年、世界スマートフォン市場は5億台規模であった。 2015年には10億台規模に成長するとみられる。

結局、スマートフォン市場は、多くの機会があると観測され、iPhone5発売を控えて、日本のスマートフォン業界も昨年よりはるかに大きな恩恵を得ることができるかどうかに関心が集まっている。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://smartphonejapan.blog103.fc2.com/tb.php/184-437ebe21
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。