--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5(アイフォン5)は、ミニiPad2(アイパッド2)?iPhone5(アイフォン5)出るのに?ダイヤモンドiPhone 4(アイフォン 4)登場?

2011年06月06日 13:27

iPhone5(アイフォン5)、スクリーンの比率3対4で合わせてA5プロセッサ適用!
iPhone5(アイフォン5)は、ミニiPad2(アイパッド2)だ?

Apple(アップル)のiPhone(アイフォン)の新製品iPhone5(アイフォン5)がディスプレイの比重を高めながら、ミニiPad2(アイパッド2)の形を整えるという分析が出ている

iPhone5(アイフォン5)は、ミニiPad2(アイパッド2)?  
iPhone5(アイフォン5)は、ミニiPad2(アイパッド2)?

海外の情報技術(IT)のメディアがApple(アップル)のiPhone(アイフォン)の部品、メーカーの主張を総合した結果、3.7インチサイズのiPhone5(アイフォン5)ディスプレイには、最新の製品を採用して画質が向上され、画面の比率も、iPad2(アイパッド2)に似ていると予想される。

iPhone5(アイフォン5)のスクリーンの比率は現在の2対3で、iPad2(アイパッド2)3対4の割合に当てながら、ミニiPad2(アイパッド2)と似しているものとみられる。

また、iPad2(アイパッド2)に搭載されたA5プロセッサは、iPhone5(アイフォン5)に適用される可能性が高く、全体的なデザインと性能で、ミニiPad2(アイパッド2)の形態を示すものと見られる。

IT業界の関係者は"iPhone5(アイフォン5)に搭載されるカメラは、iPhone 4(アイフォン 4)の500万画素から800万画素で、機能が強化され、第4世代通信技術であるLong Term Evolution(LTE、ロング・ターム・エボリューション)の機能などを搭載するなどの機能が一層向上するというのが支配的ある見解"と明らかにした。

一方、iPhone5(アイフォン5)発売は、主要部品の供給元の日本企業が大地震の余波により、需給に支障が生じるに応じて、平年の6月ではなく早くても、秋に発売するように見える。


100万円のダイヤモンドのiPhone 4(アイフォン 4)登場? iPhone5(アイフォン5)出るのに?

イギリスの高級携帯電話専門改造メーカーコンチネンタルモバイル社が出した「ダイヤモンドiPhone 4(アイフォン 4)」の姿だ。
iPhone5(アイフォン5)出るのに?ダイヤモンドiPhone 4(アイフォン 4)登場?
ダイヤモンドiPhone 4(アイフォン 4)画像

この製品は、従来のiPhone 4ホワイト(アイフォン 4ホワイト)にプラチナやダイヤモンドなどの高価な宝石を追加して飾ったもの。

ダイヤモンドiPhone 4(アイフォン 4)と呼ばれるこの商品は、100万円を超える価格にもかかわらず、派手なデザインにより、スマートフォンのユーザー間で大きな関心を集めている。

しかし、一部のスマートフォン消費者たちは、"新製品が出れば、時代遅れに転落する"としながら、懸念(?)の声を出してある。

iPhone 4ホワイト(アイフォン 4ホワイト)を永久に使用することもないのに、ここにもったいないお金を投資するという事実が少しは愚かに見えたりもするというのが批判論者の主張だ。

ダイヤモンドiPhone 4(アイフォン 4)の販売価格は6,999ポンド(約100万円)である。

関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://smartphonejapan.blog103.fc2.com/tb.php/45-5136285f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。