--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5発売、iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)噂と最新情報!

2011年07月12日 14:15

9月発売iPhone5(アイフォン5)の最新情報と噂!
iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)最新情報!

iPhone5発売、iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)噂と最新情報!1 
iPhone5発売、最新情報!

次期バージョンのiPhone(アイフォン)が生産され始めたというデジタルタイムズなど、台湾のマスコミの記事が出た後、iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)から、性能や機能まで、さまざまな噂が量産され、発表されている。

2012年に発売予定のiPhone5(アイフォン5)は、ワイヤレスの充電が可能だという噂が出てきた。

Apple(アップル)に関連するニュースを伝えるカルトオブマック(Cult of Mac)は、"Apple(アップル)が2012年に発売するiPhone5(アイフォン5)は、ワイヤレス充電方式を採用し、これをテストしている"と発表した。

iOS5では、iTunes(アイチューンズ)とのワイヤレス接続が可能になり、ワイヤレス充電が可能となり、さらに便利になったとのこと。

iPhone5(アイフォン5)には、枠がないという噂も出てきた。

Apple(アップル)の専門業者ナインツパイブメク(9to5mac)は、枠のない、iPhone5画像(アイフォン5画像)を載せた。
 

iPhone5発売、iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)噂と最新情報!2
iPhone5画像(アイフォン5画像)
iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)噂と最新情報!


iPhone5画像(アイフォン5画像)が本物なら、Apple(アップル)の開発者が期待するように超薄型のデザインを実現することができるという。

この他にも、iPhone5(アイフォン5)は、iPhone4(アイフォン4)に比べて薄くて軽くなるという主張が台湾とウォールストリートに出ている。

iPhone5デザイン(アイフォン5デザイン)は、iPhone4(アイフォン4)とあまり変わらないが、iPhone4(アイフォン4)に比べて薄くて軽くなるという。

Apple(アップル)の生産工程の関係者によると、次期iPhone5(アイフォン5)は8メガピクセルのカメラを搭載し、クアルコムのワイヤレスチップを搭載する予定だと明らかにした。

次期iPhone5(アイフォン5)が薄く軽く進化することは、設計と生産が進歩したことで可能だという。

2つの情報筋によると、次期iPhone5(アイフォン5)の場合、組み立てが複雑で難しいという。

つまり、iPhone5(アイフォン5)の中に入れる部品の製造が難しいため、出荷が遅れることがあるということだ。

一方、新型iPhone5(アイフォン5)はLTEをサポートしていない場合があるという声も出ている。

iPhone5発売、iPhone5発売時期(アイフォン5発売時期)噂と最新情報!4
9月発売iPhone5(アイフォン5)LTEをサポートしていない?

米国の調査会社IHSアイサプリ(iSuppli)は、7月8日、ベライゾン・ワイヤレス(Verizon Wireless)が発売したLTE対応スマートフォン"HTCサンダーボルト(Thunderbolt)"のBOM(Bill of Materials:部品表)を分析した結果を出した。

IHSアイサプリ(iSuppli)によると、HTCサンダーボルト(Thunderbolt)は、同社が過去に発売したどのスマートフォンよりもコストが高かったが部品単価は262ドルだった。

このようにコストが高くなる要因は、4G LTE関連部品の39.75ドルを投資したためにCDMA版iPhone4(アイフォン4)の171.35ドルと比較して非常に高価だからだ。

このため、Apple(アップル)は発売予定の自社製品にLTEを採用しない可能性が高いとは予測が出てきた。

以前に発表したCDMA版iPhone4(アイフォン4)の部品単価は171.35ドルだったことから延期を推測すると、部品だけで約1.5倍のコストが高くなる。

値上げや利益率を低くするという方法で対応するには困難な金額だ。

Apple(アップル)の場合、最新製品を発売するたびに、iPhone(アイフォン)の部品単価を12ドルほど下げてきたが、これらのコスト増加要因を積極的に導入することを考えることは難しいということだ。

IHSアイサプリ(iSuppli)のシニアアナリストウェインラムは、"Apple(アップル)はまだ9月に発売するiPhone5(アイフォン5)に4G LTEをサポートする可能性がある"としながらも、"4G LTEの第1世代のベースバンドチップを装着すると、製品サイズが大きくなり、LTEを導入する場合、原価が高くなる"とし、採用が難しいという観測が出ている。

そのほかにも、ウォールストリートジャーナルは、9月に発売予定のiPhone5(アイフォン5)が薄くなったと明らかにしており、LTEを採用する可能性を下げている。

一方、クアルコムの第2世代LTEチップセットの提供時期は2012年の初めとし、2012年2/4四半期にはApple(アップル)が好きな形のLTEチップセットを搭載したiPhone(アイフォン)の発売が可能になると予測している。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://smartphonejapan.blog103.fc2.com/tb.php/63-44cb65f3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。