--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5予想スペック(アイフォン5予想スペック)、デュアルコア・800万画素カメラ?iPhone5(アイフォン5)従来の製品と差別化少ない?

2011年06月24日 09:00

9月に発売予定のiPhone5(アイフォン5)人気は続いていくのか?
iPhone5(アイフォン5)予想スペック:デュアルコア· 800万画素カメラ?iPhone4(アイフォン4)と差別が少ない?

Apple(アップル)の次期スマートフォン(Smartphone)は9月ごろに発売されるという報道に業界が注目している。


iPhone5予想スペック(アイフォン5予想スペック)、デュアルコア・800万画素カメラ?iPhone5(アイフォン5)従来の製品と差別化少ない?1
iPhone5予想スペック(アイフォン5予想スペック)

ブルームバーグ(Bloomberg)は、iPhone5(アイフォン5)の制作関係者の発言を引用し、次期iPhone5(アイフォン5)が9月に発売される予定だと報道した。

ブルームバーグ(Bloomberg)は、"iPhone5(アイフォン5)"(仮称)には、iPad2(アイパッド2)に搭載された1㎓デュアルコアプロセッサと800万画素のカメラが搭載されるだろうと伝えた。

しかし一部では、このような仕様のiPhone5(アイフォン5)が発売されても、従来ほど大きな反響を呼び起こすことは難しいという観測が出ている。

今までApple(アップル)は、iPhone(アイフォン)の新製品を公開し、オペレーティングシステムであるiOSの新しいバージョンを一緒にリリースし、興行をしている。

iPhone 3G(アイフォン 3G)の発表の時はiOSのオンラインアプリケーションストアである"App Store(アップストア)"が含まれており、iPhone 3GS(アイフォン 3GS)は動画撮影と、iPhone(アイフォン)を無線ルータとして利用できるテザリング機能、iPhone 4G(アイフォン 4G)の発表の時は"FaceTime(フェイスタイム)"という無料のビデオ通話やマルチマルチタスク機能を入れて話題を呼び起こした。

iPhone5予想スペック(アイフォン5予想スペック)、デュアルコア・800万画素カメラ?iPhone5(アイフォン5)従来の製品と差別化少ない?2
iPhone5(アイフォン5)予想スペック:
デュアルコア· 800万画素カメラ?iPhone4(アイフォン4)と差別が少ない?


しかし、Apple(アップル)は今月に入って、これらの慣行を破って新製品を発表せずに、新しいオペレーティングシステムであるiOS5だけを公開した。

iOS5には、様々なデータや音源ファイルをクラウドを介してApple(アップル)の機器間で共有できる"icloud(アイクラウド)"と無料の文字アプリ(App)"imessage(アイメッセージ)"が含まれている。

問題は、Apple(アップル)がこのようにiOSを事前に公開してしまって、iPhone5(アイフォン5)発売の時は消費者の関心を引くほどのカードがとれないという点だ。

今までマスコミを通じて公開されたiPhone5(アイフォン5)仕様を見ると、三星(サムスン)のGALAXY S2(ギャラクシーS2)や他のスマートフォン(Smartphone)よりも優れた点を見つけるのは難しい。

一部のマスコミは、今回発表される製品は、iPhone5(アイフォン5)ではなく、iPhone 3(アイフォン 3)のプロセッサなどが強化されたiPhone 3GS(アイフォン 3GS)など、一部の仕様がアップグレードされた、i​​Phone 4GS(アイフォン 4GS)になると予想している。

消費者の関心を捕らえるためには、Apple(アップル)社はまた、何か新しいカードが必要な状況だ。

iOS5公開後、Apple(アップル)の株価下落!一部では、大きな反響が難しいだろうとの見通し!

iPhone5予想スペック(アイフォン5予想スペック)、デュアルコア・800万画素カメラ?iPhone5(アイフォン5)従来の製品と差別化少ない?3
Apple(アップル)の株価下落!

Apple(アップル)が次期新製品の明確な立場を明らかにしないまま、新しいiOSだけ公開した後、Apple(アップル)の株価は下落傾向が続いている。

Apple(アップル)の株価はニューヨーク市場で20日、一日の間に4.94ドル下がり、315.32ドルを記録した。

3月4日に記録した最高値(360ドル)に比べて12.4%急落し、昨年末(315.32ドル)と比べても2.2%低い水準だ。

このような下落傾向と関連し、IT専門サイトのシーネットは、Apple(アップル)の最近の発表に対する投資家の懸念が原因であることができるという分析を出した。

CEOのSteve Jobs(スティーブ・ジョブズ)の不在と、IT市場全般の低迷に伴う現象だという分析もある。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://smartphonejapan.blog103.fc2.com/tb.php/54-4bd8a78e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。