--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone 5(アイフォン5)、強化ガラスあきらめた?iPhone 5(アイフォン5)背面はアルミニウム?

2011年03月09日 09:00

iPhone 5(アイフォン5)強化ガラスあきらめた?
iPhone 5(アイフォン5)アルミニウムボディを採用?


iPhone 5(アイフォン5)強化ガラスアルミニウム

強化ガラスで、難しさを味わったApple(アップル)が強化ガラスを放棄し、新しいiPhone(アイフォン)にアルミニウムを使用するというニュースだ。


ホワイトiPhone 4(ホワイトアイフォン4)が発売できなかった理由は何だろうか?

iPhone 4(アイフォン4)強化ガラスガラス割れ 
iPhone 4(アイフォン4)強化ガラス割れ画像

複数の原因が考えられるが、背面の強化ガラス材質により引き起こされたという推測が説得力を得ている。

強化ガラスを使用すると、スクラッチには強いが、金属ほどの衝撃に耐える力を得ることが難しく、白塗りの塗装にもかなりの問題が発生することが知られている。

ここではガラスのやや重い重量も肯定的ではない部分。


今年初めに発売されると発表されたホワイトiPhone 4(ホワイトアイフォン4)は、しかし、これらの問題の解決が難しくなると発売自体を放棄するレベルに流れている。

まだ可能性が残っているものの、今年6月に新しいiPhone 5(アイフォン5)が発表されるということを想起すると、すでに発売にも、今はあまりにも遅れてしまったわけだ。

それなら、Apple(アップル)は、iPhone 5(アイフォン5)で、背面の強化ガラスを固守するか?

iPhone 4(アイフォン4)強化ガラス交換 iPhone 3GSガラス割れ液晶交換 
左:iPhone 4(アイフォン4)強化ガラス破損画像
右: iPhone 3GS(アイフォン 3GS)ガラス割れた液晶画像
(強化ガラス交換が必要だ。)

すでにこれを採用したiPhone 4(アイフォン4)からの複数の問題を発見した場合は、おそらく他の材質を使用しようとするのではないか?

iPhone(アイフォン)の製造と密接な関係を持つ台湾では、Apple(アップル)噂(デマ)ニュースが聞こえたりするが、今度はiPhone 5(アイフォン5)の材質に関連したニュースが台湾から伝えられた。


iPhone 4(アイフォン4)強化ガラスガラス割れ液晶交換 
iPhone 4(アイフォン4)強化ガラス割れ破損液晶交換修理画像

electronista.comは、台湾のある経済雑誌をを引用し、Apple(アップル)のiPhone 5(アイフォン5)の背面の強化ガラスの代わりにアルミニウムを使用するものと報道した。

ここではiPad(アイパッド)のように、背面のApple(アップル)ロゴを使用して受信速度を向上させる方法を試みる可能性が高いという。

第1世代のiPhone(アイフォン)がそうだったようにアルミ製に帰れば、重さとホワイトカラーの両方を手に入れることができる。

ただし、報道のように傷などにもより一層良い姿を見せることができるかはやや未知数。

iPhone 5(アイフォン5)は、デュアルコアプロセッサであるA5が採用されると予想され、6〜7月ごろの開発者会議であるWWDCで発表されることが知られている。
関連記事

iPhone5S(アイフォン5S) iPhone6(アイフォン6)最新情報!

 

スマートフォン情報iPhone 5(アイフォン5)Galaxy S2(ギャラクシーS2)iPad2(アイパッド2) 最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://smartphonejapan.blog103.fc2.com/tb.php/9-63eec626
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。